コラム

 公開日: 2016-07-04 

自殺のサインの見分け方

今日は自殺を防ぐために、私たちが注意したいことをお話ししたいと思います。
自殺に至る事例を調べると、ほとんどの人が何らかの精神疾患を抱えていたという報告が見られるそうです。特にうつ病などの精神疾患にかかると、気づかないうちに症状が重くなることも多いので、自殺したいという気持ちを自分で止める事が困難になります。

家族や周りで注意する事

少しの注意で救える場合もあるので、以下の注意点を参考にしてみてください。
・いつもと違う行動が増える(口数が極端に減る。毎日疲れて元気がない)
・周りへの関心が無くなる(新聞やテレビを見なくなる)
・食事がおいしくない。食欲が減る
・不眠や過眠が続く
・一人でいる事が増える
・部屋に引きこもり、家族と顔を合わせなくなる
・イライラしたり落ち着かなくなったり、怒りっぽくなる
・暗い内容の会話ばかりになる
・「死にたい」「自分はいない方がいい」などと自殺をほのめかす言動が増える(落ち込んでいたのが急に回復したように見える時は危険です)
・「迷惑ばかりかける」「申し訳ない」などと必要以上に言う
・身辺整理をする(大事なものを人に渡す。写真を処分するなど)
・生真面目な人が無断欠勤する
・医師から処方された抗うつ剤や睡眠導入薬を溜め込む
・軽いけがや事故を繰り返す

まわりに出来る事

・話を聴く
 死にたいと思う人は「誰からも愛されてない」と感じています。話を親身になって聴いてもらう事で理解されたと感じ、救われることもあります(その際「教えよう」とか「救わなくちゃ」と思って話すより、気持ちをゆっくり聞いてあげることが大切です)
・うつに「頑張れ」は禁句です
 本人は十分頑張っています。これ以上頑張ることは出来ません。 大切なのは、苦しみ、悲しみを分け合う気持ちです。「辛いね」「たいへんだね」という声掛けにしましょう
・専門家などの手を早めに借りましょう

死にたいと思う人は孤独を感じている事が多く、自分が死んだらどれだけの人が悲しむか、どれだけの影響があるかを考えられなくなっています。もし、まわりで心配な人がいたら「あなたが死んだら私は悲しい」とちゃんと伝えてあげてください。ほんの少しの心配りで思いとどまる事もあります。それに先の約束をすることも有効な場合があります。うつになる人は生真面目な人が多いので、明日や来週、これからの約束で思いとどまる場合もあります。




でも、もし自分の身近な人が自殺して助けられなかったとしても「自分のせいだ」と必要以上に責めたりはしないでください。専門家でも難しいのが心の病です。少しの心がけで助かることもありますが、細心の注意をしていても助けられない事もあります。もしもそうなってしまった時は、自分のこれからの人生、その人が経験できたかもしれない、楽しい事や、嬉しい経験をその人の分まで経験しようと考えてください。亡くなった方も自分のせいで暗い人生を送ることなど願ってはいないと思います。



おすすめコラム
「自分なんか居なくなればいい」と思ってしまう時
自分の中の「普通」と言う枠を取り除くと楽に生きられます
「他人が主役」自分以外の人が主役の人生を生きる癖を

コラムに関するご意見やご感想をお聞かせください!
kiaozora@yahoo.co.jp



つらい思いや心の悩みを抱えている方、思い切ってカウンセリングに来ませんか?
一人で苦しまないで、一緒に少しでも楽になれる解決策を探しましょう。


〈 カウンセリングルーム大空 〉
     川口駅西口3分
営業時間 平日10時~17時 
 休日、時間外カウンセリング可(予約していただければ休日含め時間外もカウンセリングいたします)
携帯 090(8316)6127 (非通知設定は繋がりません)
電話 048(291)9853
http://kiaozora.com/

この記事を書いたプロ

カウンセリングルーム『大空』 [ホームページ]

心理カウンセラー 飯塚和美

埼玉県川口市川口3-2 リプレ川口一番街6号棟804号室 [地図]
TEL:048-291-9853

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ご相談者様の声
イメージ

お二人の幼少期の心の傷が原因だと分かり、ご夫婦それぞれ自分と向き合い、夫婦関係が改善されました。

 
このプロの紹介記事
飯塚和美 いいづかかずみ

生きづらさを感じる「心についた癖や行動」を取り除き、自然体の自分を手に入れよう(1/3)

 「人は幼い頃から日常的に使われてきた言葉や、育った環境などから大きな影響を受けています。そして大人になっても、考えや行動にその影響が現れます。それがさまざまなところで生きづらさを感じる原因になっています。その枠を取り除くと、心が軽くなりま...

飯塚和美プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

心についた癖や行動を取り、いい関係ができる会話法が身につく

会社名 : カウンセリングルーム『大空』
住所 : 埼玉県川口市川口3-2 リプレ川口一番街6号棟804号室 [地図]
TEL : 048-291-9853

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-291-9853

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

飯塚和美(いいづかかずみ)

カウンセリングルーム『大空』

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
「他人が主役」自分以外の人が主役の人生を生きる癖をやめましょう

今日は「他人が主役の人生を生きる癖がある人」のお話をします。 カウンセリングにいらっしやる方の多くは、...

[ 生きづらさを感じる時 ]

カウンセリングについて、知りたいと思う方や迷われている方へ
イメージ

初めまして、今月よりマイベストプロで掲載させていただくことになりましたカウンセラーの飯塚和美です。今日...

[ カウンセリング ]

人生を壊す薬物依存について

昨日ASKA容疑者が逮捕されたというニュースを聞きました。青春時代聞いていた彼の歌からは想像できない出来事で残...

[ 健康な日常を送るために ]

人は変わることが出来ます

今はちょっと違いますが、実は私は心配性な性格でした。自分が変わるきっかけになったのは、ずいぶん前の事ですが...

[ 考え方を変えてみる ]

疲れを溜めないために 【 快眠の話】

早いものであとひと月半で今年も終わりですね。少し早いのですが、この時期になると私は「よく頑張った」と言い...

[ 健康な日常を送るために ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ