コラム

 公開日: 2018-06-06  最終更新日: 2018-06-16

売れる接客販売のコツ

嬉しい接客

 普段使っている複数の靴がだいぶくたびれてきましたので、買い換えることにしました。一度に全部買い換えるわけにはいきませんでしたので、ひと月に1足を4ヶ月にわたって買い換えることにしました。

 1ヶ月目と2ヶ月目は、全国展開しているスーツ店Aに伺いました。スーツ店といっても、関連商品として靴や鞄も販売しているため、いずれはこちらでスーツの購入もできれば、ワンストップで様々な商品が揃うと思い、入店しました。

 3ヶ月目と4ヶ月目は、全国展開している靴の専門店Bに伺いました。3ヶ月目に欲しかった靴はプライベート用でしたので、上記A店では取り扱いがありません。そこで、B店に伺いましたが、靴の豊富な品揃えに惹かれて4ヶ月目はビジネスシューズを買いに伺いました。

 この両店には、接客に大きな違いがありました。

 A店は靴を試着すると2回とも店員さんが「歩いてみてください」と声を掛けてくれました。実際に歩いてみると試着時には気付かなかった、踵の浮き具合、指先のつまり具合などを確認した上で、購買する靴を決めることができました。これに対して、B店は靴を試着すると2回とも店員さんが「どうですか、きつくないですか」とサイズ感の確認をし、サイズ状態が良ければそのまま購入、という流れでした。

「コト」の販売と「モノ」の販売

 このことから、A店は歩くシーンを充実させる「コト」を、B店は靴という「モノ」を販売している印象を受けました。

 顧客は、当然のことながら、購買した商品を使い、その結果が満足度を左右します。よって、小売側は販売を促進するために、実際に使う状態を購買時に示します。例えば、衣料品を畳んだ状態ではなく、マネキンに着せて展示したり、「お手にとってご覧下さい」と声掛けしたりします。

 試着も同様で、使う状態を購買時に確認していただき、購買後に後悔する可能性が低いことを確認していただく作業を通じて販売します。A店は試着だけでなく、実際に歩くことを勧めました。サイズが合っていても実際に歩いてみると何らかの弊害があるかもしれません。これに対してB店は試着だけでした。A店は靴の試着においてB店の一歩先を行っているのです。

 この取り組みは様々な販売シーンで応用がききます。例えば、鞄を販売する際に、「今お使いの鞄に入っているものを、この新しい鞄に入れ替えた上で持ってみて下さい」とお勧めしてみる。帽子を販売する際に「この帽子を被ったまま、外に出て紫外線がどれだけカットされるか確認してみましょう」と言ってみる。このような取り組みが顧客から支持されるのではないでしょうか。

 顧客の買い物を失敗させないために工夫することが、結果として販売促進に結びつくことをロードサイド店舗は意識する必要があると言えるでしょう。

公式ホームページ

株式会社ロードサイド経営研究所
立地だけに頼らない儲かるロードサイド店舗を作るお手伝いをします。

この記事を書いたプロ

株式会社ロードサイド経営研究所 [ホームページ]

経営コンサルタント 三上康一

埼玉県川越市小仙波町2-44-11 朝日マンション川越205号 [地図]
TEL:048-700-4333

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
株式会社ロードサイド経営研究所の三上康一さん

駐車場10台からのロードサイド店舗に特化した、「儲かる仕組み」を提案(1/3)

 スマホの普及により成長を続けるネット通販、増え続ける大型ショッピングセンターにより、ロードサイド店舗は売上が減少し、経営者の大きな悩みとなっています。株式会社ロードサイド経営研究所、代表取締役の三上康一さんは、そのような悩みを抱えるロード...

三上康一プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

長年の小売経験とコンサルティング経験を活かしたノウハウ

会社名 : 株式会社ロードサイド経営研究所
住所 : 埼玉県川越市小仙波町2-44-11 朝日マンション川越205号 [地図]
TEL : 048-700-4333

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-700-4333

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

三上康一(みかみこういち)

株式会社ロードサイド経営研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

的確な意見・指摘がいただけました。

 今回初めてコンサルティングを受けたのですが、解っている...

米村理容所 米村耕一
  • 男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
来客数が少ない店舗のための入りやすい店舗にする方法
イメージ

 入りにくい店の特徴  ロードサイド店舗のように道路に面している店舗は、当然のことながら、前面道路を通行...

[ 新規顧客の増加策 ]

会議を意味のあるものにするために
イメージ

 ある企業における吊し上げ会議  本社を都内に置き、関東圏内を中心に複数のロードサイド店舗を展開する企業...

[ リーダーの育成 ]

お金をかけずに広告宣伝をするために
イメージ

 販売促進の費用がない  多くのロードサイド店舗が、今のままではいけない、何かやらなければと感じています...

[ 新規顧客の増加策 ]

無料サービスを有料化するために
イメージ

 ガソリンスタンドの洗車  ガソリンを20リットル以上給油した顧客に500円の洗車を無料で提供しているガソリン...

[ 客単価の向上策 ]

買上点数の増加による客単価向上策
イメージ

 ある店舗の客単価向上策  売上は客数と客単価の掛け算で算出されます。どちらを上げても、もう一方が下がら...

[ 客単価の向上策 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ