コラム

 公開日: 2016-12-12 

屋根の形・デザインには制限がある?

この頃は、シンプルでモダンなデザインの家屋を建築するのが流行しています。



このような流行の流れの中で取り入れられることが増えてきた流れ屋根は切妻屋根の片側を延長して一枚だけの屋根材で覆っている屋根の形をしています。




流れ屋根は優れたデザイン性だけでなく、効率の良い太陽光発電が実現できるという意味でも人気のある屋根の形となっています。

この流れ屋根は家屋の片側に高さが出るので屋根の形に制限が出てくる可能性があります。

南側と北側で隣りの敷地が隣接しているときに南側に建てられた家屋に高さがあり過ぎると北側に建てられた家屋に陽が当たらなくなってしまうことを防ぐために、北側斜線制限という屋根の高さや勾配が制限される日当たりや風通しを確保するための制限がある。

この制限をクリアするため、北側に建てられた家屋との距離を離したり、勾配を緩めたりと色々なことを検討して対処する必要性が生じてきます。

しかし、この問題は住宅の建築会社が北側斜線制限に違反することが無いように、ちゃんと計算をして設計した上で、建築をしてくれます。

今回は屋根についてブログを更新していきたいと思います。

この記事を書いたプロ

低コスト・リフォーム研究会 [ホームページ]

工務店 森幸夫

埼玉県上尾市小泉64-5 [地図]
TEL:048-699-4388

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
損害保険・火災保険・助成金を活用し、自己負担を抑えたリフォーム工事を提案する低コスト・リフォーム研究会代表の森幸夫(もりゆきお)さん

損害保険と助成金の活用で、自己負担を抑えたリフォームを実現(1/3)

 埼玉を中心に屋根・外壁の修理、塗装工事を担う「低コスト・リフォーム研究会」代表の森幸夫さん。創業以来20年、約4800件の施工実績を誇ります。屋号にずばり「低コスト」を掲げる森さん。低コストの秘訣は、損害保険・火災保険と助成金の有効活用で...

森幸夫プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

損害保険・火災保険・助成金の活用で自己負担を抑えたリフォーム

屋号 : 低コスト・リフォーム研究会
住所 : 埼玉県上尾市小泉64-5 [地図]
TEL : 048-699-4388

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-699-4388

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

森幸夫(もりゆきお)

低コスト・リフォーム研究会

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
宇都宮 マンション調査
イメージ

宇都宮のマンションに、調査見積りに行って来ました。全体的にヒビが目立ち、板金の剥がれがありました。...

[ 調査見積り ]

瓦屋根 漆喰の剥がれ
イメージ

漆喰の剥がれ屋根の動画http://youtu.be/QrfWEtRAmCE先週の草加市で、外壁塗装の見積もりと調査のご依頼...

[ 屋根 ]

行田市M様宅 外壁塗装・雨樋交換・屋根塗装
イメージ

今回は蓮田市M様宅外壁塗装・雨樋交換・屋根塗装のご依頼を頂きました。ありがとうございました。施工前...

[ 屋根・外壁塗装 ]

上尾市S様宅 塗装終了致しました。
イメージ

   こちらのお客様は火災保険と助成金が、おりました。施工前施工後

[ 屋根・外壁塗装 ]

屋根などの災害調査
イメージ

壁を触ったら手の平に白い粉が付いてしまった経験はありませんか?この壁を触った時に手の平に白い粉が付い...

[ 屋根 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ