コラム

 公開日: 2015-07-09  最終更新日: 2017-11-15

独身者はいつも“適齢期” その2

現代結婚事情

知恵ということでは、KMAでは入会した男女に対するセミナーを開催しております。
成婚を目指した方法としては、会員さんの希望に応じて、高度な研修を受けた女性インストラクター(セラピスト)との「お見合い・交際交践教室」(有料)を受講いただけます。
また、毎月の「ふれあいの夕べ」などの婚活パーティーで、異性対応力を強化してもらいます。

ブライダルカレッジ

仲人さんたちに対しても、毎月研修会を実施しております。
仲人さんたちは、支部長であり、仲人業の経営者であるわけで「電話応対」「お見合いの進め方」「成婚のさせ方」などの勉強をして『マリッジカウンセラー認定証』を取得していただくことから始まります。
また、情報交換の場として「研修旅行」「暑気払い」「忘年会」なども実施しています。

マリッジカウンセラー認定書

仲人口という言葉がありますか、本当のことだけをずらずら並べることが、必ずよい結果となるか疑問です。
百年の恋も覚めてしまう場合もあります。

同じことでも、両面の見方があります。
多言な人を雄弁と紹介してもいいし、おしゃべりといってもいい。
ですが、お互いに紹介されてうれしい言葉を使うべきでしょう。
これは、曰常生活で我々も、知らず知らずにやっていることだと思います。

若い人の多くが結婚=バラ色と考えているかも知れません。
しかしながら、結婚生活に喜怒哀楽はつきものです。
上方漫才のように、泣いて笑っての繰り返し。

長いこと独身でいられる方の多くは、結婚、あるいは異性に幻想を抱いているかも知れません。
わかりやすく言えば、自分の理想の異性を探し求めているわけです。
理想の異性を探し当てたとしても、その後、数十年の結婚生活が、すべて理想どおり展開するか?
本当にしあわせな結婚になるか?
もちろん誰にもわからないのですが、そうするための努力が欠かせないわけです。

子どもが病気になったら真っ先に薬を与える、病院に行くというのは、当たり前と言えば当たり前ですが、では夫婦関係の危機に際して、どうしていらっしゃるか?
たぶん、何もしないで別れてしまうご夫婦もあるのではないでしょうか。

そういう意味では、きっかけづくりとともに、結婚生活のメンテナンスも、仲人の仕事のなかに含まれているわけです。

夫婦関係が壊れたほうが、次の仕事に結び付くとお考えの人がいたら、それは誤解です。
総じて、見合い結婚は、恋愛結婚より、はるかに離婚率が低いのです。
古めかしい言葉になりますが、私どもがお世話して、成立したご夫婦は、絶対に添い遂げていただきたい。
ずっと幸せでいて欲しい。
そのためにどうしたらよいか?
大きな組識となった今も、みんなで知恵を出し合って考えています。

結婚奨励は少子化対策

2015年、団塊の世代(1947年~50年の4年間に生まれた計1000万人余)が全員65歳以上となります。
この時から、65歳を境とする支える側と支えられる側の比率が3対1となる。
しかし、支える側の3人は、20歳以下もいる。
つまり、1組の夫婦が、子どもとお年寄りを支えるという構図です。
この構図で、年金問題などを解決しなければいけないから、少子化問題はとても深刻です。

団塊の世代

昔だったら、世話好きなおじいちゃん、おぱあちゃんが、身近なところにいて、うるさいくらいに身の上の世話を焼いてくれました。
それが、どんどん、核家族化されている。近所付き合いも気薄化しています。
若い人たちの交際のきっかけが減っていますから、私どものような存在が必要になるわけです。
お互いのいろいろなデータも交換させていただきますので、全く見ず知らずの出会いよりも、安心です。
少子化間題を解決するためには、安心して結婚できる環境にしていかなければなりません。
国に委ねる部分も多いのですが、私どもは私どもの立場で、少子化問題の解決に全力を尽くしたいと思っています。

お見合いとか、結婚相談というのは、古いものだと思っている方が多いと思いますが、逆にとても新しいものなのです。

【関連記事】よろしかったらこちらもどうぞ!
「独身者はいつも“適齢期” その1」
仲人による婚活で婚姻の円満化!2015版少子化社会対策白書
現代の結婚事情!結婚をしない、子供を産まない団塊ジュニア

よくあるご質問はこちら→ よくある質問|埼玉県さいたま市で結婚相談所・婚活ならKMAへ
無料相談ご来店予約はこちら→ 無料相談ご来店・予約システム(いつあき・ITSUAKI)
お問い合わせ・資料請求はこちらから

信頼できる結婚相談所をお探しの方は、ぜひホームページもご覧ください。
全国結婚情報サービス協会のKMA

この記事を書いたプロ

全国結婚情報サービス協会 株式会社KMA [ホームページ]

結婚コンサルタント 清水小百里

埼玉県さいたま市浦和区常盤9-31-6 ATビル3F [地図]
TEL:0120-978-679

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
CSRチャレンジ企業
CSR認定書

さいたま市CSRチャレンジ企業認証事業とは?自らの事業活動の維持・拡大を図りつつ、社会的健全性を両立させる企業経営(CSR:企業の社会的責任)の推進を図ろ...

カウンセリング
カウンセリング

■カウンセラーの3大要素一.会員様の、心の太陽であれ。一.包容力がある、笑顔が温かい。一.いつも輝いている、尊敬できる。■カウンセラーとして1....

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
成婚に導くマリッジカウンセラー 清水小百里さん

婚活は、心をひらいてプロに頼ってほしい。そうすれば、良縁に一歩近づきます(1/3)

 「仲人カウンセラーという職業の資質がある。太鼓判を押します」と、清水小百里さんに笑いかけるのは、創業者であり結婚相談業界40年の大ベテランである富樫敏夫さん。その言葉を聞き、はつらつとした笑顔の清水さん。富樫さんは1979年、結婚相談所を...

清水小百里プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

39年のお見合いノウハウで成婚まで親身で着実なサポート

会社名 : 全国結婚情報サービス協会 株式会社KMA
住所 : 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-31-6 ATビル3F [地図]
TEL : 0120-978-679

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-978-679

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

清水小百里(しみずさゆり)

全国結婚情報サービス協会 株式会社KMA

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

すごい!婚活プロのアドバイス…

先生に一番手をわずらわした私が手記を書いていいかどうかわ...

K・Tさん
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
独身者はいつも“適齢期” その1
イメージ

今、少子化は、わが国の大きな課題となっています。その理由の一つに挙げられているのが「晩婚化」あるいは「非...

[ 婚活コラム ]

【お見合いで役に立つ】即戦力・話し方教室!話がとぎれたときの話し方
イメージ

人は初対面の方とお会いしたり、見知らぬ人と同席したりして、何かしゃべらなければならない時が必ずあります。...

[ 婚活コラム ]

結婚相談所での【お見合いワンポイント!】
イメージ

 男性はお見合い先でお茶代を必ず支払う お見合いに行った先で喫茶店等へ入った場合、男性は自分の分はもちろ...

[ 婚活コラム ]

結婚へ向けて全力で応援をします!入会時のご説明あれこれ。
イメージ

 「あなたに寄り添うから、ルールを守って自由に羽ばたいて!」 KMA本部では、入会時からの「信頼」を持続し続...

[ 婚活コラム ]

結婚相談所KMA本部の特徴とは
イメージ

 仲人カウンセラーがお薦めするKMA本部5つの特徴  1.良い条件のお相手と出会える 理由:当結婚...

[ 婚活コラム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ