コラム

 公開日: 2018-02-12  最終更新日: 2018-02-13

【重要】『角度』で踊りの美しさは変わる。角度は感性。

優雅・綺麗・品のある女性美溢れるワンランク上のフラスタイル、マネア。
aloha♡プロフラダンサー・フラ指導者・ももふら主宰 もも花(momoka)です

角度取りは天性のもの?


見栄えのする踊り、魅せる踊り、上手な踊りの条件で、
欠かす事の出来ない大切な要素に『角度』の存在があります。
取る角度1つで踊りが変わります。

綺麗なフラを踊りたいのなら、あなたの最適な角度で踊る事


これまで沢山の方に指導してきた結果言える事ですが、
角度取りは、学習や経験により後天的に身につき習得されますが、
繰り返し何度教えても、
取る角度が、
深く入り過ぎたり、
浅くなり過ぎたり、
高くなり過ぎたり
低くなり過ぎたり、
広く取り過ぎたり、
狭く取り過ぎたりして、
自分の角度を取れない方がとても多い。

角度取りは一見簡単そうに見えますが、
実は奥がとても深く難しいという事かもしれませんね。

角度が取れる方と取れない方の違いを見るたび、最近常々思う事があります。
それは…

“絶妙且つ微妙な角度が瞬時に取れる感覚や能力は、
その人にもともと備わっている感性やセンスで決まり、天性のものかもしれない”

と。

角度と見せ幅の関係性


角度と同時にくっついてくるのが『幅』の存在です。
取る角度で出てくる幅が違ってきます。
どこに焦点を合わせるかで見せる角度も変わり、存在感も違ってきます。

例えば振付の中で、腰の高さ(上がり角度)を強調して見せたい時は、
手を置く位置を若干低めにし、手首の角度を微妙に上げるなどすると、
腰の動きと可動幅が引き立って見えます。

バランスも感性


また、角度の取り方はバランス力や調和性の能力も大きく関係してくるので、
やはりその人の感性の有無が問われるのかもしれません。

実証!角度が違うだけで与える印象はこんなに違う


しかし…それにしてもセンスないなァ!
全くもって、感性ゼロ!

と、我ながらと思います(笑)

同じものを見ているはずなのに、
観方や捉え方が違うだけで、こんなにも“結果”が違うなんて…

やはり何事も感性の問題ですね、痛感!


下4枚の写真は同じ条件下(使用カメラ、撮影位置同一)で撮影したものです。
内2枚は、コラムに写真協力を頂いている黒木様に構図等指示して頂き、
その指示に従って撮ったものです。
(4枚とも、トリミング、画像処理一切行ってない【撮ったまま】の状態です)


《実証その①》

一応、これでもどこを入れるか“考えて”撮ったつもり。。。

その①


『角度はこう』『もっと暗くして』『ここを水平に』など指示され撮ったものがコレ。

その①-2


この差は何なんだッ…!



《実証その②》

おそらく、普通の人は、この手の撮り方をするでしょう→全部を写す。
とくにスマホで撮る人は。
この写真、可もなく不可もなし。でしょ?
踊りで例えると、タラタラとメリハリのない踊りを無難にしている感じ。

その②



『もっと上に!』と指示されたので、
『上にすると木の頭が切れてしまうのでは?』と言ったら、
『切れても良い。全部を入れる必要はない』と言われたので、
しぶしぶ指示通りに撮影(笑)
その場では納得出来なかったのですが、帰宅後撮った写真を見た時、全て納得!

先ず、イルミネーションの前にある黒い木を中心に置く事で、
黒い木が引き立ち『主題』が明確化する。と同時にイルミネーションも引き立つ。
そして、イルミネーションを巻いた木全部を入れなくても、木の存在はしっかり解る。

踊りで例えると『魅せ方』や『魅せ場』がわかっている踊り方。

その②-2


使用カメラ…もも花コンデジCASIO
撮影場所…川口西公園
尚、4枚とも撮ったままの状態ですが、トリミング等加える事により別の表情が出てきます。
トリミングも“何処を切るか”で、印象も変わります。これは感性が問われますよー

踊りを美しく見せるポイント


主題、ポイントを何処に置くかで見せ方は変わり、相手に届く印象も変わります。
『魅せる踊り』が出来るか否かはこの違いでもあります。

角度、
その角度から出される幅、
その幅に対する全体のバランス(空間の使い方)
これらをマスターすると確実にあなたの踊りが美しく激変します。


あなたに適した角度を習得されたい方は当教室にお越しくださいませ
もも花指導 マネアフラ個人レッスン専門教室





今回の記事があなたのお役に立てたのならとても嬉しいです。 もも花
…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
大変申し訳ございませんが、このコラムに関しての個人的なご質問にはお答えしておりません。
コラム記事・画像の一部または全部無断転載・転用・改ざん・複製・類似サイト制作は固く禁止します。
♡ももふらフォトギャラリー♡

お問合せ・公式ホームページ

●ももふらホームページTOP
●プロフラダンサー/フラ指導者もも花プロフィール&マスコミ履歴
●プロフラダンサーソロ出演のご案内
●フラダンス個人レッスン専門教室のご案内
●企業・教育機関・団体向けフラダンスワークショップのご案内
●フラダンス出張レッスンのご案内

【画像著作権】画像使用についてのお願い


コラムで提供している画像著作権は、著作権者に帰属します。
ホームページ、ブログ等に掲載・使用される場合は必ずご連絡をお願い致します。
使用する際には著作権者(写真撮影者名)の明記、出典元(ももふら)の明記を必須と致します。

この記事を書いたプロ

ももふら [ホームページ]

歌手・ダンサー もも花

埼玉県川口市 [地図]

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

9

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
フラ個人レッスン
イメージ

┌☆┐ 本物志向の方へ└─■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥‥‥☆ プロ指導によるワンランク上のフラダンス個人レッスン 柔らかさ、優雅さを追及した女性美の高いフラを踊り...

プロダンサー出演依頼
イメージ

┌☆┐  プロの技 魅せるフラダンスソロ└─■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥‥‥☆  お客様を魅了する、プロフラダンサーもも花ソロの舞い  品よく華やかに上質なハワ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
フラダンス出張ももふら もも花氏

アロハ精神が宿るフラダンスを通し、真の心の平和を育んで欲しい(1/3)

10代の頃から、ハワイアンミュージックが好きだったという「もも花」さん。フラダンスの出張レッスンやワークショップを開催しながら、プロダンサーとしても活躍しています。そん  なもも花さんとフラダンスの出会いは、まさに運命。「ずっとバレエを続け...

もも花プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

プロフラダンサーもも花の指導で優美な魅せるフラが身に付く

屋号 : ももふら
住所 : 埼玉県川口市 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

もも花(ももか)

ももふら

アクセスマップ

このプロへのみんなの声

論理的な説明が大変わかりやすかったです。

もも花先生 昨日ワークショップでお世話になった、※※です。 ...

N
  • 女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
今後のワークショップ開催について

優雅・綺麗・品。女性美溢れるワンランク上のフラスタイル、マネア。aloha♡プロフラダンサー・フラ指導者・もも...

[ ももふらからのお知らせ ]

【フラワークショップ開催】価値大!受講しないと損!少人数でしっかり学べる1回完結1曲仕上げ

優雅・綺麗・品。女性美溢れるワンランク上のフラスタイル、マネア。aloha♡プロフラダンサー・フラ指導者・もも...

[ ももふらからのお知らせ ]

アトリエ・もも
イメージ

優雅・綺麗・品。女性美溢れるワンランク上のフラスタイル、マネア。aloha♡プロフラダンサー・フラ指導者・もも...

[ 日々のこと ]

動物等教えてくれたマネアの美しさ。国展芸術作品 【彫刻編】
イメージ

優雅・綺麗・品。女性美溢れるワンランク上のフラスタイル、マネア。aloha♡プロフラダンサー・フラ指導者・もも...

[ 動物等教えてくれたマネアの美しさ ]

ベタ足とマネアの違い。動物が教えてくれたマネアの美しさ【シャチ+人間編】
イメージ

優雅・綺麗・品。女性美溢れるワンランク上のフラスタイル、マネア。aloha♡プロフラダンサー・フラ指導者・もも...

[ 動物等教えてくれたマネアの美しさ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ