コラム

 公開日: 2018-06-11 

あなたの部下の男性がとつぜん茶髪&鼻ピアスになったらクビにしますか?それとも受け入れますか?

A 就業規則のルール通りに対応する

B 社長の価値観で判断する

C 接客業か内勤か職種で判断する

いろいろ考え方があると思います。
ただし私の実務経験上では、上記 ABC どれも
上手くいかないです。

ここで少し裁判事例をご紹介します。

教科書的な事例としてネット情報でも
よくお見かけするものとして、
トラック運転手が髪を黄色に染めたことを理由に
会社がその運転手を解雇した事例で
解雇無効つまり会社が負けた裁判があります。

そして、これをネタにネット情報では
『 労働者の髪の毛の色の自由 』
なんて都市伝説みたいになってますが、

しかし実はこれ、 20 年以上も前の、
しかも福岡県での事件です。

いま 50 歳のあなたが 20 歳台のころ、
職場の先輩で髪が黄色の人、何人いました?

しかもこの裁判例は 『 解雇 』 で揉めたのであって
髪の毛の色の妥当性で揉めたのではないのです。


ということで本題

あなたの部下の男性がとつぜん茶髪&鼻ピアス

さてどうしましょう (笑)

A 就業規則のルール通りに対応する

B 社長の価値観で判断する

C 接客業か内勤か職種で判断する

視点はいろいろありますが、結論から言えば、
あなたの会社の顧客が受け入れるかどうか
これだけです。

コーヒー 1 杯 300 円の安価な喫茶店で
リッツカールトンのフロントマンと同レベルの
極めて上質な接客をするならば、

たとえ男性スタッフが鼻ピアスしてても、
( もちろんビックリしますけど )
それが理由で客足が遠のくことはないです。

一方で、低レベルの雑な接客であれば、
女性スタッフのメイクがほんの少しだけ
濃く派手に変わっただけでも気になります。


ある日いきなり社員の身なりが変わったとき

就業規則の服務規程をタテにして
『 従わないならクビだ 』 みたいにするのではなく

『 その身なりで顧客の信用を維持できるのか? 』

この視点でのチェックが求められているのです。
上司のあなたが生理的に受けつけるかどうかは
ハッキリ言ってどうでもいいです。

これはあくまで一例ですが、
個人の人格上の自由と職場秩序の維持の問題を
争いのポイントにするから間違えてしまうのです。

身なりの変化によって職場秩序を乱したから解雇、
なんて理屈は全く通用しませんので念のため。


余談ですが、むしろ社長の価値観をもとにして
『 ワシは茶髪は好かん 』 と言い切るほうが
ある意味で潔いと思いますけど。
( 採用時ならこの理屈は OK です )

この記事を書いたプロ

山王社会保険労務士事務所 [ホームページ]

社会保険労務士 山王裕之

埼玉県さいたま市浦和区高砂3-12-24 小峰ビル5F 埼玉県庁第二庁舎(県警本部)の隣り、1階に「ちきん亭」が入っているビルです。 [地図]
TEL:0120-05-4864

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
山王社会保険労務事務所、山王裕之さんプロフィール画像

労働トラブルを、経営者と一緒に改善していく人事労務コンサルタント。(1/3)

 「職場における労働トラブルは近年増加の一方をたどり、トラブルの内容も多様化しています。それとともに、対処の仕方も条件や状況に応じ選択肢が増えており、間違った選択をすることで更なるトラブルを引き起こしています」、そう警鐘を鳴らすのは山王社会...

山王裕之プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

労働トラブルへの対応ストレスから社長のあなたを解放します

会社名 : 山王社会保険労務士事務所
住所 : 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-12-24 小峰ビル5F [地図]
埼玉県庁第二庁舎(県警本部)の隣り、1階に「ちきん亭」が入っているビルです。
TEL : 0120-05-4864

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-05-4864

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山王裕之(さんのうひろゆき)

山王社会保険労務士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
副業 OK にするとき労働基準法 38 条がヤバいことをご存知ですか?

ちまたで言葉だけが流行っている 『 副業 』『 稼ぐ 』 ではなく 『 働く 』 という視点つまりダブルワーク...

「 売り抜け 」 目的のコンサルが提案する 『 役員報酬の社会保険料削減スキーム 』 の落とし穴

役員報酬の社会保険料削減スキーム、というコンサル提案を聞いたことがありますか?以前にもこのコラムで書...

『 同一労働同一賃金 』って本当のところは実現が無理だと思います?

昨年かなり騒がれた 『 同一労働同一賃金 』もはや忘れられた感があるような気がしますが職場に正社員とアルバ...

産前6週+産後8週の休業期間の社会保険料は申請すれば免除になることをご存知ですか?

以前は免除されなかったのですが、2 年前の平成 28 年 4 月から、個人負担分と会社負担分の両方とも 『 申請す...

うつ病で休職する社員の休職の日数分に有給休暇を使わせてないですよね?

いきなりですが 『 傷病手当金 』 ってご存知ですか?仕事と 『 無関係 』 の病気やケガで仕事を休むときに...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ