コラム

 公開日: 2018-05-20 

産前6週+産後8週の休業期間の社会保険料は申請すれば免除になることをご存知ですか?

以前は免除されなかったのですが、2 年前の
平成 28 年 4 月から、個人負担分と会社負担分の
両方とも 『 申請すれば 』 免除になっています。

会社から年金事務所に書類を提出しないと
免除になりませんので、手続きお忘れなく !

『 産前産後休業取得者申出書 』
※産前の休業を開始したらすぐに届け出ます。

ちなみに免除期間は月単位で計算しますので、
休業を開始した月から、休業が終了した月の
『 前月 』 までが免除期間となります。

なぜ 『 前月 』 までなのか深い理由があるのですが
説明が超面倒なので今回はパスいたします (笑)

ここまでが社会保険料の免除についてです。


実はこれだけでなく出産のときにはいろいろと
活用できる制度があります。

今回は 3 点ご紹介しますが、
社会保険や雇用保険に加入していることが
前提になっていますのでご注意ください。

1.出産育児一時金

本人が出産、または奥さんや娘さんが出産、
このときに健康保険制度から約 42 万円もらえます。

( 実は国民健康保険にも同じ制度があります )

ただし多くの病院では 『 直接支払制度 』 という
しくみを取り入れてますので、
病院窓口で実際に医療費を支払わなくていいように
差引計算しているはずです。
詳しくは病院の会計窓口で確認してください。


2.出産手当金

産休で仕事を休んで給料がもらえない期間、
出産手当金という名称で給料の約 2 / 3 が
健康保険制度からもらえます。
これによって収入ゼロを回避できます。

もちろんこれは出産する本人だけの権利で、
扶養家族にはありません。

なお、出産育児一時金と出産手当金の手続きは
「 健康保険組合 」 または 「 協会けんぽ 」 です。
年金事務所ではありませんのでご注意を !


3.育児休業給付金

これは、産休明けに育児休業を開始した場合に
年金事務所に届け出ると社会保険料が免除されて、
これに加えて 『 ハローワーク 』 に届け出ると
雇用保険制度から給付金がもらえるのです。

雇用保険に加入していて直近 2 年間にいろいろ条件を
満たしていないといけませんが、それでも
この育児休業給付金は、育児をする人なら
ママでもパパでもどちらでも OK ですから、
こちらもぜひセットで手続きを !

この記事を書いたプロ

山王社会保険労務士事務所 [ホームページ]

社会保険労務士 山王裕之

埼玉県さいたま市浦和区高砂3-12-24 小峰ビル5F 埼玉県庁第二庁舎(県警本部)の隣り、1階に「ちきん亭」が入っているビルです。 [地図]
TEL:0120-05-4864

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
山王社会保険労務事務所、山王裕之さんプロフィール画像

労働トラブルを、経営者と一緒に改善していく人事労務コンサルタント。(1/3)

 「職場における労働トラブルは近年増加の一方をたどり、トラブルの内容も多様化しています。それとともに、対処の仕方も条件や状況に応じ選択肢が増えており、間違った選択をすることで更なるトラブルを引き起こしています」、そう警鐘を鳴らすのは山王社会...

山王裕之プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

労働トラブルへの対応ストレスから社長のあなたを解放します

会社名 : 山王社会保険労務士事務所
住所 : 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-12-24 小峰ビル5F [地図]
埼玉県庁第二庁舎(県警本部)の隣り、1階に「ちきん亭」が入っているビルです。
TEL : 0120-05-4864

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-05-4864

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山王裕之(さんのうひろゆき)

山王社会保険労務士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
副業 OK にするとき労働基準法 38 条がヤバいことをご存知ですか?

ちまたで言葉だけが流行っている 『 副業 』『 稼ぐ 』 ではなく 『 働く 』 という視点つまりダブルワーク...

あなたの部下の男性がとつぜん茶髪&鼻ピアスになったらクビにしますか?それとも受け入れますか?

A 就業規則のルール通りに対応するB 社長の価値観で判断するC 接客業か内勤か職種で判断するいろい...

「 売り抜け 」 目的のコンサルが提案する 『 役員報酬の社会保険料削減スキーム 』 の落とし穴

役員報酬の社会保険料削減スキーム、というコンサル提案を聞いたことがありますか?以前にもこのコラムで書...

『 同一労働同一賃金 』って本当のところは実現が無理だと思います?

昨年かなり騒がれた 『 同一労働同一賃金 』もはや忘れられた感があるような気がしますが職場に正社員とアルバ...

うつ病で休職する社員の休職の日数分に有給休暇を使わせてないですよね?

いきなりですが 『 傷病手当金 』 ってご存知ですか?仕事と 『 無関係 』 の病気やケガで仕事を休むときに...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ