コラム一覧 :業種別の戦略

1件~15件(15件)

高齢者が主要顧客の婦人服店が気付いた自店のもつ常識の間違い

イメージ

  小規模事業者持続化補助金の採択結果  2018年3月9日公募開始、2018年5月18日締め切りの「平成29年度 補正予算 小規模事業者持続化補助金」の採択結果が昨日発表となりました。 商工会議所経由で応募された事業者の採択結果日本商工会議所 平成29年度補正予算小規模事業者持続化補... 続きを読む

業種別の戦略

2018-07-20

人気のある洋菓子店がSNSを活用する理由は店舗の付加価値を高めるため

イメージ

 インスタ映えする食べ物とは  過去に実施した洋菓子店のコンサルティングを通じて、つくづく感じたのは、提供する商品の彩りが豊富であること、提供する商品に艶があることです。これは、写真映えする要素を満たしていることを意味します。 業種は違いますが、下の写真は、ある飲食店で提... 続きを読む

業種別の戦略

2018-07-17

油外商品で収益を向上させるガソリンスタンドのセールスルーム

イメージ

 「ガソリンスタンドで洗車を頼んでも・・・」  ガソリンスタンドにある待合室をセールスルームと言います。これについて、洗車専門店を新たに展開しようとする経営者が私に言いました。 「ガソリンスタンドで洗車を頼んでも、待合室の居心地が悪い店舗が多いので、これから当社が立ち上... 続きを読む

業種別の戦略

2018-07-13

売上を向上させて成功を目指す飲食店が行うイベントの真意

イメージ

 固定客がほとんどを占める飲食店の新規顧客開拓  あるカフェの話です。そこが立地する地域では全国を上回るペースで少子高齢化が進んでおり、業歴が長いことも相まって、訪れる顧客は、昔から通う高齢者がほとんどでした。顧客同士も顔なじみであり、店舗スタッフの頭の中でもほとんどの顧... 続きを読む

業種別の戦略

2018-07-12

儲かる玩具店の少子高齢化をチャンスと捉えた売上向上戦略

イメージ

 玩具店における客数減少の背景  国立社会保障・人口問題研究所によると、2016年の日本国内における人口は1億2,693万人、そのうち0歳~14歳の人口は1,578万人と全体の12.4%、65歳以上は3,459万人と27.3%を占めます。 また、今後の人口推計を見ると、約30年後の2045年には、日本国内にお... 続きを読む

業種別の戦略

2018-07-11

雑貨店が売上アップを図るために陳列する商品を工夫する視点

イメージ

 お金が在庫に変わり、在庫がお金に変わる  雑貨店の特徴は、ある特定メーカーに縛られず、広く様々なメーカーから仕入れることができる点です。反面、慎重に需要動向や商品の魅力を見極めないと、どんなに販売促進策を打とうとも販売に結びつかず、結果として不良在庫になるリスクを抱えま... 続きを読む

業種別の戦略

2018-07-10

婦人服を扱う店舗で売上を向上させる方法

イメージ

 ファストファッション業態の増加  婦人服を扱う店舗で脅威となっているのが、ユニクロやファッションセンターしまむら、海外勢ではForever21やZARAなどのファストファッションと呼ばれる業態です。この業態の特徴としては、流行を採り入れながら低価格の衣料品を、短いサイクルで大量に生産... 続きを読む

業種別の戦略

2018-07-07

スポーツ用品店の経営で売上・利益率を向上させるには

イメージ

 スポーツ用品店に訪れる顧客の心理  スポーツ用品店に訪れる顧客の特徴のひとつに「親子連れ」というものがあります。購入するスポーツ用品はお子さんが使用するのですが、支払いをするのは親御さん、というパターンです。それまでは玩具で済んでいた自分の幼子が、徐々にスキル・本気度... 続きを読む

業種別の戦略

2018-07-05

ホテル内で繁盛する飲食店が差別化対策として心がけていること

イメージ

 ホテル内の飲食店が提供する付加価値  仕事柄、全国各地へ出張で伺うことが多いのですが、ほとんどの場合、宿泊が伴います。そして、出張先での楽しみの一つに、現地の美味しいものを食べることがあります。 宮城県仙台市のあるホテルに宿泊したときのことです。多くのホテル同様、朝... 続きを読む

業種別の戦略

2018-07-04

大手チェーン店と差別化したい洋菓子店が売上をアップするために

イメージ

 事業領域を設定する  洋菓子店を運営する事業者は、全国へチェーン展開をする大手業者、地域で複数店舗を展開する事業者、単独店舗を展開する個人事業主といった形で大きく分類することが可能です。 そして、一般に事業が小規模であればあるほど、経営者の仕事は、職人的要素が強くな... 続きを読む

業種別の戦略

2018-07-03

客数の少ないガソリンスタンドが高額な油外商品で売上を上げる方法

イメージ

 商品には自信があるのに・・・  そのガソリンスタンドは決して規模が大きいわけではなく、地元の固定客で成り立っていました。そんな中、客単価を上げようと、通常の洗車メニューに加えて、スタッフの手作業で車両の艶を出す洗車である「コーティング洗車」を販売することにしました。... 続きを読む

業種別の戦略

2018-07-02

ガソリンスタンドの油外商品販売で継続的に売上を向上させるコツ

イメージ

 ガソリンスタンドへのクレームが増加  国民生活センターによると、ガソリンスタンドでの油外商品購入に関する消費者からの相談は、2012年頃までは年間数件だったものが、2013年には50~60件に増加し、2015年、2016年は60~70件に増加しています。 相談内容としては、バッテリーやタイヤ... 続きを読む

業種別の戦略

2018-07-01

ガソリンスタンドの油外商品販売で売上を向上させるコツ(販売編)

イメージ

 囲い込みによりリピーターへ育成する  前回のコラムで、油外商品を販売するための集客方法について述べました。 ここで留意しなければならないのは、イベントなどで集客した新規顧客をリピーターに育て上げなければ、油外商品は効率的に売れていかない、ということです。 この育て上... 続きを読む

業種別の戦略

2018-06-30

ガソリンスタンドの油外商品販売で売上を向上させるコツ(集客編)

イメージ

 ガソリンの需要は減少していく  最近の車は、燃費が非常に良くなり、以前と比べて同じ走行距離でもガソリンが減らなくなりました。また、電気自動車の普及も進み、ガソリンの需要は先細ることが考えられます。 売上は客数×客単価ですが、今後、ガソリンスタンドの客数は見込みにくくなりま... 続きを読む

業種別の戦略

2018-06-29

ガソリンスタンド減少時代に生き残るための前提

イメージ

 ガソリンスタンドの減少が止まらない  本日の日本経済新聞のトップ記事は出光興産と昭和シェル石油の経営統合でした。ガソリンの需要減少とともに、平成6年度末に全国で60,421軒あったガソリンスタンドが、平成28年度末では、31,467軒まで減少しています。実に22年間で約48%のガソリンスタン... 続きを読む

業種別の戦略

2018-06-28

1件~15件(15件)

RSS
サービス内容と料金
イメージ

【「儲かるロードサイド店舗を作るノウハウ」フルパッケージのご提供】 儲かるロードサイド店舗を作るために、貴社・貴店へ伺い、1回2時間で9回のご面談を行い以下...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
株式会社ロードサイド経営研究所の三上康一さん

駐車場10台からのロードサイド店舗に特化した、「儲かる仕組み」を提案(1/3)

 スマホの普及により成長を続けるネット通販、増え続ける大型ショッピングセンターにより、ロードサイド店舗は売上が減少し、経営者の大きな悩みとなっています。株式会社ロードサイド経営研究所、代表取締役の三上康一さんは、そのような悩みを抱えるロード...

三上康一プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

長年の小売経験とコンサルティング経験を活かしたノウハウ

会社名 : 株式会社ロードサイド経営研究所
住所 : 埼玉県川越市小仙波町2-44-11 朝日マンション川越205号 [地図]
TEL : 048-700-4333

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-700-4333

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

三上康一(みかみこういち)

株式会社ロードサイド経営研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

「自店に来店しなければ買えない商品」を打ち出すことができました。

 今回、三上先生が構築された「儲かるロードサイド店舗」と...

田中 教成
  • 男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
高齢者が主要顧客の婦人服店が気付いた自店のもつ常識の間違い
イメージ

  小規模事業者持続化補助金の採択結果  2018年3月9日公募開始、2018年5月18日締め切りの「平成29年度 補...

[ 業種別の戦略 ]

クレーム発生時の心構えは、反応ではなく対応すること
イメージ

 宅配便を巡る不可解なコンビニエンスストアの接客  先日、締め切りのある仕事を終え、取引先へその成果物...

[ リピーターの増加策 ]

ガソリンスタンドで配布した販促物の効果が一時的だった理由
イメージ

 ロードサイド店舗は販促物として嵩張るものを配布できる  最近は見かけなくなりましたが、かつてガソリン...

[ リピーターの増加策 ]

人気のある洋菓子店がSNSを活用する理由は店舗の付加価値を高めるため
イメージ

 インスタ映えする食べ物とは  過去に実施した洋菓子店のコンサルティングを通じて、つくづく感じたのは、提...

[ 業種別の戦略 ]

「ムカつく客」への対応は器を大きくするチャンス
イメージ

 ムカつく時はどんな時?  日々、ロードサイド店舗で不特定多数の顧客と接していると、様々な方と出会いま...

[ 人材の定着率向上策 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ