コラム

 公開日: 2017-10-16 

【電通事件の影響その1】 罰金 50 万円にマジでガクブルした社長のあなたは正しいです

先日の電通事件の裁判での罰金刑 50 万円、
社員の命が失われているにしては 『 軽すぎる 』 と
ネット中心に盛り上がってますが、

労務管理という戦場の最前線で昼夜問わず
白兵戦(?)に巻き込まれている身としては、

この罰金刑 50 万円という判決、
敵軍が 『 核の使用 』 に踏み切った
『 オールレッド 』 状態を意味します。


ところで今回の裁判の注意点ですが、

『 死なせた 』 ことへの罰金 50 万円
ではなく

『 違法残業させた 』 ことへの罰金 50 万円
という点です。

これは言いかえると、今後、あなたの会社で、
社員たちが特に不平不満なく残業していたとき、

たまたま労働基準監督署の立ち入り調査を受けて、
三六協定がないまま残業させていたような
『 法律上の違法な残業 』 が見つかった場合に、

あなたの会社がキッチリ刑事罰を受ける、
つまり 『 前科 』 がつくのです。

いやいやしかし会社に前科がついても
社長個人とは関係ないし、
たかだか 50 万円の罰金なんて
痛くも痒くもないから・・・

・・・

甘いです (笑)


実は、とくに小規模の会社では
社長のあなたと会社は一体と見られてますから
会社に前科がつく = 社長に前科がつく
このような評価になってしまうのです。

電通事件で裁判所は、

『 違法残業させた会社の社長は
前科持ちと同じ立場で世間に晒す 』

というメッセージを出したのです。

そしてこの判決の後ろ盾を得た労働基準監督署は
三六協定がないために違法残業になっている
小規模の会社に対して

絨毯爆撃のごとくにガサ入れをかけてくるのです。

この記事を書いたプロ

山王社会保険労務士事務所 [ホームページ]

社会保険労務士 山王裕之

埼玉県さいたま市浦和区高砂3-12-24 小峰ビル5F 埼玉県庁第二庁舎(県警本部)の隣り、1階に「ちきん亭」が入っているビルです。 [地図]
TEL:0120-05-4864

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
山王社会保険労務事務所、山王裕之さんプロフィール画像

労働トラブルを、経営者と一緒に改善していく人事労務コンサルタント。(1/3)

 「職場における労働トラブルは近年増加の一方をたどり、トラブルの内容も多様化しています。それとともに、対処の仕方も条件や状況に応じ選択肢が増えており、間違った選択をすることで更なるトラブルを引き起こしています」、そう警鐘を鳴らすのは山王社会...

山王裕之プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

労働トラブルへの対応ストレスから社長のあなたを解放します

会社名 : 山王社会保険労務士事務所
住所 : 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-12-24 小峰ビル5F [地図]
埼玉県庁第二庁舎(県警本部)の隣り、1階に「ちきん亭」が入っているビルです。
TEL : 0120-05-4864

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-05-4864

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山王裕之(さんのうひろゆき)

山王社会保険労務士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
副業 OK にするとき労働基準法 38 条がヤバいことをご存知ですか?

ちまたで言葉だけが流行っている 『 副業 』『 稼ぐ 』 ではなく 『 働く 』 という視点つまりダブルワーク...

あなたの部下の男性がとつぜん茶髪&鼻ピアスになったらクビにしますか?それとも受け入れますか?

A 就業規則のルール通りに対応するB 社長の価値観で判断するC 接客業か内勤か職種で判断するいろい...

「 売り抜け 」 目的のコンサルが提案する 『 役員報酬の社会保険料削減スキーム 』 の落とし穴

役員報酬の社会保険料削減スキーム、というコンサル提案を聞いたことがありますか?以前にもこのコラムで書...

『 同一労働同一賃金 』って本当のところは実現が無理だと思います?

昨年かなり騒がれた 『 同一労働同一賃金 』もはや忘れられた感があるような気がしますが職場に正社員とアルバ...

産前6週+産後8週の休業期間の社会保険料は申請すれば免除になることをご存知ですか?

以前は免除されなかったのですが、2 年前の平成 28 年 4 月から、個人負担分と会社負担分の両方とも 『 申請す...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ