コラム

 公開日: 2018-03-19 

『 名ばかり管理職 』 からの未払い残業代請求の暴風雨に社長のあなたは耐えられますか?

『 名ばかり管理職 』 の依頼による弁護士軍団からの
未払い残業代請求の暴風雨がすでに発生しています。
そしてこの争いは判決ではなく和解で終わるため
社外に知られることなく、当然マスコミ報道もなく
静かに進行していますのでご注意ください。


さて、ヒラ社員のうちは残業代を払うが
出世して管理職になったら残業代を払わない。

この考え方は、管理職になることでの特権つまり
社内での地位が上がったり給料が上がったり
仕事の進め方の自由度が上がる裏返しですが、
この考え方は時代遅れと言えます。

財閥系ブランド企業の管理職ならば、
優秀な社員集団の中からの 『 選ばれし者 』 で、
年収も社内での権限も相当なモノですが

中小企業での 『 課長 』 や 『 部長 』 というのは
本人の能力と無関係に社内外に箔を付けるための
ただの肩書・体裁にすぎません。

余談ですが、
中小企業の社員にとって管理職への出世 (?) は
長時間労働に耐える理由となっていた残業代
これがカットされる給料削減イジメなのです。

話しを元に戻しますが、
現実問題として中小企業では
なるべく人件費を抑えたいのが本音ですから
機械的に管理職を増やして残業代を減らすのが当然で
今さら支払うように方向転換なんて無理です。

とすると 『 残業 』 という考え方を失くせば ・・・

いえいえ、
定額残業代 ( みなし残業・固定残業 ) とか
サービス残業とか ・・・
そういうことではありません。

そもそも、残業代を払う人と払わない人との線引き
これが問題となるわけですから、
入社 1 年目の新人も勤続 20 年目のベテランも
仕事の量つまり過程と結果を評価するのではなく
結果だけをコミットする年棒制にすればいいのです。

あくまでも発想の転換という意味です。

もちろん一定量の時間をかける作業が必要な業務
例えば管理部門の仕事も必要ですが、
これら作業部分を思い切って外注化するか、
『 時給制の正社員 』 に担当させればいいのです。

時給制はアルバイトやパートなど正社員以外
なんて決めつけずに、
作業を 『 単純作業 』 と 『 知的専門的作業 』 に分けて
作業見積を事前にしっかりチェックした上で
作業担当の正社員を雇えばいいのです。
例えば時給 800 円~ 2,500 円の範囲で (笑)

正社員は月額の固定給 ( 月給制 ) でないとダメ
正社員は時給 ( 変動給 ) の払い方はダメ
なんて法律はありませんから。
会社で自由に決めていいのですから。

時給制で正社員を募集しても誰も応募しないだろっ!
なんて頭が固いことを言わないで下さいね (笑)
今は 『 昭和 』 ではないのですから。

単なる作業担当に正社員なんか雇えないだろっ!
本当にそうでしょうか?
時給と仕事内容が釣り合ってないだけでは?


◆ 結果にコミットする年棒制社員

◆ ワークライフバランスを実現しやすい時給制社員

それぞれ評価軸が全く異なることから
適切な人事評価制度が前提になりますが
すでに導入済みの会社もあります。

あなたの会社では実現不可能でしょうか?

この記事を書いたプロ

山王社会保険労務士事務所 [ホームページ]

社会保険労務士 山王裕之

埼玉県さいたま市浦和区高砂3-12-24 小峰ビル5F 埼玉県庁第二庁舎(県警本部)の隣り、1階に「ちきん亭」が入っているビルです。 [地図]
TEL:0120-05-4864

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
山王社会保険労務事務所、山王裕之さんプロフィール画像

労働トラブルを、経営者と一緒に改善していく人事労務コンサルタント。(1/3)

 「職場における労働トラブルは近年増加の一方をたどり、トラブルの内容も多様化しています。それとともに、対処の仕方も条件や状況に応じ選択肢が増えており、間違った選択をすることで更なるトラブルを引き起こしています」、そう警鐘を鳴らすのは山王社会...

山王裕之プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

労働トラブルへの対応ストレスから社長のあなたを解放します

会社名 : 山王社会保険労務士事務所
住所 : 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-12-24 小峰ビル5F [地図]
埼玉県庁第二庁舎(県警本部)の隣り、1階に「ちきん亭」が入っているビルです。
TEL : 0120-05-4864

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-05-4864

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山王裕之(さんのうひろゆき)

山王社会保険労務士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
新入社員への指導で始業 30 分前の出社を義務付けるのはパワハラですか?

あなたの会社の新入社員の会社到着パターンそろそろ統計値 (?) が出たと思います。◆ 部署内の誰よりも早く...

休日出勤の残業代を計算するとき 『 代休なら割増ゼロ 』 の落とし穴にハマってませんか?

休日出勤したときの賃金は割増率 35 % で計算これはご存知だと思いますが、後日に代休をとったときでもこの 3...

『 代休 』 と 『 振替休日 』 の給料計算のちがいを説明できない人事部長は即クビにすべきです

休日出勤のときによく聞く 『 代休 』 と 『 振休 』法律上の意味は全くちがっていましてだから給料の計算も全...

9時から15時まで連続6時間を休憩なしで仕事させても法律違反にならないことをご存知ですか?

法律上は、勤務が 6 時間を 『 超えたら 』休憩をとらせるべし、となっています。そこで、この時期は新入社...

大学1年の春から週3日バイトしてる会社に卒業後入社した4月での有給休暇の日数を即答できますか?

答え : 14 日※ 前年未消化の繰り越し分を含む最大値( 比例付与適用 )入社日から 6 ヶ月を過ぎたら有給...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ