コラム

 公開日: 2017-08-13  最終更新日: 2017-08-14

お盆に想う 葬儀の心得〜弔問編〜

お盆で 故郷に帰省なさる方も多いことでしょう。
御仏壇に手を合わせたり 御墓参りに行ったりする際、しみじみと話題になるのが 身近な親族の葬儀の思い出…

フリーアナウンサーとして 何百本もの葬儀司会に携わった経験と マナー講師の経験から、50代女性として今更聞けない 「葬儀に参列する心得」や 、「急に葬家になった時に慌てずに済む心得」について、シリーズでお話しておきたいと思います。

まず今回は「葬儀の心得〜弔問編〜」

その1. 服装

数多くの司会に携わって NGだと感じる服装は、

★黒といっても まるでドレスのような 派手な雰囲気の物。
「結婚式かパーティと間違えていませんか?」という方が たまにいらっしゃいます。
あくまで シックに、礼服で。

★アクセサリーは 白か黒のパールですが、胸まで垂れるように長かったり 二連にするのも 勿論NGです。
イヤリングも、ゆらゆら揺れる物は避けましょう。

★靴は、リボンやキラキラなど飾りのついている派手な物はNGです。


★長い髪を ふわふわと華麗にたなびかせている方、「せめて 髪留めかゴムで束ねては?」と申しあげたくなります。お辞儀をする時 だらりと前に落ちてきて 髪をかきあげる動作は、見苦しいものです。

★ストッキング、黒ではなく 肌色のものを着用なさっている方がたまにいらっしゃいますが、「周りに比べて 違和感がないのかしら?」と思ってしまいます。

★黒いストッキングは 伝線したら目立つし見苦しいので、必ず「替え」を用意しておきましょう。

★バッグは「殺生を避ける」意味から 葬儀では皮ではなく布製を持つのが常識とされています。ヴィトンなど まさにブランドのロゴマークがバッチリ入った皮のバッグを何のためらいもなくお持ちの方がいらっしゃいますが、感じの良いものではありません。

★お子さんが高校生までは「制服が正装」なので、制服を着せていれば間違いありませんが、大学生になった時に急な葬儀が入って慌てることがありませんか?
たまに黒のビジネススーツに白いシャツで参列なさる御若い方々がいらっしゃいますが、まるで就活スタイル。また、葬儀社スタッフも同じような格好をしているので とても違和感があります。お子さんが高校を卒業したら、男女を問わず まず 安くて良いので 礼服を見立てておいてあげるのが、親の愛かと思われます。

その2. 立ち居振る舞い

★仏式なら 御焼香
★神式なら 玉串奉奠
★キリスト教式や無宗教式なら 献花

御遺族御親族が終わったら、参列者の番です。

祭壇前に進んだら、まず 喪主様御遺族に一礼 次に 参列者側に「お先に」の意味で一礼 それから祭壇の御遺影に向かって一礼し、御焼香か玉串奉奠か献花をします。
その時 あまりにひとりだけ 長々と思いに浸るのは 却って 押し付けがましく違和感があります。出口で立礼している喪主様に挨拶しながら退席する際も、長蛇の列の場合 ひとりだけ延々思い出話をするのは見苦しいので気をつけましょう。御清めの席でお話しするか、改めてお手紙などお出しになってはいかがでしょう。

★献花と玉串奉奠は、初めてだと迷いますよね。

献花は、花が右 茎が左になるように スタッフから渡されます。
そのまま時計回りに90度回し、茎を御遺影側 花を自分側に向けて 献花台に捧げます。

玉串の榊は、献花とは逆に 左に葉先 右に茎で渡されます。
まず時計回りに90度、葉先を御遺影川に向けて一息置き、右手左手を入れ替えて180度時計回りさせて 茎を御遺影側 葉先を自分側に向けて 奉奠します。

また 神式での 二礼二拍手一礼は、お祝い事のように柏手でパンパンと打つのではなく、あくまで音を出さない「しのび手」なのを、忘れないようにしたいですね。

★通夜や葬儀が始まる前に 早く会場に着いた場合、抹香での御焼香の前に まず御線香で弔うことを促されることがあります。
その場合、予め点っている ロウソクの炎に線香を1〜2本近づけて火を貰います。その火は 線香を持っていない方の手で払って その 風で消すようにして下さい。あくまで フッと 息を吹きかけたり、線香を振って 火を消すことのないようにしたいものですね。

次回は、葬家になってしまった時、悲しみと 気の動転から 後で「ああすれば良かった こうすれば良かった」と悔いが残りがち…

今から準備できることを お話したいと思います。

この記事を書いたプロ

松坂貴久子きらめきサロン [ホームページ]

アナウンサー 松坂貴久子

埼玉県三郷市 [地図]
TEL:048-951-8572

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

11

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
松坂貴久子きらめきサロンの松坂貴久子さん

アナウンサーと主婦の経験&資格を活かした4つのレッスンで、50代からもきらめきたい女性を応援!(1/3)

 「50代以上の女性は、子どもの独立、親の介護、ペットの介護、夫の定年、更年期の不調などで、心が疲れがちではありませんか? そんな女性を元気にするために、トーキング・酵素クッキング・整理収納・マナーの4つのレッスンをセンスアップ講座「女性き...

松坂貴久子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

主婦アナウンサーが 暮らしのヒント&自分磨き法を楽しく伝授!

屋号 : 松坂貴久子きらめきサロン
住所 : 埼玉県三郷市 [地図]
TEL : 048-951-8572

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-951-8572

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松坂貴久子(まつざかきくこ)

松坂貴久子きらめきサロン

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

きちんとテーブルマナーを学んだお陰で 両家顔合わせで 恥をかかずに済みました。

娘の結婚が決まり 喜んだ後で、不安に襲われました。 結婚式...

E・N
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
嫁として姑として
イメージ

50代以上の女性は、嫁であり また 姑でもある という方が多いと思います。女性の人生「良き姑」 「良き嫁」...

[ マナーレッスン ]

プチ断食の勧め

以前のコラムで「実は 冬より夏の方が 代謝は落ちる」というお話しをしました。寒い冬の方が、体温を上げよう...

[ 酵素クッキングレッスン ]

誕生日から始める終活

私は、つい先日の1月17日「阪神淡路大震災 追悼の日」が誕生日。生命について日本中で改めて考える日が図らず...

[ 整理収納レッスン ]

和室での立ち居振る舞い
イメージ

和の立ち居振る舞いを身に付けるため 茶道を習っていますが、今年の初釜では「席主」を務めさせて頂きました。...

[ マナーレッスン ]

七田チャイルドアカデミー 司会
イメージ

右脳教育の草分け的存在「七田チャイルドアカデミー」の 今日は 発表会の司会でした。2000年からずっと依...

[ トーキングレッスン ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ