コラム

 公開日: 2018-07-08 

アルバイトさん主体の店舗が抱える問題点と人材教育の目的

アルバイトさん主体の店舗が抱える問題点と人材教育の目的

卒業とともに退職するアルバイトスタッフ

 ロードサイド店舗では、アルバイト(パートタイムで働く有期雇用の労働者)さん主体で店舗運営を行っているケースが多々見受けられます。そのような店舗の店長から以下のご質問をいただきました。
 「学生アルバイトさんの勤務期間は、長く続いても学校卒業までです。いずれ辞められてしまうのに、人材教育に力を入れても、労多くして功少なし、になるのではないのでしょうか?」

アルバイトさんに資格を取得させる理由

 このご質問に答えるため、あるガソリンスタンドの事例を紹介したいと思います。
 ガソリンスタンドは、乙種第4類危険物取扱者(乙4取扱者)という資格を保有するスタッフが最低1名以上、現場にいなければ営業できないこととなっています。多くの場合、正社員(フルタイムで働く無期雇用の労働者)がこの資格を保有し、アルバイトさんはこの資格を保有していないため、営業時間中は正社員が常に店舗にいることとなります。

 このガソリンスタンドではアルバイトさんに、この乙4取扱者の資格を取得させ、20:00以降の営業を任せるようにしました。これは、20:00以降はガソリンしか売れず、油外商品(ガソリン以外の商品)の販売が期待できず、客単価が低いため、閉店まで働く正社員の勤務時間を日中へシフトさせ、日中の販売力を強化させる狙いがありました。

 なお、アルバイトさんがこの資格を取得するために、店舗側が行ったことは、書店で販売している乙4取扱者の試験対策テキスト代と受験料、受験会場までの交通費の負担(合計数千円)だけで、勉強の仕方はアルバイトさん本人に任せました。
 また、資格試験に合格すると時給が上がり、閉店業務ができるようになるとさらに時給が上がる仕組みとしました。
【参考記事】多くの客数が見込めない店舗の客単価向上策

教育の連鎖

 この取り組みは、店舗の売上を向上させましたが、ある日、この乙4取扱者の資格を保有するアルバイトさんから、数か月後に退職したいという申し出がありました。すると、別のアルバイトさんから、この資格を取得して、20:00以降の運営や閉店業務を引き継ぎたいという申し出がありました。
 店舗側は、前述のように各種費用を負担し、そのアルバイトさんに勉強をしてもらった結果、めでたく合格できました。そのため、20:00以降の店舗運営は正社員が担うことなく、継続して日中の油外商品販売に勤しむことができました。

 そして、この後任アルバイトさんが退職することとなる前に、別のアルバイトさんが乙4取扱者の資格試験に合格するようになり、このガソリンスタンドの閉店業務は、ほぼ完全にアルバイトさんに任せることができるようになり、日中の油外販売が向上しました。

組織風土の醸成

 この事例は、「夜間に勤務するアルバイトさんは乙4取扱者の資格をとる」という組織風土が醸成された事例です。いずれ辞めてしまうからと、教育に力を入れないと、人材が育たない組織風土が醸成されてしまいます。逆に、辞められるまでは立派な戦力と見なして教育に力を入れ、資格も取らせ、権限も委譲すると、そのアルバイトさんが辞めても、醸成された組織風土が後任を育てます。

 よって、冒頭の店長からの質問に対する答えとしては、卒業とともに退職する学生のアルバイトさんに人材教育という「労」をかけることは、人材が育つ組織風土が醸成され、「労」以上の「功」が得られる可能性が高まる、となります。
 ちなみにこの店舗は、学生のアルバイトさんが卒業と同時にそのまま正社員となるケースも多くなったことを申し添えておきます。

 さて、貴店の組織風土は望ましいものとなっていますか?そして、良い組織風土を醸成するために何を行っていますか?

【組織に関する参考記事】
傾聴力とリーダーシップ
ベテラン社員のモチベーション

当社コンサルティングをご利用される方はこんな方

・ネット通販や大型店に顧客が流出している店舗を経営する方
・駐車場があり、顧客の多くが車で来店される店舗を経営する方
・立地だけに頼らず売上を向上させたい店舗を経営する方
メールでのお問い合わせはこちらから。

公式ホームページ

株式会社ロードサイド経営研究所
立地だけに頼らない儲かるロードサイド店舗を作るお手伝いをします。

お客様の声一覧

お客様の声一覧

サービス内容と料金

サービス内容と料金

この記事を書いたプロ

株式会社ロードサイド経営研究所 [ホームページ]

経営コンサルタント 三上康一

埼玉県川越市小仙波町2-44-11 朝日マンション川越205号 [地図]
TEL:048-700-4333

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス内容と料金
イメージ

【「儲かるロードサイド店舗を作るノウハウ」フルパッケージのご提供】 儲かるロードサイド店舗を作るために、貴社・貴店へ伺い、1回2時間で9回のご面談を行い以下...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
株式会社ロードサイド経営研究所の三上康一さん

駐車場10台からのロードサイド店舗に特化した、「儲かる仕組み」を提案(1/3)

 スマホの普及により成長を続けるネット通販、増え続ける大型ショッピングセンターにより、ロードサイド店舗は売上が減少し、経営者の大きな悩みとなっています。株式会社ロードサイド経営研究所、代表取締役の三上康一さんは、そのような悩みを抱えるロード...

三上康一プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

長年の小売経験とコンサルティング経験を活かしたノウハウ

会社名 : 株式会社ロードサイド経営研究所
住所 : 埼玉県川越市小仙波町2-44-11 朝日マンション川越205号 [地図]
TEL : 048-700-4333

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-700-4333

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

三上康一(みかみこういち)

株式会社ロードサイド経営研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

店舗の行くべき方向や目指す姿を明確にすることが出来ました。

 当店は鮮魚店を営んでおりますが、初めてロードサイド店舗...

魚進(うおしん)
  • 女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
「ムカつく客」への対応は器を大きくするチャンス
イメージ

 ムカつく時はどんな時?  日々、ロードサイド店舗で不特定多数の顧客と接していると、様々な方と出会いま...

[ 人材の定着率向上策 ]

ガソリンスタンドの人手不足対策はアルバイトさんの正社員化
イメージ

 人手不足を解消できた理由  私は、ガソリンスタンドの運営会社に21年間勤務し、ガソリンスタンドの現場に...

[ 人材の定着率向上策 ]

店頭の看板・POP広告による効果的な販売促進の事例
イメージ

 イベント告知のためのPOPを掲示している歯科医院  一般社団法人日本フランチャイズチェーン協会によると、平...

[ 新規顧客の増加策 ]

油外商品で収益を向上させるガソリンスタンドのセールスルーム
イメージ

 「ガソリンスタンドで洗車を頼んでも・・・」  ガソリンスタンドにある待合室をセールスルームと言います...

[ 業種別の戦略 ]

売上を向上させて成功を目指す飲食店が行うイベントの真意
イメージ

 固定客がほとんどを占める飲食店の新規顧客開拓  あるカフェの話です。そこが立地する地域では全国を上回...

[ 業種別の戦略 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ