プロTOP:金子稔プロのご紹介

設計段階から携わることで快適な薪ストーブライフをサポート(2/3)

金子稔 かねこみのる

薪ストーブとの出合いが人生を変えた

 薪ストーブを設置するメリットは、単に暖を取るだけではありません。薪ストーブを入れると、家族の生活スタイルが変わるそうです。例を挙げると、今までお手伝いをしなかった子供たちが、火を付ける、薪を運ぶなど、手伝いに積極的になったといいます。また、たき火の禁止、IH調理器の普及で、子供にとって直接、火と接する機会はほとんどなくなりました。しかし、家の中に火があると、自然と周りに人が集まり、家族で過ごす時間が増えるそうです。さらに、薪ストーブの調理機能は、お母さんからお父さんへと調理担当を代えてしまう魅力があると、金子さんは言います。

 金子さんと薪ストーブとの出合いは、20年以上前。山梨県の友人宅を訪ねた時のことでした。季節は真冬。家の中に入った金子さんは家全体が暖かいこと、その暖かさが薪ストーブ1台だけによるものであることを知り、カルチャーショックを受けたといいます。そんな感動と時を同じくして、金子さんは専門学校に通って建築士の資格を取得し、ハウスメーカーでの建物の基礎を習得する道へと舵を切りました。その後、薪ストーブショップで薪ストーブの構造と工事のノウハウを徹底的に学ぶと同時に、その性能を十分に発揮できる住宅の間取りについての研究、勉強を始めました。現在では、1人でも多くの人に薪ストーブライフを実現してもらえるように、人件費や維持費などのコストを大幅に抑えた低価格での設置工事を提供しています。

<次ページへ続く>

【次ページ】 顧客を仲間と思うからこそ、本音の話し合いを重視

最近投稿されたコラムを読む
不都合な真実
鋼板製の薪ストーブ

お客様の質問で必ず訊かれるのが薪ストーブの素材についてです。鋼板製と鋳物製の違いです。僕は、「そんなのどっちでも良いんですよ!」 と答えます。そ...

ペレットストーブ
イメージ

ヨーロッパの住宅暖房の主流になっているペレットストーブですが日本においてはまだまだ市民権を得たとは言えない普及率です。日本国内では1990年代に中小メーカー...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

金子稔プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

薪ストーブ、ペレットストーブ住宅の設計・施工サポート

屋号 : エンフリー
住所 : 埼玉県比企郡鳩山町赤沼736-147 [地図]
TEL : 050-1491-8351

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-1491-8351

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

金子稔(かねこみのる)

エンフリー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

エンフリーの金子さんに出会えてよかった。気取らず本音を言えるんです。

「新築には薪ストーブを入れたい」で、雑誌やネットで機種・...

龍崎
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(31

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
針葉樹も燃やせる薪ストーブとは
針葉樹を薪燃料にする

埼玉県に限らず、日本国内には豊富な針葉樹があります。しかし、薪=広葉樹 という図式が定着しているの...

[ 針葉樹を薪として使用する場合の注意事項 ]

ペレットストーブ用煙突システムのアクアフィルター
イメージ

ペレットストーブ用煙突システムのアクアフィルターが完成しました!外壁の汚れ軽減!大変便利ですが...

[ ペレットストーブのお話 ]

煙突掃除を受けない薪ストーブショップが多いのには理由があります。
煙突掃除の金額

最近、エンフリー以外のストーブショップさんで施工された薪ストーブユーザーさまからの煙突掃除の依頼が多くなっ...

[ 煙突掃除 ]

薪ストーブの排ガス規制について
イメージ

日本にも当然ながら自動車などには排ガス規制がかかります。みなさんご存じの事と思います。でも意外と知...

[ 薪ストーブのいろいろ ]

ペレットストーブによる全館暖房について
イメージ

平成27年1月上旬、[[長野県松本市のストーブ工房、『ベスタ』さん施工のペレットストーブによる全館暖房http://sto...

[ ペレットストーブのお話 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

金子稔のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は金子稔さんが更新している外部メディアサイトです。

youtube
YouTube
2016-10-23
rss
ブログ
2017-02-26
twitter
Twitter
2012-08-25
google-plus
Google+
ページの先頭へ