コラム

 公開日: 2012-06-01  最終更新日: 2015-09-12

低資本で起業!薪ストーブ事業で独立開業、各県1名限定です。

比較的低資本で独立開業が可能なのが薪ストーブ事業です。

電動工具などの最低限の工事道具は必要ですが、飲食店様程の大がかりな設備投資は必要ありません。

ただ、どうせなら好きな事で起業したほうが道は開けると思うのです。

僕は、薪ストーブ好きが高じて仕事になりました。

たくさんの薪ストーブユーザーさまと出会える今の仕事に僕は日々感謝しています。

自分の身体が動かなくなるまで、薪ストーブの工事に関東一円を飛び回っていると思います。

薪ストーブ事業は、一見華やかな世界にも見えますが、実は黒子なのです。

薪ストーブユーザーさまの笑顔のために、時間を惜しまず尽力する。

そんな心の暖かい仲間が増えたら楽しいと思っています。

僕もまだまだ半人前です。

こんな僕でもよかったら、一緒に汗を流してみませんか?

でもその前に少し僕の想いを読んでください。↓

【他店の悪口】

あなたが薪ストーブショップを開業することを歓迎してくれる同業者はいません。
一般的には同じ商圏にライバルは無い方が良いですから。
僕も埼玉県は当然として、東京、神奈川、群馬あたりのストーブ屋さんからは目の敵にされています。(笑)

でも迷惑とか嫌だとは全然思っていないのです。

悪口=妬み=恐怖
僕にとって悪口は勲章なのです。

今日、お越しくださいましたお客様は川口市在住なので東京と埼玉の薪ストーブ屋さんを何軒か見て回られたそうです。

そしてエンフリーの悪口を聞かされたそうです。(苦笑)

『金子さんも大変ですね~』

お心づかいありがとうございます。
でも僕は大変なんて思ったことはありません。

『そんなに悪い奴なら会ってみよう』

そういうお客様だっているはずなのです。
そして誰に薪ストーブの工事を依頼されるかはお客様が判断していただければいいのです。

僕はお客様との時間を薪ストーブライフについて誠心誠意・・・真摯にお話やご相談を受けるだけなのです。

もちろん僕のホームページを見てくださったたくさんの方の中には、初めから嫌悪感を抱く方も少なくないと思います。

そういう方は初めからエンフリーにはお問い合わせはくださいません。(汗)
でも確実に僕にご連絡をくださるお客様もいらっしゃいます。

僕のやり方がベストかどうかはわかりません。

あなたの薪ストーブショップのホームページの方がお客様からたくさんのお問い合わせを頂戴できるかもしれません。

だから僕のマネをする必要はありません。
正直にあなたの薪ストーブライフについての熱い想いをぶつけてみてはいかがでしょうか。
でも10人が10人ともあなたを好きになってくれるなんてことは100%ありません。

僕の場合で、お問い合わせくださったお客様の契約率は80%ほどです。
高いのか低いのかはわかりません。

また数字に拘ってもいません。

1年間に何棟施工したとか何億円売り上げたとか・・・

そんな数字は一人のお客様にとって何の意味もありません。

お客様が関心あるのは、自分の家の施工を安全に工事してくれて施工後の面倒もしっかり見てくれるかどうかだけです。

『金子さんの最安値って表示・・・気になるみたいですよ!』

エンフリーが最安値?

そんなことは無いと思いますよ。(苦笑)

エンフリーよりもイニシャルコストが安い薪ストーブショップは存在しています。

自社オリジナル煙突で施工するショップさん・・・・

本体&煙突が半額! でも1年間5万円のメンテナンスと10万円の薪購入のしばりがあるショップさん・・・・

みなさん知恵を絞ってお客様の獲得に必死なのです。

当たり前です。

商売なのですから。

だから僕は誰の商法も批判はしません。

損か? 得か? 安全か? 安心か?

その最終判断は我々ではなくお客様自身です。

僕のマネなんかしなくても大丈夫です。

あなたにはあなたの長所があるのですから。

エンフリーの悪口を散々聞かされたお客様からもちゃんとお申込みを頂戴しました。(嬉)


【薪ストーブ好きですか?】

あなたは薪ストーブが好きですか?

どれくらい?

僕は大、大、大好きです。

僕が薪ストーブと出会ったのはかれこれ20年以上も前です。
その出会いが僕の人生を変えました。

最初は1人の薪ストーブユーザーとして薪ストーブライフを満喫していました。

それが今では薪ストーブライフを始められるたくさんのお客様のお手伝いをさせていただくまでになりました。

今、巷では薪ストーブをブームと感じておいでの方も多く、ビジネスとしての可能性を模索している事業主様、個人の方も多いと思います。

現にあなたの住む県にも多数の薪ストーブショップさんがあることでしょう。

もしあなたが薪ストーブ事業を始めるとすれば、それら老舗店舗、先輩店舗さんとライバルになります。

ライバルは経験豊富なわけです。

その環境で、お客様から信頼を得てご発注を頂戴することは生半可な事ではありません。

ホームページを作ればお客さまが次から次に現れる?

そんな考えは通用しません。

自分に問うてみてください。

『自分が薪ストーブを自宅に設置する場合、自分に工事を任せるか?』

この自問に、『はい』と自信を持って答えられなければ、薪ストーブショップの看板を揚げるべきではありません。

目配り気配り

これから薪ストーブ事業を始めようとお考えの方からの問い合わせを頂戴することがあります。

また、埼玉から遠方のお客さまからのコンサルタントの依頼を頂戴もします。

今はネット社会です。

さまざまな情報が氾濫しています。

ポジティブな事・・
ネガティブな事・・

その溢れる情報から本当に役立つ情報を吟味するのは大変難しく時間のかかることです。
何を信じ、誰に任せればいいのか???

その判断を下すのさえ躊躇してしまう・・・
それがネット社会の副産物かもしれません。


僕は弟子には非常に厳しいです。
リラックスする時・・・
弟子を試す時にトラック内で、なぞなぞを出したりします。

それはなぜかと言うと、どんな角度からアプローチを試みるのかをチェックしています。

視野が広い? 狭い?
注意深い? 短絡的?

なぞなぞなんて仕事と無関係だと思っていたら大間違いです。
僕の出すなぞなぞの文中から何を読み取れるか・・

それで仕事への注意力を測り知ることができます。

仕事と作業はちょっと違います。

僕は弟子に言います。

『自宅を工事する以上に完成度の高い仕事をしましょう!』
『今できる最善のことをしよう!』

それが合言葉です。

例えばですが、写真のスカートみたいな部材です。

フラッシングと煙突との隙間を覆う下に開いた形の部材で、『ストームカラー』と呼びます。
女性のスカートみたいな物です。

このストームカラーは重なり合う部分がボルト&ナットで締まります。
その部分は出っ張るので目立ちます。

僕の感覚では、その出っ張りは道路側には向けません。
目線から見えにくい方角・・
例えば北側です。
決して人や車の通る方角には向けません。

でも、こういうことに無頓着な人もいます。

今では弟子もそんな無神経な施工はしなくはなりました。
当初はそこまで気が付かないことはありましたが。

ちょっとしたことかもしれませんが、このちょっとした気配り目配り・・

お客さまへの配慮の積み重ねが信用に繋がるのだと思います。

薪ストーブ事業を始めようと思慮されているあなた!
1年365日・・・あなたはお客様、ユーザーさまのことだけを・・・

ストーブの事だけを考えていなければなりません。

少なくとも僕に連絡される前に、ストーブ馬鹿になれるのか?を

自問されてみれください。

始めるのは簡単です。

有り余るお金があればそこそこできるかもしれません。

でも、自宅が店舗となるような零細企業であるならば、あなたは先輩ショップよりも100倍の努力をしなければなりません。

その覚悟・・・あなたにありますか?

【良い薪ストーブを扱う事】

セールスの世界でよく言われることがあります。

例えば、セールスマン、セールスレディのやる気を引き出すにはどうすればいいのか?
結論を言えば、『モチベーションを上げること』だそうです。

人によってモチベーションに影響を与える事柄は違います。
お金の人もいれば、名誉や肩書の人もいます。

そして一番大切な事。

それは、『良い商品を取り扱っているという自尊心』だそうです。
つまりお客様に自信を持って勧められる商品を持っているか? だそうです。

薪ストーブ業界に目を向ければ、そこにはたくさんのしがらみがあります。
各メーカー毎の販売店網があったりして堅苦しい事もあります。

新参者を煙たく思う老舗もあるでしょう。
では、そんな業界に足を突っ込もうとしている貴方はどうすればいいのでしょうか。

またまた結論になりますが、『良い薪ストーブを取扱うこと』 です。

目先の利益に目がくらんでも、高品質では無い薪ストーブを捨てる勇気を持って欲しいと思います。

国内の工房の手作りストーブとは違い、大量生産されている欧米の薪ストーブ。

日本に輸入されている欧米の薪ストーブの中から高品質の薪ストーブを取扱うことが非常に大切です。

他店との差別化を図るのに利益率に目が行ってはお客様の信頼を失います。

同じ販売価格(仕入れ元が上代設定しているに過ぎませんが)・・・


例えばですが、希望小売価格が同じ50万円の薪ストーブでも、その品質が雲泥の差である場合があります。

これは薪ストーブの大きさだけ見てもわかりません。

後から日本に入ってきたその50万円の薪ストーブは、先に日本で販売されている同じくらいのサイズの薪ストーブの価格(50万円)に合わせて販売価格を設定しているに過ぎません。

つまり、品質よりもほぼ薪ストーブの大きさで決めています。
でもそんな大人の事情をお客様は知りません。

炉内の構造・・・空気経路・・・

本体の厚みなどで両者を判別するのは素人では難しいものです。
だからこそこれから薪ストーブショップを始められようとする貴方にはお客様の見方になって機種選定のお手伝いをして欲しいのです。

自分が自宅に設置しても良い!

そう思う薪ストーブを勧めてあげてください。

ファッションなんかで薪ストーブショップを始めちゃお客様が迷惑ですから。

【煙突の施工こそ最優先されるべき】

薪ストーブは日本ではまだまだ嗜好品と思っておられる方も多いと思います。

だから薪ストーブライフをする人は金持ちとか思われがちです。

でもヨーロッパなどではごくごく普通の暖房器具として当たり前に設置されています。

現在日本でも薪ストーブは様々なメディアで取り上げら少しずつ市民権を得てきた観はあります。

そして薪ストーブの工事を商いにする法人・個人も増えてきました。

これは大変喜ばしいことである一方で、酷い煙突工事をするショップ・・・
技術力の無いストーブショップが増えています。

これは群馬県の前橋市富士見町に煙突掃除に御伺いした時の写真です。

天井下30センチは2重断熱煙突に見えるかもしれませんが、これは2つの筒を2重に合わせただけの煙突です。

それはまだ良しとしましょう。

問題なのは、その下のシングル煙突との接続部分です。

写真のようにオス・メスの部分が2センチ弱入り込んでいるだけで落下防止の機能がありません。

重力だけで落下してしまいました。

現に下方のスライダー管を左右に少し回しただけで外れてしまいました。

垂直部分に支持金物も無く大変危険な煙突施工です。

これは某薪ストーブショップさんが施工した煙突システムです。

もちろん今でも営業している薪ストーブショップです。

これから薪ストーブショップを開業されようと検討中のあなた!

絶対に目先の利益に走ってはダメです。

安全に優る物はないということを肝に銘じてください。

ネットであれこれ調べ上げるお客様は稀です。
大半のお客様は純粋です。

あなたの施工を信じています。

だからあなたはその信頼に応える施工をしてください。

この記事を書いたプロ

エンフリー [ホームページ]

建築家 金子稔

埼玉県比企郡鳩山町赤沼736-147 [地図]
TEL:050-1491-8351

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
不都合な真実
鋼板製の薪ストーブ

お客様の質問で必ず訊かれるのが薪ストーブの素材についてです。鋼板製と鋳物製の違いです。僕は、「そんなのどっちでも良いんですよ!」 と答えます。そ...

ペレットストーブ
イメージ

ヨーロッパの住宅暖房の主流になっているペレットストーブですが日本においてはまだまだ市民権を得たとは言えない普及率です。日本国内では1990年代に中小メーカー...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
金子稔 かねこみのる

設計段階から携わることで快適な薪ストーブライフをサポート(1/3)

 「薪ストーブ」と聞くと、多くの人がリゾートホテルのラウンジやおしゃれなペンションなどを思い浮かべるのではないでしょうか。最近はインテリア雑誌などで薪ストーブが取り上げられる機会が増え、それに伴い、自宅に薪ストーブを設置する人も増えています...

金子稔プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

薪ストーブ、ペレットストーブ住宅の設計・施工サポート

屋号 : エンフリー
住所 : 埼玉県比企郡鳩山町赤沼736-147 [地図]
TEL : 050-1491-8351

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-1491-8351

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

金子稔(かねこみのる)

エンフリー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

数ある薪ストーブショップからエンフリーさんを選んで正解でした!

この度は自分の薪ストーブライフへの道のりと、今の心境を記...

金井
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(24

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
針葉樹も燃やせる薪ストーブとは
針葉樹を薪燃料にする

埼玉県に限らず、日本国内には豊富な針葉樹があります。しかし、薪=広葉樹 という図式が定着しているの...

[ 針葉樹を薪として使用する場合の注意事項 ]

ペレットストーブ用煙突システムのアクアフィルター
イメージ

ペレットストーブ用煙突システムのアクアフィルターが完成しました!外壁の汚れ軽減!大変便利ですが...

[ ペレットストーブのお話 ]

煙突掃除を受けない薪ストーブショップが多いのには理由があります。
煙突掃除の金額

最近、エンフリー以外のストーブショップさんで施工された薪ストーブユーザーさまからの煙突掃除の依頼が多くなっ...

[ 煙突掃除 ]

薪ストーブの排ガス規制について
イメージ

日本にも当然ながら自動車などには排ガス規制がかかります。みなさんご存じの事と思います。でも意外と知...

[ 薪ストーブのいろいろ ]

ペレットストーブによる全館暖房について
イメージ

平成27年1月上旬、[[長野県松本市のストーブ工房、『ベスタ』さん施工のペレットストーブによる全館暖房http://sto...

[ ペレットストーブのお話 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
すべて表示する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ