引間晋太

ひきましんた

株式会社新世紀解体工業

[ 日高市 ]

コラム

 公開日: 2016-09-07  最終更新日: 2016-09-08

お話しすることで、信頼関係が始まると思います。

こんにちは

今日は、信頼関係について語ってみたいと思いますが、その前に完了した夏休み工事の紹介です。

写真付きで私のブログにのせてますので、是非見て下さい。

こちらです。⇒http://ameblo.jp/sksambb/entry-12197606812.html

解体見積もりの難しさについても熱く書いてありますので、ご覧ください。

我が家の庭で日除けの為に始めた巨砲栽培ですが、毎年30~40房収穫し、とても美味しくできてます。

今年の収穫したブドウの写真を紹介。



プロではありませんが、皆さんに「とても美味しくプロみたい」と言われます。

葡萄農家さんなどプロのブログやホームページを見て研究はしました。
でもやっていることは、冬の剪定、摘花(房の数の調整)、摘果(実の粒の調整)、袋掛けと毎朝の虫取りが主です。農薬は使ってないし、肥料も使っていません。だから、意外と簡単なんです。虫も最近は鳥や蜂など益虫が食べてくれるので、助かってます。

素人でもプロの情報を入手することで、それなりにできるんですね。

解体を検討の方も、初めてのことで、わからないことが多いと思います。解体のプロに話を聞いて、適切な工事をお願いします。

私になんでも聞いて下さい。

実は、いろいろ聞いてほしいんです。お話しすることで、お互いに信頼関係が始まると思います。

皆さんも業者を見てると思いますが、こちらもお客様を見ています。あまりに失礼な方、礼儀のない方はこちらとしてもお付き合いしたくないので。

もっと新世紀解体工業について知りたい方はこちらへ

この記事を書いたプロ

株式会社新世紀解体工業 [ホームページ]

引間晋太

埼玉県日高市大字上鹿山 689-16 [地図]
TEL:0120-31-2860

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
解体業者の選び方

個人の方は、解体が初めてという方がほとんどだと思います。そして業者選定は非常に難しく、ホームページで探してる方が多いようです。業者選定のポイントをいくつかご...

 
このプロの紹介記事
株式会社新世紀解体工業の引間晋太さんプロフィール画像

環境にやさしく、技術の向上を心がけ、お客様対応を重視するトップクラスの解体専門業者(1/3)

「解体屋にどのようなイメージをお持ちですか? 強面で不愛想な職人さんをイメージする方は多いと思います。当社の社員は今までの解体屋のイメージとは異なります。マナーを大切に、誠実で明るい対応を実践し、お客様からあつい信頼を得ています」 と、...

引間晋太プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

技術力向上と社員のマナー教育を徹底し、お客様への対応を重視

会社名 : 株式会社新世紀解体工業
住所 : 埼玉県日高市大字上鹿山 689-16 [地図]
TEL : 0120-31-2860

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-31-2860

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

引間晋太(ひきましんた)

株式会社新世紀解体工業

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
思わず、涙がでそうになるほどうれしかったこと

こんにちは、今日はうれしかったことがありましたので、ご報告します。実は当社のお客様のほとんど(9割くらい...

[ プロの仕事 ]

解体業者の選び方

こんにちは、引間です。一般の方が解体業者を探される時の注意点をいくつかご紹介します。まずはどんな会...

[ 解体業者の選び方 ]

解体職人 募集

こんにちは本年度は忙しい状態が続き、外注の職人さんもなかなか集まらない状況です。なので、解体職人を...

[ 解体 職人 ]

ホームページ 解体 お問い合わせ

こんにちは昨日、今日とホームページから解体のお問い合わせが増えてます。グーグル、ヤフーの検索順位が...

[ 解体のお問い合わせ ]

解体現場 地中埋設物

こんにちは本日工事している清瀬の現場で、地中から古い基礎や吸込み、浄化槽が出てきております。解体現...

[ 解体現場紹介 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ