コラム

 公開日: 2018-06-28  最終更新日: 2018-07-05

フラダンス 『アイハ』の言葉を広めたのもマネアステップスタイルの名付け元、もも花です。

優雅・綺麗・品。女性美溢れるワンランク上のフラスタイル、マネア。
aloha♡プロフラダンサー・フラ指導者・ももふら主宰 もも花(momoka)です

変われる人、変われない人


今回のコラムは私がいなくなった後も、
もしかしたら記憶として留めておいてくれた誰かが、
後世に伝えてくれるかもしれない。

そしてこの先、もし、日本のフラが変わっていったのなら、
本コラムの執筆は意義があり意味を持つものとなるかな?
と思い、綴ります。


今回、あらためて執筆しようと思ったのは、
2018年6月22日の朝日新聞朝刊を読んでいたところ、
耕論欄で『昭和の型から抜け出して』と言う記事が目に飛び込んできたのが決め手。

とても興味をそそる表題であり、
“活動当時から私がフラの在り方について警鐘を鳴らしている事。
それと共通する何かがこの記事にあるかも”
と、ピンときました。


直感、的中です。


執筆者様の教授、やはり流石です。
当然ながら論点にブレがなく、問題提起も的確、無駄がありません。


赤線箇所が特に共感した部分。
この箇所をフラに置き換えてみてください。
私がずっと言い続けている事と共通するものを感じて頂けると思います。





Neo Hula、変化の時?男性からの嬉しいメールご紹介します

もも花が全国の皆さんから支持される理由


フラの閉塞感、抱え込み、洗脳、縛り、偽善的なアロハ、手枷足枷etc…

不平不満、疑問を抱いている沢山のフラ愛好家達。
しかし、潰されるのが怖くて誰も言わない。

誰も言わないから私が言った。
その結果、全国のフラ愛好家の方から支持され、現在の私が存在する。


下記コラム、とても高い支持を受けています。

名前の効力「ハワイアンネーム」あなたは本当に必要ですか?

フラダンスがバカにされる本当の理由

フラダンス こんなインストラクター・先生・指導者には要注意!


何故、こんなにも共感される方が沢山いらっしゃるのか。
その答え…みんな、もうとっくに気づいていますよね。

“アイハ”の言葉を広めたのも私。


皆さまが私を“いつの時点”で知ったかによりますが、
マイベストプロ様でのコラム執筆前は、ヤフーでブログを書いておりました。
それより前は、ホームページの本欄にて細かく情報を発信しておりました。
そしてそれより更に前は、タレント事務所におりましたので、
そちらの芸名で水面下でフラ活動をしておりました。
その当時は口コミでの紹介のみご依頼を受けておりました。


まだ、現在のようにネットが主流では無い時代に、
私はアイハスタンスと言う言葉を記述しておりました。
日本特有のフラスタンスが殆どの時代、
フラ愛好家の方からすると“アイハ”って何だろう?
となります。

指導においては『実践をもって伝授』が私の基本姿勢。
私の元へ来た沢山のフラ愛好家の方々に教えました。
10年以上の月日を経て、マネア同様、
アイハの言葉もやり方も、やっと馴染んできたかな?と実感しております。

高齢化社会、高齢者も二極化している


私も時期が来れば高齢者となります。
その時はそんなに遠くない。

他のダンスに比べ、フラをされている方は高齢の方が多いのが事実。
指導してきた実感ですが、私の元へ学びに来られた高齢の方達は皆さん頭が柔らかい。

歳を重ねると今あるものを失わないように頑なに固執するタイプの方もいれば、
残りの人生、新たに楽しもう!と気持ちを切り替え、変化を受けいるタイプの方もおります。

時代は嫌でも移りゆく


時間は有限。
時代は否応無く変化を続けています。


身体の使い方の重要性、
体幹を養う重要性を説き続けたのも私です。
もちろん、あらゆるダンスの基本バレエの重要性もね。


知っている者が発信した。
私はやるべき事をしただけ。
(知っている事を教える事は、アロハの本来の教えでもあります)
フラダンス “知らないことを知らない”人たち


冒頭の『昭和の型から抜け出して』。
あなたは何を感じましたか?


時代に取り残されたフラダンス

日本のフラダンス、見直しませんか?

次世代に発展してゆくものは、現世代にも楽しい事


アロハ精神が説く本質は大切に。
本質を大切にしながら、時代にあった変化・進化をしてゆく。
それが本当の意味での発展。


もも花プロの 「次世代フラ」 ~日本のHula Revolution~

『創作エイサー』と『マネア』の共通点

『進化』とはこういうものです。フラに未来はあるのか?原宿元氣祭2016





今回の記事があなたのお役に立てたのならとても嬉しいです。 もも花
…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
大変申し訳ございませんが、このコラムに関しての個人的なご質問にはお答えしておりません。
コラム記事・画像の一部または全部無断転載・転用・改ざん・複製・類似サイト制作は固く禁止します。

♡ももふらフォトギャラリー♡

お問合せ・公式ホームページ

●ももふらホームページTOP
●プロフラダンサー/フラ指導者もも花プロフィール&マスコミ履歴
●プロフラダンサーソロ出演のご案内
●マネアフラ個人レッスン専門教室『アトリエ・もも』のご案内
●企業・教育機関・団体向けフラダンスワークショップのご案内
●フラダンス出張レッスンのご案内

【画像著作権】画像使用についてのお願い


コラムで提供している画像著作権は、著作権者に帰属します。
ホームページ、ブログ等に掲載・使用される場合は必ずご連絡をお願い致します。
使用する際には著作権者(写真撮影者名)の明記、出典元(ももふら)の明記を必須と致します。

この記事を書いたプロ

ももふら [ホームページ]

歌手・ダンサー もも花

埼玉県川口市 [地図]

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
フラ個人レッスン
イメージ

┌☆┐ 本物志向の方へ└─■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥‥‥☆ プロ指導によるワンランク上のフラダンス個人レッスン 柔らかさ、優雅さを追及した女性美の高いフラを踊り...

プロダンサー出演依頼
イメージ

┌☆┐  プロの技 魅せるフラダンスソロ└─■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥‥‥☆  お客様を魅了する、プロフラダンサーもも花ソロの舞い  品よく華やかに上質なハワ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
フラダンス出張ももふら もも花氏

アロハ精神が宿るフラダンスを通し、真の心の平和を育んで欲しい(1/3)

10代の頃から、ハワイアンミュージックが好きだったという「もも花」さん。フラダンスの出張レッスンやワークショップを開催しながら、プロダンサーとしても活躍しています。そん  なもも花さんとフラダンスの出会いは、まさに運命。「ずっとバレエを続け...

もも花プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

プロフラダンサーもも花の指導で優美な魅せるフラが身に付く

屋号 : ももふら
住所 : 埼玉県川口市 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

もも花(ももか)

ももふら

アクセスマップ

このプロへのみんなの声

もも花さんは、さすがプロ、実力者です!

その節は大変お世話になりました。 度重なるプログラム変更...

A
  • 女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
べた足とマネアの違い。水かきでマネア。警戒心の強い鳥『鵜 編』
イメージ

優雅・綺麗・品。女性美溢れるワンランク上のフラスタイル、マネア。aloha♡プロフラダンサー・フラ指導者・もも...

[ 動物等が教えてくれたマネアの美しさ ]

【重要】上達の条件。才能開花される人、されない人。
イメージ

優雅・綺麗・品。女性美溢れるワンランク上のフラスタイル、マネア。aloha♡プロフラダンサー・フラ指導者・もも...

[ フラダンス上達 ]

洗脳
イメージ

優雅・綺麗・品。女性美溢れるワンランク上のフラスタイル、マネア。aloha♡プロフラダンサー・フラ指導者・もも...

[ もも花のAloha ]

プロ在籍全国アクセスランキング10位。ももふら.もも花の影響力強し。
イメージ

優雅・綺麗・品。女性美溢れるワンランク上のフラスタイル、マネア。aloha♡プロフラダンサー・フラ指導者・もも...

[ ももふらからのお知らせ ]

黒木滿生の最強開運壁紙待受画像【勝負運アップ・縁起】最高波動レベル『皇居の開運トンボ』
イメージ

 最強ミラクル☆ももふら開運画像 ももふら開運画像の出典元は強運の持ち主、もも花全ての写真はオリジナル。...

[ ももふら最強開運画像 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ