コラム

 公開日: 2016-05-02 

雨漏りしているかも!?そのサインとは

いつもありがとうございます。

低コスト・リフォーム研究会アイプロ株式会社の代表、森幸夫です。
今回は雨漏りのサインについてです。

雨漏りに気付くときは、天井から水がしたたるような状態になっている時が多いと考えられます。

しかし、雨漏りがその状態まで進展してしまっている場合、すでにその建物は危険な状態となっているといえます。
目ではっきりと雨漏りだと確認できる状態になる前に、雨漏りに気付くことができると修復作業がより容易となります。

建物の中で、雨漏りが発生している場合、その症状としてどのようなものがみられるのでしょうか。

まず、水分を多く含んだ状態になっているので、常に部屋の中がジメジメしている環境となります。
また天井や床、室内の壁にシミができていたり、湿っていることがあります。
そのほか、障子やふすまが波打っているなどの症状がみられます。
部屋の中の湿度が高くなるので、結露が増えたり、革製品にカビが生えるなどのサインもみられます。

バルコニーがある家では、ひび割れや塗装がはげたりする場合もあるでしょう。
雨漏りを放置しておくと、木造住宅であれば腐食しシロアリの被害を招いたり、カビの発生によるアレルギーを引き起こす可能性などがあります。
修理費用が安くすむうちに、雨漏りのチェックを行うことが大切です。

当社では、自己負担がゼロになる火災保険を活用した見積のご提案が可能です。

ご負担を抑えたいとご検討の方はお気軽に当社へご連絡ください。




この記事を書いたプロ

低コスト・リフォーム研究会 [ホームページ]

工務店 森幸夫

埼玉県上尾市本町5-17-13 [地図]
TEL:048-699-4388

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
損害保険・火災保険・助成金を活用し、自己負担を抑えたリフォーム工事を提案する低コスト・リフォーム研究会代表の森幸夫(もりゆきお)さん

損害保険と助成金の活用で、自己負担を抑えたリフォームを実現(1/3)

 埼玉を中心に屋根・外壁の修理、塗装工事を担う「低コスト・リフォーム研究会」代表の森幸夫さん。創業以来20年、約4800件の施工実績を誇ります。屋号にずばり「低コスト」を掲げる森さん。低コストの秘訣は、損害保険・火災保険と助成金の有効活用で...

森幸夫プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

損害保険・火災保険・助成金の活用で自己負担を抑えたリフォーム

屋号 : 低コスト・リフォーム研究会
住所 : 埼玉県上尾市本町5-17-13 [地図]
TEL : 048-699-4388

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-699-4388

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

森幸夫(もりゆきお)

低コスト・リフォーム研究会

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
宇都宮 マンション調査
イメージ

宇都宮のマンションに、調査見積りに行って来ました。全体的にヒビが目立ち、板金の剥がれがありました。...

[ 調査見積り ]

瓦屋根 漆喰の剥がれ
イメージ

漆喰の剥がれ屋根の動画http://youtu.be/QrfWEtRAmCE先週の草加市で、外壁塗装の見積もりと調査のご依頼...

[ 屋根 ]

上尾市S様宅 塗装終了致しました。
イメージ

   こちらのお客様は火災保険と助成金が、おりました。施工前施工後

[ 屋根・外壁塗装 ]

屋根などの災害調査
イメージ

壁を触ったら手の平に白い粉が付いてしまった経験はありませんか?この壁を触った時に手の平に白い粉が付い...

[ 屋根 ]

外壁塗装中です♪
イメージ

[ 外壁塗装 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ