コラム

 公開日: 2017-04-17 

あなたの会社の離職率を下げるためにコンサルタントに年間240万円を払うのは賢明なやり方です

1人の退職で、会社は 300 万円の損をします!
あくまで数字上の話ですが、
退職者1人あたりの損失金額を計算してみます。

【前提条件】

■ 社員の平均年収: 300 万円( 25 万 × 12 か月)
■ 一人前になるまで: 6 ヶ月

社員を雇い続ける経費や
会社が負担する社会保険料などを考えると
『 給料の 3 倍は稼がないと釣り合わない 』
と言われます。

ここでもその 『 3 倍 』 を使って、
年収 300 万円 = 年間 900 万円の
稼ぎ(売上)で釣り合いがとれる、
と仮定しましょう。

入社時の新人の稼ぎ(売上)を 0 とし、
直線的に成長して
半年の 6 ヶ月で一人前になるとすると、

入社してから半年後、
900 万円 × 1 / 2 = 450 万円に対して、
一人前になるまでの損失分は
450 万円 × 1 / 2 = 225 万円

そうすると、入社して半年で退職してしまうと、
会社はその社員一人で
225 万の赤字になる、ということです。

もちろんこれだけではなく、
採用にかかった費用、
入社後の指導担当の上司の対応時間分、
これらも当然かかりますので、

あれやこれやを足すと 300 万円は軽く超えます。

たった1人の退職でも、
少なく見積ってもこれほどの金額になるのです

ということは、

採用や教育研修が
社内で上手くいってないのであれば、

外部のプロに毎月 20 万円を払って、

応募者や内定者を含む全社員との
個別面談&キャリアカウンセリングを
定期的にしてもらっても、

十分に元がとれるのです。

それでもあなたは、
月額 5 万円の
『 作業だけをしてくれるプロ 』
に相談しますか?

この記事を書いたプロ

山王社会保険労務士事務所 [ホームページ]

社会保険労務士 山王裕之

埼玉県さいたま市浦和区高砂3-12-24 小峰ビル5F 埼玉県庁第二庁舎(県警本部)の隣り、1階に「ちきん亭」が入っているビルです。 [地図]
TEL:0120-05-4864

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
山王社会保険労務事務所、山王裕之さんプロフィール画像

労働トラブルを、経営者と一緒に改善していく人事労務コンサルタント。(1/3)

 「職場における労働トラブルは近年増加の一方をたどり、トラブルの内容も多様化しています。それとともに、対処の仕方も条件や状況に応じ選択肢が増えており、間違った選択をすることで更なるトラブルを引き起こしています」、そう警鐘を鳴らすのは山王社会...

山王裕之プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

労働トラブルへの対応ストレスから社長のあなたを解放します

会社名 : 山王社会保険労務士事務所
住所 : 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-12-24 小峰ビル5F [地図]
埼玉県庁第二庁舎(県警本部)の隣り、1階に「ちきん亭」が入っているビルです。
TEL : 0120-05-4864

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-05-4864

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山王裕之(さんのうひろゆき)

山王社会保険労務士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
【電通事件の影響その1】 罰金 50 万円にマジでガクブルした社長のあなたは正しいです

先日の電通事件の裁判での罰金刑 50 万円、社員の命が失われているにしては 『 軽すぎる 』 とネット中心に盛...

社員が10人未満の会社は非行社員を懲戒解雇できないって本当ですか?

懲戒解雇とは、例えば、社員が会社の金庫を破壊して現金を奪うという犯罪的行為をしたときに、『 問答無用で...

就業規則がないと非行社員を懲戒解雇できないことをご存知ですか?

会社の金庫を破壊して現金を奪った・・・とかムカつく上司を闇討ちにして病院送りにした・・・とかこ...

【 有給休暇あるある・その2 】 実際には休ませずお金に換えて支払うのは法律違反です!

社員が退職する時によくお見かけするのが次のようなバトル ( ? ) です。退職予定者『 来月いっぱいで退職...

【 有給休暇あるある ・ その1 】 残日数の繰り越しができるけど 1 回までってご存知ですか?

有給休暇の時効が 2 年ということを、あなたの会社の社員全員わかってますか?というか、ちゃんと伝えてますか...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ