コラム

 公開日: 2015-12-01 

『高次脳機能障害』と障害年金

社会保険労務士の湯澤と申します。

今回は、『高次脳機能障害』と障害年金についてです。

高次脳機能障害とは、事故や病気で脳に損傷を受けたために起きる、障害年金では「失行」「失認」「記憶障害」「注意障害」「遂行能力障害」「社会的行動障害」を言います。

「失行」
道具が上手く使えない。普段している動作であっても支持されるとできなくなる等。

「失認」
物の形や色、触っているものが分からない。人の顔が判別できない等。

「記憶障害」
事故や病気の前に経験したことが思い出せない。新しい経験や情報を覚えられない。

「注意障害」
必要なものに意識を向けることができない。重要なものに意識を集中させることができない。

「遂行能力障害」
論理的に考え、計画し、推察し、問題を解決して行動することができない。自分の行動を評価したり分析したりできない。

「社会的行動障害」
行動や感情を状況に応じて適切にコントロールすることができない。

上記の症状で、日常生活や仕事がどれだけ支障を受けているかで等級が決まります。

等級の判定には障害年金独自の診断書(精神の障害用)を使います。

【1級の事例】
交通事故で広範な脳挫傷を認めた。

現在の病状として、脱抑制、易怒性の亢進、突発的に他人に当たり散らす。新しい事柄を覚える事は困難。1つのことを集中して行うことができず、途中で中断する。

日常生活活動能力及び労働能力については、日常生活全般において常に周囲の声かけ、誘導、見守り、介助が必要。労働能力は欠如。

【2級の事例】
ヘルペス脳炎と診断。

現在の病状として、5分程度前のことは思い出せない状態。自発性低下はかなり重度で、日常生活でも家族に促されないとできない。

日常生活活動能力及び労働能力については、常時多くの介助を要し、かろうじて日常生活活動のうち食事、用便は自立している程度。労働能力はない。

【3級の事例】
くも膜下出血と診断。

約1年間の逆向健忘(発症前の記憶障害)と前向健忘(発症後の記憶障害)が続いている。集中できない。作業に時間がかかり、同時に2つのことができない。優先順位がつけられない。

日常生活活動能力は低下しており、かろうじて自立した生活はできているが、適宜援助が必要。容易な労務にしか服せない。

イメージとして

1級は、日常生活において、助言や指導をしても自発的にできない。労働能力はない。

2級は、日常生活において、自発的にはできないが、助言や指導があればできる。労働能力はない。

3級は、日常生活において、おおむねできるが、助言や指導が必要。労働は著しい制限を受ける。

と言えます。

この記事を書いたプロ

サポート 障害年金相談室

社会保険労務士 湯澤裕至

埼玉県鴻巣市本町2-2-3 305 フラット九田 [地図]
TEL:090-8432-5603

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
料金・手続きの流れ

《料金》・相談 無料・着手金はいただいておりません。・成功報酬1.年金額の2ヶ月分+消費税2.初回支払額の10%+消費税上記1か2のいずれかで高額な方が...

 
このプロの紹介記事
社会保険労務士 湯澤裕至さん

「障害年金」専門の社労士です!あなたの不安、困ったを解決し、受給開始まで安心フルサポートします(1/3)

 2015年1月、障害年金のプロフェッショナルである社会保険労務士の湯澤裕至さんが「サポート 障害年金相談室」を鴻巣市に開設しました。 「年をとったら老齢年金、旦那さんが亡くなったら遺族年金というイメージは皆さんお持ちです。でも、病気や...

湯澤裕至プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

障害年金に強い!専門性と豊富な経験で、受給開始まで親身に対応

事務所名 : サポート 障害年金相談室
住所 : 埼玉県鴻巣市本町2-2-3 305 フラット九田 [地図]
TEL : 090-8432-5603

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-8432-5603

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

湯澤裕至(ゆざわやすし)

サポート 障害年金相談室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
初診日の証明『一定の期間継続して異なる公的年金制度に加入している場合』

社会保険労務士の湯澤と申します。前回は【一定の期間継続して同一の公的年金制度に加入している場合】の初診...

初診日の証明『一定の期間継続して同一の公的年金制度に加入している場合』

社会保険労務士の湯澤と申します。医療機関の証明がある書類(医証)が無く、『初診日』が証明できない場合ど...

初診日の証明『第三者証明書(20歳前に初診日がある場合の障害基礎年金)』

社会保険労務士の湯澤と申します。前回は、第三者証明書(20歳以降に初診日がある場合)を書きました。今...

初診日の証明『第三者証明書(20歳以降に初診日がある場合)』

社会保険労務士の湯澤と申します。障害年金の手続きにおいて『初診日』の証明がとても大切であることを書いて...

鴻巣市在住の病気やケガで働けずお困りの方へ

社会保険労務士の湯澤と申します。私は、鴻巣市で障害年金を専門とした社会保険労務士事務所(サポート 障害...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ