コラム

 公開日: 2014-09-16  最終更新日: 2015-08-24

「収入」と「所得」の違いを理解していますか?

 こんにちは、おきまつ会計事務所所長の興松です。平成26年9月12日にマネーの達人に寄稿したコラムです。



 先日ある方と話をしていると、そもそも収入と所得の区別ができていなくて混乱していたので、簡単にご説明させていただく機会がありました。自分のように仕事で関係している場合は、当たり前のことになっていて深く意識することもないのですが、実はあまりちゃんと理解していない人も多いのかもしれないと思い、今回は収入と所得の違いについて簡単に書いてみたいと思います。


収入とは


 それではまず収入とは何なのでしょうか?誤解を恐れずにざっくりといってしまうと、手に入れたお金の総額といったところではないかと思います。そのため、サラリーマンの方であれば、通勤手当などの一定額までは税金のかからないものを除いた会社から支給された金額の合計になります。当然、銀行などに振り込まれる手取り額ではなく、天引きされている税金や社会保険料などが差し引かれる前の金額です。

 サラリーマンではなく、自分で事業を行っている方であればどうでしょうか?この場合は、1年間の売上金額の総額が収入にあたることになります。つまり多くのケースでは、売上と収入が同じであると考えてよいのではないかと思います。その他、株式などの譲渡であれば、あくまでも入ってきたお金の合計が収入にあたるため、売却額が収入にあたると考えてもらってよいでしょう。


所得とは


 それに対して、所得とは何でしょうか?これは簡単に言ってしまうと、収入からその収入を得るためにかかった費用を差し引いた金額のことです。つまり、お給料をもらった場合には、収入から概算の必要経費にあたる給与所得控除を差し引いた金額が所得となります。ここで少し気を付けたいのは、この金額もまだ社会保険料や税金は引かれていませんので、所得も手取りの金額とは全く異なるものです。

 それでは次は自分で事業を行っている方についてみてみましょう。収入である売上から、その売上を獲得するために必要となった経費を差し引いた金額が所得になります。利益に相当する金額が所得であるとイメージすればよいのではないかと思います。株式の譲渡の場合も、売却した金額から必要経費に相当する金額を差し引いたものが所得になるため、売却によって得た金額から、株式を購入したときの金額と、売却するための手数料などを差し引いた部分が所得にあたります。


最後に


 今まで見てきましたように、収入とは自分が手に入れた金額の合計、所得とは収入からその収入を得るためにかかった費用を差し引いたものというイメージを持っていただければ、日常生活ではほとんど困らないのではないかと思います。今回のお話はあくまでもざっくりとした話にすぎませんので、さらに細かく知りたい方は、ご自身で調べてみるとよいかもしれませんね。





*********************************************************************************************
おきまつ会計事務所
所長 興松敬史
  公認会計士、税理士、証券アナリスト協会検定会員、1級FP技能士

〒351-0034 埼玉県朝霞市西原2丁目4-5 ルナルーチェ106
TEL : 048-483-4531   FAX : 048-483-4532
URL : http://okimatsu-jimusyo.com/
*********************************************************************************************

この記事を書いたプロ

おきまつ会計事務所 [ホームページ]

公認会計士 興松敬史

埼玉県朝霞市西原2-4-5 ルナ・ルーチェ106 [地図]
TEL:048-437-4721

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
会計税務

企業が成長していくためには、会計や内部統制を整備していくことが不可欠です。会社の数値を正確に把握し、問題が発生しないように環境を整えていくことで、会社が成長...

資産運用

当事務所では、お客様からご相談料をいただくとともに、お客様に金融商品を購入していただいた場合に手数料をいただくことで、業務を運営しています。金融機関から...

 
このプロの紹介記事
興松敬史さんプロフィール画像

会計税務と資産運用を安心して任せられるビジネスサポーター(1/3)

 「会計税務を主軸としていますが、資産運用の相談も承っています。会計税務と一緒に金融商品をご提案できるので、クライアントには身近なビジネスサポーターとして活用していただいています」。と話す公認会計士、税理士の興松敬史さんは、1級ファイナンシ...

興松敬史プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

会計税務を中心に資産運用のサポートも可能な公認会計士・税理士

事務所名 : おきまつ会計事務所
住所 : 埼玉県朝霞市西原2-4-5 ルナ・ルーチェ106 [地図]
TEL : 048-437-4721

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-437-4721

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

興松敬史(おきまつたかし)

おきまつ会計事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
会計税務顧問という仕事

 こんにちは、おきまつ会計事務所の興松です。最近、会計税務顧問という仕事について思うことがあったので、今日...

[ ビジネス ]

おきまつ会計事務所の方針

 こんにちは。おきまつ会計事務所所長の興松です。先週末、会計事務所の営業をフォローする会社の方から営業電話...

[ ビジネス ]

事業経営とマニュアル

 こんにちは、おきまつ会計事務所所長の興松です。これからたまにマイベストプロのほうでもコラムを書いていこう...

[ ビジネス ]

法人の自家消費??

 こんにちは、おきまつ会計事務所の興松です。先日朝霞市民会館で法人の決算説明会をやらせていただいたのですが...

[ 会計税務 ]

連結会計の改正点

 こんにちは。おきまつ会計事務所所長の興松です。先週の金曜日に公認会計士協会東京会が主催する連結会計の研修...

[ 会計税務 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ