コラム

2015-11-25

ストレスについての考え方を変えましょう

ストレスとは本来、物理学用語ですが、心理学では心身の緊張状態を表します。一般的にストレスは「病気の源、悪いもの」と考えられますが、私たちが色々な外からの刺激に適応できるのはストレス反応のおかげです。例えば、暑さや寒さに触れる、雑音や騒音、睡眠不足、、倦怠感、生活環境の変化、トラブル、心配事、、花粉、ダニ、公害などの外からの有害な刺激により、ストレス反応を起こします。これは、外からの刺激から防御するため、ホルモンの分泌異常が起きて、一時的に心身の機能が低下するためです。

食欲が無くなったり、イライラしたり、落ち込んだり、おなかが痛くなったり、熱を出したり、慢性疲労や眠れないという症状が起こります。これがそのままだと大変な病気になってしまいますが、ホルモンの分泌が活性化されると、抵抗力が高まり刺激に適応できるようになります。これらの刺激は、はじめはストレスになりますが、適応すれば知能を発展させたり、自分を向上させてくれたりと、良い事にもつながります。

私たちの生活は、楽しい事や悲しい事、悩み事に満ちています。入学、結婚、出産、引っ越し、大切な友人との別れ、離婚、リストラ、肉親の死etc
悲しい事はもちろんストレスになりますが、成長の過程でみんなが必然的に直面する楽しい出来事も強いストレスになることもあります。

ストレスとは、外からの刺激に対する反応なので、ストレスなしの人生は良いように思えますが、また、別の角度から見てみると、それがなければ、味気ないものになると言えるかも知れません。ですから、「ストレスはあって当然」ストレスに負けないようにコントロールしていく事が大切です。

ストレスをためやすい人は、生真面目な人が多いようです。必要以上に「物事を引き受けない」「考えすぎない」「一人で溜め込まない」ようにして、上手に対応して、自分でストレスのもとを作り出さない事が大切です。

ストレス解消法は自分にあったものを考えましょう。
休める時は休む、ウォーキング、深呼吸、ゆったりとした音楽などを聞く、ヨガなど軽い運動をする。

たまには自分を甘やかしてみる。
「完璧でなくてもいい」出来ない自分を責めずに、ほんの少しでいいので物事を楽に考えるようにしてください。そして、時にはカラオケなどで声を出したり、友人と出かけたり、自分の感情を解放しましょう。思いっきり笑う、泣く、声を出すetc

それから、ストレスを溜め込まないと考えすぎるのもストレスになるので注意しましょう。

「ストレス」は体を守るため大切な信号です。「疲労感」があるから無理をしすぎて体を壊すことも少なくなるのです。「寒さ」「暑さ」でストレスを感じるから、それに対応して身を守ることが出来、働きすぎを防ぐのです。生きている間ストレスなしの生活は考えられないのですから、「多少のストレスはあって当然」と考えましょう。

ストレスは認知の違いによっても変わるので、そのストレスを認知することで、克服出来たり、慣れてストレスに強くなったりすることもあります。自分に合ったストレス解消法を見つけて上手にストレスと付き合いましょう。


コラムに関するご意見やご感想をお聞かせください!
kiaozora@yahoo.co.jp

〈 カウンセリングルーム大空 〉
     川口駅西口3分
営業時間 平日10時~17時 
 休日、時間外カウンセリング可(予約していただければ休日含め時間外もカウンセリングいたします)
携帯 090(8316)6127
電話 048(291)9853
http://kiaozora.com/

【心理教室】 人間関係の改善法や受け取り方を変えて生きやすい自分になる講座
毎月第3金曜日 午後1時~2時半 
参加費¥3000

この記事を書いたプロ

カウンセリングルーム『大空』 [ホームページ]

心理カウンセラー 飯塚和美

埼玉県川口市川口3-2 リプレ川口一番街6号棟804号室 [地図]
TEL:048-291-9853

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ご相談者様の声
娘と話が出来ました

小学生の娘さんが問題を起こし、学校に行けなくなり、何を考えているか分からなくなったというご相談でした

 
このプロの紹介記事
飯塚和美 いいづかかずみ

生きづらさを感じる「心についた癖や行動」を取り除き、自然体の自分を手に入れよう(1/3)

 「人は幼い頃から日常的に使われてきた言葉や、育った環境などから大きな影響を受けています。そして大人になっても、考えや行動にその影響が現れます。それがさまざまなところで生きづらさを感じる原因になっています。その枠を取り除くと、心が軽くなりま...

飯塚和美プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

心についた癖や行動を取り、いい関係ができる会話法が身につく

会社名 : カウンセリングルーム『大空』
住所 : 埼玉県川口市川口3-2 リプレ川口一番街6号棟804号室 [地図]
TEL : 048-291-9853

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-291-9853

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

飯塚和美(いいづかかずみ)

カウンセリングルーム『大空』

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
「他人が主役」自分以外の人が主役の人生を生きる癖をやめましょう

今日は「他人が主役の人生を生きる癖がある人」のお話をします。 カウンセリングにいらっしやる方の多くは、...

[ 生きづらさを感じる時 ]

カウンセリングについて、知りたいと思う方や迷われている方へ
イメージ

初めまして、今月よりマイベストプロで掲載させていただくことになりましたカウンセラーの飯塚和美です。今日...

[ カウンセリング ]

弱気になった時の「考え方を変える方法」

今日は弱気になった時の「考え方を変える方法」についてお話しします。自分に自信が持てなくて、ついつい弱気に...

[ 考え方を変えてみる ]

行動面、コミュニケーションなどに困る「育てづらい子どもたち」

前回に引き続き「育てづらい」と思われる子どもたちの話をしたいと思います。「空気が読めない」「人の気持ちが...

[ 子育てで悩んだら ]

親のしつけが悪いと誤解される「育てづらい子どもたち」

今日は育てづらい子供の話をします。「友達とのけんかが絶えない」「すぐ忘れ物をする」「極端に出来ない教科が...

[ 子育てで悩んだら ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ