コラム

 公開日: 2016-06-11 

登校拒否が嘘みたい! 心配ないよ! 中3生。

心サポートセンターKotodamaの大崎です。

さあ!まもなく夏休み!!
今日はそんな中、現在学校に行かれない中3生の保護者や子供たちが安心するメッセージを送ります。

行ける高校が無い。どうしよう!不安と焦りで親子で心を痛める時期かも知れません。そんな親子をたくさん見てきました。だけど、大丈夫です。全日制がいい、悪いでなく、通信制のイメージが悪いという時代でもなく、保護者が言うところの、お父さんやお母さんの頃はじゃ当然なく、その子にあった高校があるのです。情報を知らないだけなのです。

高校は人生の通過点だけなのです。いろんな選択肢があります。私がいつも保護者に言うのは、子供が行きたいと想う高校を受験させてください。でないと、義務教育でないので、嫌なら辞めてしまいます。

私の経験で、どうしても入りたいと想った高校でさえ、入ってみて合わず転学した子もいるのです。その時も何度も相談を親子とは勿論、親と子を分けても面談をしました。

当然ながら親が通うのでなく、子供が行く学校です。高校受験があらゆる意味でも、子供にとって一番初めに味わう挫折でもあるのです。受験は戦いです。

その時の保護者の接し方が、親の見せ所と言っても過言でないのです。

中学から地域が違う高校に行く、それをきっかけに登校拒否が嘘のように毎日高校に行っている生徒もいます。一つのきっかけになるのです。

そんなお手伝いが出来たらと想っています。高校選びや、進路に悩んでいたら話に来てみて下さい。

この記事を書いたプロ

心サポートセンターKotodama [ホームページ]

心理カウンセラー 大崎清美

埼玉県さいたま市中央区下落合5-10-5 アステリVIP [地図]
TEL:048-799-2042

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア出演・掲載実績

▼掲載情報JIJICOhttp://jijico.mbp-japan.com/author/oosakikiyomi▼掲載内容子どもにとって最適な塾選びとは?http://jijico.mbp-japan.com/2016/05/12/art...

 
このプロの紹介記事
心サポートセンターKotodamaの大崎清美さん

いじめ・不登校・進路のサポートセンター。頑張るママも癒され子どもも元気になる(1/3)

我が子のいきいきした顔を見ていたい、今も昔も変わらぬ母親の願いかもしれません。しかし、現代の子ども達は、いじめや不登校、引きこもりなど様々な問題に直面しています。「心サポートセンターKotodama」代表の大崎清美さんは、子どもとその家族専...

大崎清美プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

子どもとママの心のケアを同時に支援。学校生活・進路問題に強い

会社名 : 心サポートセンターKotodama
住所 : 埼玉県さいたま市中央区下落合5-10-5 アステリVIP [地図]
TEL : 048-799-2042

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-799-2042

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大崎清美(おおさききよみ)

心サポートセンターKotodama

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
なにやろう?!  部活!運動部?文化部?

心サポートセンターKotodamaの大崎です。今日からコラムを始めていきます。宜しくお願いします。新中学1年...

お母さん!!笑って!!
イメージ

心サポートセンターKotodamaの大崎です。下記の新聞記事は、今年の4月12日に埼玉新聞の経済面に取り上げて...

[ 不登校、いじめ、進路、受験 ]

親子の会話

心サポートセンターKotodamaの大崎です。12月に入りましたね!受験生の親子は、進路に向け日々、親子のや...

[ いじめ・不登校・進路・受験 ]

不安・心配!情報不足!!

心サポートセンターKotodamaの大崎です。昨日、中3生、娘を持つ父親との面談をしました。守秘義務があるため...

[ 不登校、いじめ、進路、受験 ]

受験相談・進路相談

心サポートセンターKotodamaです。こんにちは。11月も終わりますね!ほんとに早いです。今月は雪など降...

[ いじめ・不登校・進路・受験 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ