コラム

 公開日: 2014-01-06  最終更新日: 2015-08-24

NISA制度のポイントを簡単に整理

 先月の後半にマイベストプロに登録したおきまつ会計事務所所長の興松です。平成26年1月6日にマネーの達人に寄稿したコラムです。



 NISAという言葉を証券会社のCMなんかでよく聞くけど何なのだろうとか、どうやら資産運用の分野で新しい制度が始まるらしいけど詳しくはよくわからないという方も多いのではないでしょうか。NISA制度をきちんと理解しようとするとけっこう大変ですが、多くの人にとっては細かいところはそれほど大切ではありませんので、ここではポイントとなる部分を簡単にご説明いたします。

 簡単に言ってしまうと、NISA制度というのは、年間100万までの投資額に対する配当や売却益にかかる税金が5年間非課税になるという制度です。通常は、資産運用をしたときに生じる配当や売却益には20%程度の税金(2014年1月から)がかかりますが、NISA口座を利用して取引を行った場合には非課税となります。

 例えば、NISA口座で投資信託を手数料込で100万円分購入して、5年後のNISA口座の終了時に110万円になっていたとすると、売却益は、110万円-100万円の10万円となり、通常ならば2万円程度の税金がかかりますが、NISA口座ではこの税金がゼロになるわけです。つまり、NISAというのは資産運用がうまくいったときに、税金がお得になる制度なのです。
ここがNISA制度の一番のポイントだと思います。

 そのほかに大事なポイントとしては、売却と年間100万円の関係でしょう。NISA口座では年間100万円分の非課税枠をもらえることになるのですが、一度売却をすると、その売却したものに対する投資額について、非課税枠を使用したことになります。

 例えば、2014年1月に100万円投資をして半年後に108万円になったので、利益を確定しておくことにして、半分を54万円で売却したとします。すると、もちとん投資額との差額4万円は非課税になりますが、その時点で50万円分のNISA口座は終了することになります。

 その後新たに購入する場合は、その年分のNISA口座の非課税枠は使い切っているため、ふつうに課税される口座で購入するか、NISA口座を利用したい場合は、翌年まで待つ必要があります。つまり、一回売却すると、その投資額に対するNISA口座の非課税枠は終了するわけですね。

 また、その年の非課税枠を残したとしても、その残した分の金額が翌年に繰り越されることはありません。2014年に60万円投資をして40万円分の非課税枠を残していたとしても、2015年の非課税枠はあくまで100万円となります。

 ここまで、簡単にNISAについて説明してきましたが、NISAについてあまりよく知らなかった方は、とりあえず今回の2つぐらいのことから理解を深めていけばよいのではないかと思います。最後に、NISAというのはあくまで資産運用ですので、かならず儲かるというものではなく、損失を出す可能性もあることを十分に理解して利用してください。





*********************************************************************************************
おきまつ会計事務所
  公認会計士・税理士 興松敬史

〒351-0034 埼玉県朝霞市西原2丁目4-5 ルナルーチェ106
TEL : 048-483-4531   FAX : 048-483-4532
ホームページ   :http://okimatsu-jimusyo.com/
会社設立プロナビ:https://kaisyasetsuritsu-pronavi.com/specialists/detail/76847/
*******************************************************************************************

この記事を書いたプロ

おきまつ会計事務所 [ホームページ]

公認会計士 興松敬史

埼玉県朝霞市西原2-4-5 ルナ・ルーチェ106 [地図]
TEL:048-437-4721

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム
最近投稿されたコラムを読む
会計税務

企業が成長していくためには、会計や内部統制を整備していくことが不可欠です。会社の数値を正確に把握し、問題が発生しないように環境を整えていくことで、会社が成長...

資産運用

当事務所では、お客様からご相談料をいただくとともに、お客様に金融商品を購入していただいた場合に手数料をいただくことで、業務を運営しています。金融機関から...

 
このプロの紹介記事
興松敬史さんプロフィール画像

会計税務と資産運用を安心して任せられるビジネスサポーター(1/3)

 「会計税務を主軸としていますが、資産運用の相談も承っています。会計税務と一緒に金融商品をご提案できるので、クライアントには身近なビジネスサポーターとして活用していただいています」。と話す公認会計士、税理士の興松敬史さんは、1級ファイナンシ...

興松敬史プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

会計税務を中心に資産運用のサポートも可能な公認会計士・税理士

事務所名 : おきまつ会計事務所
住所 : 埼玉県朝霞市西原2-4-5 ルナ・ルーチェ106 [地図]
TEL : 048-437-4721

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-437-4721

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

興松敬史(おきまつたかし)

おきまつ会計事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
会計税務顧問という仕事

 こんにちは、おきまつ会計事務所の興松です。最近、会計税務顧問という仕事について思うことがあったので、今日...

[ ビジネス ]

おきまつ会計事務所の方針

 こんにちは。おきまつ会計事務所所長の興松です。先週末、会計事務所の営業をフォローする会社の方から営業電話...

[ ビジネス ]

事業経営とマニュアル

 こんにちは、おきまつ会計事務所所長の興松です。これからたまにマイベストプロのほうでもコラムを書いていこう...

[ ビジネス ]

法人の自家消費??

 こんにちは、おきまつ会計事務所の興松です。先日朝霞市民会館で法人の決算説明会をやらせていただいたのですが...

[ 会計税務 ]

連結会計の改正点

 こんにちは。おきまつ会計事務所所長の興松です。先週の金曜日に公認会計士協会東京会が主催する連結会計の研修...

[ 会計税務 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ