カウンセリング

仲人カウンセラーの日常業務での心掛け

カウンセリング

■カウンセラーの3大要素

一.会員様の、心の太陽であれ。
一.包容力がある、笑顔が温かい。
一.いつも輝いている、尊敬できる。

■カウンセラーとして

1.聖職としての自覚をもって、地域社会における絶対の信頼関係を汚すような言動があってはならない。
2.KMA本部理念、加盟組織の一員としての相談室同士の相互信頼、尊敬と感謝をもって交流する。相談室長の公私を問わず、中傷、批判や、意識を低下させるが如きマイナス言動があってはならない。
3.カウンセラーとして、進んで多くを学び、知、情、豊かなカウンセリング能力を磨き、器量を養う。
4.会員様の意志を尊重し、本音の、心と心の対話によって方向づけを誤らぬよう。
5.個人または両者の考え、話を十分に聞く。そのうえで専門家としての明確な意見回答をはっきり出せること。但し、結論はあくまでも本人の意志による。
6.カウンセラーのコントロールによる方向づけが、成婚のカギを握っている。

■会員様を成婚に導くための心得

出会いを取り持つキューピットとして一番大切なこと。
それは信頼されるような人物であれ、一度信頼を得たならば、それにふさわしい行いをもって信頼に応えること。

1.会員様のプライバシー保護の完全順守。
2.常に会員様の人格を尊重し、担当者による会員様の批判・うわさ話をしない。
3.感情を交えた対応は避けること。信頼を破壊し、修復を難しくする。
4.アドバイスやカウンセリングには、会員様のプライドを傷つけない表現・対話に心掛けどうしても注意すべきことがあれば、第三者の居る場所は避け、個室でマンツーマンの愛情ある姿勢で、しかも厳しく律する。
5.会員様には主体性・積極性・自信・謙虚さを持たせる。個人的成長が相手に受け入れられるベースになり、バックボーンとなる。
6.私たちの所には、あらゆる階層の子女及び父兄が出入りする。会員様は公平・平等懲であり、言葉づかい・対応などを特に留意し、易学を強要したり、憶測を交えたりしない。
7.会員様の信頼・尊敬を得られるカウンセラー・アドバイザーは、豊かさと誠実さを備えている。会員様が何となく訪れたくなる、聞いてほしくなるような、生き生きとした「相談室」は、華のある勢いのある大繁盛の「相談室」となる。
8.同業他社の批判・中傷は、人格を疑われ逆効果。但しシステムの差別化は明確に。

結婚相談の応じ方もひと昔前と同列には論じられなくなってきたようです。それは、相談に来る会員の方の生き方、特に女性が、昔よりは多種多様、百人百様になったからだと思われます。学問的な知識を身につけて対処すれば、この仕事を理解してくださる方も増え、ひいてはもっと社会に開けた結婚相談所となると確信しております。

KMA本部 仲人カウンセラー 清水 小百里

この記事のURL

カウンセリングの大筋-精神医学のカウンセリング

心理カウンセリング

カウンセリングとは、簡単に言えばお互いが本音で対話すること、つまり、カウンセリングによって陽気になり楽しくなります。そして、本人に「気づかせる」ことにより、潜在能力が発揮しやすくなり、本人のやる気が生まれます。

1.西洋医学では、物理的に医学的に生と死の狭間で苦しんでいる一人の病人に対して、 安らぎを与えること、としています。
2.それらの精神的な悩み苦しみを取りの除いてやることによって、健康な心をつくり、さらに健康な肉体への方向づけとなります。
3.会員様の精神的障害、不安を取り除き、開放することによって、会員様みずからが楽しく確信のある出会い、交際を発見できます。
4.華のある、音楽のある、夢のある陽気なサロンで、楽しい環境のなかで、楽しい話を聞いて差し上げます。
5.なるほど、なるほどと、本人の本音を引き出す、聞き手にまわります。
6.会員様は悩みを口にします。カウンセラーがそれを復唱することによって、会員様本人が自分の悩みを客観的に、耳で聞くことで「気づき」、精神的にも、肉体的にも生き生きし、活力を見せてくれます。
7.人間は生理的に生活しています。精神的に楽しければ、肉体も躍動し、逆に精神的に悩みが多ければ活カは生まれてきません。活力の源泉を気楽な対話の中から、生み出すことを『カウンセリング』といいます。

要するに、カウンセラーは、人間的な話がザックバランにできる楽しい雰囲気の中で、利害関係のない間柄でこそ効果が出ます。会員様が何を考え、何に悩んでいるか、それを先ず理解する。同一意識、同一目的の一枚岩での第一歩が前提となります。カウンセラーと会員様が一体となったコミュニケーションづくりこそカウンセリングの基本です。

この記事のURL
最近投稿されたコラムを読む
CSRチャレンジ企業
CSR認定書

さいたま市CSRチャレンジ企業認証事業とは?自らの事業活動の維持・拡大を図りつつ、社会的健全性を両立させる企業経営(CSR:企業の社会的責任)の推進を図ろ...

カウンセリング
カウンセリング

■カウンセラーの3大要素一.会員様の、心の太陽であれ。一.包容力がある、笑顔が温かい。一.いつも輝いている、尊敬できる。■カウンセラーとして1....

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
成婚に導くマリッジカウンセラー 清水小百里さん

婚活は、心をひらいてプロに頼ってほしい。そうすれば、良縁に一歩近づきます(1/3)

 「仲人カウンセラーという職業の資質がある。太鼓判を押します」と、清水小百里さんに笑いかけるのは、創業者であり結婚相談業界40年の大ベテランである富樫敏夫さん。その言葉を聞き、はつらつとした笑顔の清水さん。富樫さんは1979年、結婚相談所を...

清水小百里プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

39年のお見合いノウハウで成婚まで親身で着実なサポート

会社名 : 全国結婚情報サービス協会 株式会社KMA
住所 : 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-31-6 ATビル3F [地図]
TEL : 0120-978-679

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-978-679

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

清水小百里(しみずさゆり)

全国結婚情報サービス協会 株式会社KMA

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

結婚相談KMA本部を紹介してくれた友人に対し、感謝の気持ちでいっぱいです!

本気で結婚をしたいけれど、仕事などが忙しくて出会いの機会...

K・Sさん
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
独身者はいつも“適齢期” その1
イメージ

今、少子化は、わが国の大きな課題となっています。その理由の一つに挙げられているのが「晩婚化」あるいは「非...

[ 婚活コラム ]

独身者はいつも“適齢期” その2
イメージ

 現代結婚事情 知恵ということでは、KMAでは入会した男女に対するセミナーを開催しております。成婚を目...

[ 婚活コラム ]

【お見合いで役に立つ】即戦力・話し方教室!話がとぎれたときの話し方
イメージ

人は初対面の方とお会いしたり、見知らぬ人と同席したりして、何かしゃべらなければならない時が必ずあります。...

[ 婚活コラム ]

結婚相談所での【お見合いワンポイント!】
イメージ

 男性はお見合い先でお茶代を必ず支払う お見合いに行った先で喫茶店等へ入った場合、男性は自分の分はもちろ...

[ 婚活コラム ]

結婚へ向けて全力で応援をします!入会時のご説明あれこれ。
イメージ

 「あなたに寄り添うから、ルールを守って自由に羽ばたいて!」 KMA本部では、入会時からの「信頼」を持続し続...

[ 婚活コラム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ