>   >   >  Q&A詳細

プロへのQ&A

埼玉で活躍するさまざまなジャンルの専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。その場でプロに質問もできます!

ジャンル:住宅

オール電化のメリットデメリットを教えてください。

埼玉県さいたま市でオール電化のリフォームを検討していますがメリットデメリットを教えてください。

投稿日時:2012-08-28 20:20:14 | 最終回答日時:2012-08-29 18:36:16 | 回答件数:2

住宅

この質問の回答受付は締め切られました。

福田義房

福田義房の回答

オール電化のメリットデメリットについて

調理から始まり、給湯から空調まで熱源を必要とする部分をすべて電気でまかなうシステムをオール電化住宅と言っています。
少し前までは都市ガスや、プロパンガスと電気を併用することが主流でしたが、24時間稼働を止められない原子力発電を推進し、効率よく稼働させるため、夜間電力割引などの取り組みにより急速に近年普及してきました。

現在では震災後、普及スピードは鈍りましたが、太陽光発電の低コスト化や、エコキューとの効率性向上などで再度盛り返してきています。
都市ガスやプロパン業界にとっては売り上げの減少につながるため、更なるサービス向上や料金の低減などを行うとともに、エコジョーズやエコウィルなどの高効率システムの改良を行い、ガス会社と電力会社は激しい争いを続けています。

光熱費について
光熱費について両者を比較するのは実は困難です。
オール電化、ガス併用とも前述のように契約設定を両者で競っていてどちらが安いと一概に言えない状況です。
オール電化の光熱費上の最大のメリットを享受するスタイルは、深夜電力がどれだけ有効に使えるかにかかってきます。契約の前提は深夜電力利用を活用する方法でなければ光熱費上のメリットは無いと言ってもいいと思います。
電気温水器やエコキュートを利用し、洗濯から乾燥、給湯貯湯、調理まで深夜にシフトできれば大きなメリットが生まれます。
生活スタイルに関わってくる、逆に言えば生活を契約の都合に合わせなければメリットは出にくいのです。
逆に昼間の時間に多くの家電を動かすような生活では逆にマイナスにもなりえます。
生活スタイルにより使いやすい熱源は違ってきそうですね。

単一システムの効率化
オール電化にすればガス関係の工事が必要なく、新築ではガス関係の設備費が必要なくなります。また、熱源契約が一本化できるため光熱費がわかりやすく、支払いの煩雑さも少し減りますね。

その他
オール電化では室内で燃焼させる器具が無いため、火災の危険性減少や、室内空気の汚染もありませんね。IHクッキングヒーターの掃除はごとく式のコンロに比べ数段落にできます。
ただ私が思うに家庭内に全く火がない。子供たちにとっては火が日常のものでなくイベントのものになってしまっていいのかという疑問もあります。
太陽光を乗せ自家発電や、蓄電池も効率よくなってきています。

このほかにも電磁波の問題であるとか、停電時のことであるとか視点を変えてみてみるとそれぞれのメリットデメリットは出てきます。
選択に当たっては一方の話だけでなく両方の話を聞いてみて判断されることが重要ですね。

回答日時:2012-08-29 08:50:42

このプロの回答一覧を見る

福田義房(環境にも体にも優しい木の住まいを考える建築士)

アーキクラフト一級建築士事務所

  • 電話:049-234-5312 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:9:00~18:00
  • 定休日:土日・祝日 (打ち合わせは通常土日に行います)

このプロに問い合わせたい資料を請求したい

 

金子稔

金子稔の回答

オール電化のメリットは

はじめまして。
早速ですが、オール電化の特徴についてです。
あくまでも一つの意見として参考にされてください。

なんといってもオール電化のメリットは、電気料金が安くなる点に尽きると思います。
ガスの基本料金も発生しないですし、オール電化にすれば割引もあるからです。

キッチンをIHにする方は増えています。

問題は太陽光発電だと思います。

このイニシャルコストをどう考えるのか? です。

200万円ほどの投資を何年で回収できるのか・・

それを考えると、ちょっとブルーになってしまいます。

最低でも10年と言われています。

売電に関しては、昼の発電時間帯の余った電気を売ることになりますので、
日中に自宅で電気を使っていると、売電に回る量は減ってしまうことになるわけです。

それと、夏場の高温時には発電能力が落ちることは意外を知られていませんので注意が必要かと思います。

ただ、オール電化にされる方は、イニシャルコスト云々よりも節電の意識が高い方でもあります。

最後に・・
エコキュートにすれば、深夜電力で給湯タンクにお湯を蓄えておけるので、とても便利ですよ!

今、いろんな意見があると思います。

エネルギーを1種類にすることのリスク分散の問題です。

この点をどう考えるか・・・

永遠の課題かもしれません。

ご参考まで。

失礼いたしました。

回答日時:2012-08-29 18:36:16

このプロの回答一覧を見る

金子稔(薪ストーブ住宅コンサルタント)

エンフリー

  • 電話:050-1491-8351 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:8:00~20:00
  • 定休日:年中無休

このプロに問い合わせたい

 

質問方法

プロへの質問は、とってもかんたん! 3ステップで質問できます!

ステップ1
ステップ1
質問投稿フォームにて必要事項を入力します。

ステップ2
ステップ2
質問する際の注意事項に同意します。

ステップ3
ステップ3
投稿フォームで入力したメールアドレスに届いたURLをクリック!

いろんなプロに質問してみる!

質問ジャンル

くらし
家事
グルメ・料理
防災・防犯
ブライダル
葬祭
オーダーメイド・贈り物
ビジネス
会計税務
法務・人事・労務
会社設立・起業支援
事業再生・承継
各種コンサルティング
ビジネススキル・キャリアアップ
転職
法律
民事
家事
刑事
書類作成・申請代行
趣味・ライフスタイル
旅行・アウトドア
クルマ・バイク
スポーツ
ペット
リサイクル
住宅
建築・設計
設備・リフォーム
不動産
インテリア・内装
エクステリア・外装
稽古事・資格
資格
マナー
習い事
ファッション・美容
コスメ・美容
ファッション
リラクゼーション
フィットネス
出産・子育て
出産・乳幼児
受験・進学
マネー
保険・年金
投資・運用
家計・ライフプラン・ローン
税金・相続
医療・健康
歯科医療系
各種医療系
介護・福祉
マッサージ・各種療法
メンタル・カウンセリング
家族・夫婦関係
こども、学校生活
ビジネス・職場
シニア
その他
その他
ページの先頭へ