コラム

 公開日: 2017-03-13 

どうして新卒採用で『ワークライフバランス重視』を語るのですか?

ワークライフバランス重視を前面に出して語らなかったら学生から嫌われるというのが新卒採用の現場での通説のようになっていますけど本当でしょうか?

大規模ブランド企業なら通説と言えるかもしれませんが、中規模~小規模で利益ギリギリの会社が本音ベースでワークライフバランス重視を言えますか?

無理です!!

私が採用担当者なら絶対に言いません。むしろ 『 ウチはキツイぞ 』 とハッキリ伝えます(笑)
これに納得した人だけが入社すればいいので。

逆に、学生の立場として、ワークライフバランス重視の会社に就職したいと思っているのは、最近のトレンドなのでしょうか?

そんなことありません!!

大昔から、残業が少なくて休暇が取りやすい会社に就職したい、という本音がありました。なにも最近のトレンドではありません。

私がサラリーマン時代に採用担当してたときにも応募学生から 『 貴社の残業時間は? 』という質問は定番でした(笑)


しかし、昔と比べて 『 離職率 』 は上昇しています。

これは、新卒で就職した会社で 『 こんなはずじゃなかった 』 となったときに、昔はそれでも耐えたのを、今はあっさりと退職してしまう、ということなのです。世間的にワークライフバランス重視が流行っているので、他にもっといい会社があるはず、と簡単に信じて転職が簡単だと思ってしまうからです。

ということは、『 こんなはずじゃなかった 』 にならなければいいのであって、極端なことを言えば、 『 ウチは大残業しまくりの超ブラック企業だが文句あるか?そのかわりヨソの10年分の仕事を3年で経験させてやる。そして先輩社員たちもこの意識でガツガツ仕事してる! 』 と言い切ればいいのであって、そうすればこの考え方に共感(?)した学生が入社すればミスマッチがなく離職もないのです。

あなたの会社、できもしないことを 『 美しく 』 語って、3年後の離職の原因を自分から作っていませんか?


このあたりの、『 こんなはずじゃなかった 』 を防ぐためのセミナーを、3月17日(金)に行います。
この日は30分という簡易版で、4月に行う本セミナーに対するプレセミナーという内容です。
30分だけでも明日からの採用活動に役立つ実務的な内容ですので、ワークライフバランス重視を語れない会社で採用活動をしなければいけないあなたにぜひ参加していただきたいと思います。


◆ 3月17日(金)、18:30~ プレセミナー(30分)

セミナー詳細:
http://www.kokuchpro.com/event/samuraimarche0317/

申込フォーム:
https://www.kokuchpro.com/event/samuraimarche0317/entry/

この記事を書いたプロ

山王社会保険労務士事務所 [ホームページ]

社会保険労務士 山王裕之

埼玉県さいたま市浦和区高砂3-12-24 小峰ビル5F 埼玉県庁第二庁舎(県警本部)の隣り、1階に「ちきん亭」が入っているビルです。 [地図]
TEL:0120-05-4864

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
山王社会保険労務事務所、山王裕之さんプロフィール画像

労働トラブルを、経営者と一緒に改善していく人事労務コンサルタント。(1/3)

 「職場における労働トラブルは近年増加の一方をたどり、トラブルの内容も多様化しています。それとともに、対処の仕方も条件や状況に応じ選択肢が増えており、間違った選択をすることで更なるトラブルを引き起こしています」、そう警鐘を鳴らすのは山王社会...

山王裕之プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

労働トラブルへの対応ストレスから社長のあなたを解放します

会社名 : 山王社会保険労務士事務所
住所 : 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-12-24 小峰ビル5F [地図]
埼玉県庁第二庁舎(県警本部)の隣り、1階に「ちきん亭」が入っているビルです。
TEL : 0120-05-4864

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-05-4864

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山王裕之(さんのうひろゆき)

山王社会保険労務士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
就業規則を社員に不利に変えるとき、社員向けの説明会をすれば離職率が下がることをご存知ですか?

就業規則の内容を変えたときに社員向けの説明会を何もしないと、たとえば、今までなかった慶弔ルール...

あなたの会社の離職率を下げるためにコンサルタントに年間240万円を払うのは賢明なやり方です

1人の退職で、会社は 300 万円の損をします!あくまで数字上の話ですが、退職者1人あたりの損失金額を計算し...

アルバイト用の就業規則がないと未払い賞与や未払い退職金で倒産することをご存知ですか?

この4月からアルバイトを新しく採用した職場も多いと思います。そして、同じ仕事で、正社員ではなくアルバイトを...

エイプリルフールのイタズラで新人研修ができることをご存知ですか?

去る4月1日、顧問先の某社の入社式で、悪行の限りを尽くしてきました。新入社員をターゲットにしたのですが、そ...

まだ応募者が多ければ良い人材が採用できると誤解してるのですか?

採用予定者5人のとき最も採用コスパがいいのは、会社にとって欲しい人材が5人だけ応募してくること、という考え方...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ