コラム

 公開日: 2017-07-15 

熊谷市今井の新築住宅で薪ストーブの設置工事(機種未定)

設計の先生に急きょ現場に呼ばれたのが7月10日

なにやら現場で問題発生とか。

設計、施工者とお施主さまとの間で何やらトラブルがあったらしく設計&施工会社が工事途中で変更になったそうです。

そして以前僕がさいたま市の新築住宅での薪ストーブ設置で御世話になった先生が後を引き継いだとのこと。

現地調査をさせていただくと煙道(チムニー)から煙突を真っすぐ下げることができない収まりになっていました。

天井は間接照明や段差などがあって今からその部分の変更は不可能です。

となれば天井懐で煙突をオフセットするしか方法はないわけで・・・(汗)

御覧のように軽天の部分でも煙突の支持も必要となります。

チムニーフラッシングも特注サイズとなり今日15日の煙突施工となりました。

これで天井部分の仕上げをしていただけます。

よかったよかった!

この記事を書いたプロ

エンフリー [ホームページ]

建築家 金子稔

埼玉県比企郡鳩山町赤沼736-147 [地図]
TEL:050-1491-8351

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
不都合な真実
鋼板製の薪ストーブ

お客様の質問で必ず訊かれるのが薪ストーブの素材についてです。鋼板製と鋳物製の違いです。僕は、「そんなのどっちでも良いんですよ!」 と答えます。そ...

ペレットストーブ
イメージ

ヨーロッパの住宅暖房の主流になっているペレットストーブですが日本においてはまだまだ市民権を得たとは言えない普及率です。日本国内では1990年代に中小メーカー...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
金子稔 かねこみのる

設計段階から携わることで快適な薪ストーブライフをサポート(1/3)

 「薪ストーブ」と聞くと、多くの人がリゾートホテルのラウンジやおしゃれなペンションなどを思い浮かべるのではないでしょうか。最近はインテリア雑誌などで薪ストーブが取り上げられる機会が増え、それに伴い、自宅に薪ストーブを設置する人も増えています...

金子稔プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

薪ストーブ、ペレットストーブ住宅の設計・施工サポート

屋号 : エンフリー
住所 : 埼玉県比企郡鳩山町赤沼736-147 [地図]
TEL : 050-1491-8351

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-1491-8351

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

金子稔(かねこみのる)

エンフリー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

広い視点から薪ストーブ導入のアドバイスをしていただきました。

いつかは薪ストーブのある生活がしたいと思っており、リフォ...

内倉
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(8

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
針葉樹も燃やせる薪ストーブとは
針葉樹を薪燃料にする

埼玉県に限らず、日本国内には豊富な針葉樹があります。しかし、薪=広葉樹 という図式が定着しているの...

[ 針葉樹を薪として使用する場合の注意事項 ]

ペレットストーブ用煙突システムのアクアフィルター
イメージ

ペレットストーブ用煙突システムのアクアフィルターが完成しました!外壁の汚れ軽減!大変便利ですが...

[ ペレットストーブのお話 ]

煙突掃除を受けない薪ストーブショップが多いのには理由があります。
煙突掃除の金額

最近、エンフリー以外のストーブショップさんで施工された薪ストーブユーザーさまからの煙突掃除の依頼が多くなっ...

[ 煙突掃除 ]

薪ストーブの排ガス規制について
イメージ

日本にも当然ながら自動車などには排ガス規制がかかります。みなさんご存じの事と思います。でも意外と知...

[ 薪ストーブのいろいろ ]

ペレットストーブによる全館暖房について
イメージ

平成27年1月上旬、[[長野県松本市のストーブ工房、『ベスタ』さん施工のペレットストーブによる全館暖房http://sto...

[ ペレットストーブのお話 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
すべて表示する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ