コラム

 公開日: 2016-06-01 

いじめ、不登校、自殺、虐待の信号

心サポートセンターKotodamaの大崎です。

ネグレクト(育児放棄)幼児虐待、いじめ、自殺。
ニュースで観ない日が無いくらい(泣)

みなさん、子供が失禁するまで殴られるって、想像してみて!

実際に表に出てないだけで、今この瞬間でも、起きてるんですよ。児童相談所で引き取られている子は、まだいいのです。誰にも気づいてもらえない、そんな子供たちがたくさんいます。

動物でも怖くて失禁する、痛くて失禁するとあります。

その行為そのものは、人間じゃない!!ふざけんな!!!そんな想いです。

私は、なぜそんな行為が出来るのか、そこにフォーカスします。
「何があったんだろう?」その人の成育歴、周りの環境。

母親は必死な想いで出産するわけで、誰しもがその瞬間は我が子を愛しく感じるはず、私はそう信じたい。その後の変化ですよね!?

人間の本能である安心安全じゃないから?!その子の存在が、母親をおびやかすから?!母親より女に走るから?!

いつも犠牲になるのは、子供たち

お母さん!!一人で考え込まないで相談する場所、人を見つけて!

私は子供を救いたいと同時にお母さんも、楽にしてあげたい。笑っていて欲しい!!心に余裕が無いと子育てに影響する。

その為に心サポートセンターKotodamaがあるのです。読者の方の周りで、気になる方がいたら話してみて下さい。必ず方向性出していきますから。

この記事を書いたプロ

心サポートセンターKotodama [ホームページ]

心理カウンセラー 大崎清美

埼玉県さいたま市中央区下落合5-10-5 アステリVIP [地図]
TEL:048-799-2042

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア出演・掲載実績

▼掲載情報JIJICOhttp://jijico.mbp-japan.com/author/oosakikiyomi▼掲載内容子どもにとって最適な塾選びとは?http://jijico.mbp-japan.com/2016/05/12/art...

 
このプロの紹介記事
心サポートセンターKotodamaの大崎清美さん

いじめ・不登校・進路のサポートセンター。頑張るママも癒され子どもも元気になる(1/3)

我が子のいきいきした顔を見ていたい、今も昔も変わらぬ母親の願いかもしれません。しかし、現代の子ども達は、いじめや不登校、引きこもりなど様々な問題に直面しています。「心サポートセンターKotodama」代表の大崎清美さんは、子どもとその家族専...

大崎清美プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

子どもとママの心のケアを同時に支援。学校生活・進路問題に強い

会社名 : 心サポートセンターKotodama
住所 : 埼玉県さいたま市中央区下落合5-10-5 アステリVIP [地図]
TEL : 048-799-2042

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-799-2042

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大崎清美(おおさききよみ)

心サポートセンターKotodama

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
なにやろう?!  部活!運動部?文化部?

心サポートセンターKotodamaの大崎です。今日からコラムを始めていきます。宜しくお願いします。新中学1年...

親子の会話

心サポートセンターKotodamaの大崎です。12月に入りましたね!受験生の親子は、進路に向け日々、親子のや...

[ いじめ・不登校・進路・受験 ]

不安・心配!情報不足!!

心サポートセンターKotodamaの大崎です。昨日、中3生、娘を持つ父親との面談をしました。守秘義務があるため...

[ 不登校、いじめ、進路、受験 ]

受験相談・進路相談

心サポートセンターKotodamaです。こんにちは。11月も終わりますね!ほんとに早いです。今月は雪など降...

[ いじめ・不登校・進路・受験 ]

出来ない理由  子供との関わり・会話

心サポートセンターKotodamaの大崎です。ここ数日朝晩めっきり寒くなりましたね?!体調壊されてないでしょう...

[ いじめ・不登校・進路・受験 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ