コラム

 公開日: 2018-04-12  最終更新日: 2018-06-16

傾聴を用いたコミュニケーション

お得意様の長話

 店舗には馴染み客、固定客がいるものです。全てではないにせよ、従業員の名前を知っており、店舗側も名前を知っている。得てして関係性が長く深く、売上に対する貢献度も高い、お得意様と呼ばれる方々です。

 お得意様を増やしていくことは、ロードサイド店にとって重要なことですが、その反面、売場でこのような顧客に捕まると、長話につきあわされる羽目に陥ることがあります。そういう時に限って店舗は混雑していたり、捕まった従業員は忙しかったりして、ちょっと大変な思いをするケースです。

 お得意様ですから、ぞんざいな扱いもできません。このような場合、どのような対処をするべきなのでしょうか。

なぜ話が長いのか

 私たち人間は、他人に認められたいという欲求を持っています。他人に認められたいがために発言をすることは多々あります。
 お得意様も、既にその店舗で認められている、という自信があれば話は長くならないはずですが、たくさんお金を使っているのに、何だか認められている気がしない、という場合に従業員へ話しかけ、自分が認められているかどうか確認をする、という方も相当数いるはずです。

 少し従業員と話をしたのだけれども、何だかきちんと聞いてくれていない感じがするので、ちゃんと聞いてもらい、自分を認めさせたい。そういう心理が無意識に働いて、話が長くなるケースが多いのです。

長話を防止する

 従業員側としては、話しかけられたら、こちらのコラムで述べた「傾聴」のスキルを使って、まず、きちんと聞きます。
 傾聴したらますます話が長くなる、という恐れから話を軽く流そうとするのは逆効果で、お得意様としては、話をきちんと聞いてくれて、わかってくれたと感じたら話は切り上げやすくなります。わかってくれていない感じがするので同じ話を繰り返すなど話が長くなる。よって、傾聴することは長話の防止につながる可能性が高まります。

長いなと感じたら

 とはいうものの、長話になってしまったらどうするか。「そうですね」「わかります」という現在進行形ともいうべき相槌は、話を促す効果があります。「わかりました」「面白かったです」と相槌の語尾を断定型にすることで、話は切り上げやすくなります。

 いつも話の長い顧客に傾聴をすることは、最初は勇気が要る行為ですが、一度やってみるとその効果を実感していただけると思います。予想に反して長話になったら、語尾を断定型にしてみる。日常生活でも使えますので、ぜひ試してみてください。

お客様の声一覧

お客様の声一覧

サービス内容と料金

サービス内容と料金

この記事を書いたプロ

株式会社ロードサイド経営研究所 [ホームページ]

経営コンサルタント 三上康一

埼玉県川越市小仙波町2-44-11 朝日マンション川越205号 [地図]
TEL:048-700-4333

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス内容と料金
イメージ

【「儲かるロードサイド店舗を作るノウハウ」フルパッケージのご提供】 儲かるロードサイド店舗を作るために、貴社・貴店へ伺い、1回2時間で9回のご面談を行い以下...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
株式会社ロードサイド経営研究所の三上康一さん

駐車場10台からのロードサイド店舗に特化した、「儲かる仕組み」を提案(1/3)

 スマホの普及により成長を続けるネット通販、増え続ける大型ショッピングセンターにより、ロードサイド店舗は売上が減少し、経営者の大きな悩みとなっています。株式会社ロードサイド経営研究所、代表取締役の三上康一さんは、そのような悩みを抱えるロード...

三上康一プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

長年の小売経験とコンサルティング経験を活かしたノウハウ

会社名 : 株式会社ロードサイド経営研究所
住所 : 埼玉県川越市小仙波町2-44-11 朝日マンション川越205号 [地図]
TEL : 048-700-4333

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-700-4333

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

三上康一(みかみこういち)

株式会社ロードサイド経営研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

お会いしていない時間でも、きちんと当店のことを考えていてくれていました。

 私は、埼玉県蓮田市で洋菓子店を経営しております。  5年...

古澤 友成
  • 男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
ガソリンスタンドで配布した販促物の効果が一時的だった理由
イメージ

 ロードサイド店舗は販促物として嵩張るものを配布できる  最近は見かけなくなりましたが、かつてガソリン...

[ リピーターの増加策 ]

人気のある洋菓子店がSNSを活用する理由は店舗の付加価値を高めるため
イメージ

 インスタ映えする食べ物とは  過去に実施した洋菓子店のコンサルティングを通じて、つくづく感じたのは、提...

[ 業種別の戦略 ]

「ムカつく客」への対応は器を大きくするチャンス
イメージ

 ムカつく時はどんな時?  日々、ロードサイド店舗で不特定多数の顧客と接していると、様々な方と出会いま...

[ 人材の定着率向上策 ]

ガソリンスタンドの人手不足対策はアルバイトさんの正社員化
イメージ

 人手不足を解消できた理由  私は、ガソリンスタンドの運営会社に21年間勤務し、ガソリンスタンドの現場に...

[ 人材の定着率向上策 ]

店頭の看板・POP広告による効果的な販売促進の事例
イメージ

 イベント告知のためのPOPを掲示している歯科医院  一般社団法人日本フランチャイズチェーン協会によると、平...

[ 新規顧客の増加策 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ