コラム一覧

1件~15件(72件)

過去の15件

「うまくいかないすべての事が人のせい」と思う癖を変えませんか?

今日は、何か問題があるたびに「人のせい」にしてしまう癖のお話をします。何か問題が起こるたびに、すべての事を自分以外の人のせいにして責任転嫁をしてしまう人がいます。例えば・お母さんのせいでイライラする・自分の人生がうまくいかないのは、普通の環境で育たなかったせいだ・彼は... 続きを読む

考え方を変えてみる

2016-09-26

弱気になった時の「考え方を変える方法」

今日は弱気になった時の「考え方を変える方法」についてお話しします。自分に自信が持てなくて、ついつい弱気になる事ってありませんか?それがたまーにだったらいいのですが、よくある事だと問題です。自分自身を否定したり非難する事は、心を不健康にしてしまいます。これまでコラムで私がよく... 続きを読む

考え方を変えてみる

2016-09-23

行動面、コミュニケーションなどに困る「育てづらい子どもたち」

前回に引き続き「育てづらい」と思われる子どもたちの話をしたいと思います。「空気が読めない」「人の気持ちが分からない」「じっとしていられない」「順番が待てない」などの子供の改善法です。【改善法】『人の気持ちが分からない』 人の表情で感情を読み取る練習・ボディーイメー... 続きを読む

子育てで悩んだら

2016-09-21

親のしつけが悪いと誤解される「育てづらい子どもたち」

今日は育てづらい子供の話をします。「友達とのけんかが絶えない」「すぐ忘れ物をする」「極端に出来ない教科がある」など、行動や運動、学習面で問題を抱える子供たちがいます。集中力がなく、親や先生の話が聞けない、極端に運動ができない、不器用、見たり聞いたりしても言葉や文章に表すこと... 続きを読む

子育てで悩んだら

2016-09-13

ポジティブ思考の落とし穴

「やっぱりネガティブ思考は良くないから、いつもポジティブ思考でいかなくちゃあ」そう思って自分の気持ちを隠して、無理に前向きに明るくしてはいませんか?もちろんプラス思考は大切で、心からそう思っているのならそれは素晴らしい事です。でも、ネガティブな感情への恐れ、「ネガティブな考え... 続きを読む

生きづらさを感じる時

2016-09-09

心の不調のサインⅡ

前回心の不調のサインについてお話ししましたが、前回書いた症状は、日常生活でもよくあるものでした。でもそれが長引いたり、生活に支障をきたすようだと専門家に見てもらわないといけません。今回はその続き、心の不調を取り除く方法についてお話をしたいと思います。・人に相談する これ... 続きを読む

健康な日常を送るために

2016-08-29

心の不調のサインⅠ

今朝、子供4人を殺してしまった母親のニュースを知りました。事件前には、無いはずの盗聴器など思い込みによる110番通報もあったと言います。不安で誰かに助けを求めていたのだと思います。とても心が痛むニュースです。周囲の人は「気付かなかった」という声もありましたが、本人も含め、もっ... 続きを読む

健康な日常を送るために

2016-08-23

「不満はないはず」の中に潜む自分の心

「どこから見ても不満なんかない家庭・・・のはずなのに、なんかやる気が起こらない、幸せなはずなのに・・・」以前カウンセリングにいらっしゃった主婦の言葉です。結婚前は理想の家庭、理想の結婚を夢見て、仕事も私生活も元気に前向きに過ごしていたそうです。理想の結婚、子供にも恵まれて... 続きを読む

生きづらさを感じる時

2016-08-15

客観的に見る癖を身につけると、感情的失敗が無くなります

今日は心穏やかに過ごすための工夫を一つご紹介します。「怒りがこみ上げる」「苦しい」「悲しい」「辛い」「怖い」・・・等私たちは色々な感情に振り回されています。大した害にならない感情ならば、そのままにしてもよいのですが、毎日が辛くてどうしようもないとか、人間関係に支障をきたす... 続きを読む

悩んだ時の対処法

2016-08-08

「別れたい」の言葉に潜む「別れない理由探し」・・・夫婦の話

「もう、妻とは別れようと思います。別れたいんです」そんな言葉から始まったカウンセリングですが、1時間後には「せっかく一緒になったのだからもう少し努力してみようと思います」という言葉に変わります。これは結構多いパターンです。自分の気持ちにフォーカスして、素直に気持ちを見つめ... 続きを読む

カウンセリング

2016-08-03

傷ついた心を人に癒してもらうのは難しいものです

カウンセリングや講座で聴く話の中で、結構多いのが恨みの気持ちや傷ついた心の話です。「私の悲しみを分かって欲しい」「私の苦しみと同じ思いをして欲しい」「謝って欲しい」「しかえしをしたい」等々。何年たってもその傷を引きずっている人がいます。苦しくて苦しくて、幸せになり... 続きを読む

考え方を変えてみる

2016-08-01

相模原殺傷事件で思う事

 先日、障害者施設での大量殺人事件がありましたが、心がとても痛みます。この事件は障害を持つ方やその家族にどれだけの心の傷を残したか分かりません。 障害を抱える家族の苦労はなかなか想像しがたいものだと思います。でも、だからと言って勝手に命を絶っていいという理由にはなりません... 続きを読む

出来る事

2016-07-28

「家族だから」の思い込みから解放されましょう

今日は「家族」についてお話しします。皆さんは、家族のイメージってどんな事が思い浮かびますか?私は25歳で父を、26歳で母を亡くしました。そのせいか家族に対する思い入れは強い方だと思います。家族のイメージは、「絆は強く」「仲良く」「親の望む事、子の望む事をするのが当然」... 続きを読む

生きづらさを感じる時

2016-07-25

怒りが引き起こす問題

今日は怒りについてお話しします。意識する事は少ないと思いますが、私たちは怒りが起こる時、頭で理解するよりも身体の反応の方が早いと言われています。身体に出る反応は、心臓が早くなる、血圧上昇、額が熱くなる、血が頭に上り手足が冷たくなる、呼吸が荒くなる、呼吸が出来ない、冷汗が出... 続きを読む

考え方を変えてみる

2016-07-12

年だからと言わずに、人生を豊かにするために今出来ることを探しませんか?

今日は「人は進化し続ける」というテーマで人生を豊かにする生き方についてお話しします。私達人間は、生まれてすぐ立ち上がる動物とは違い、未熟な状態で生まれてきます。人間が生まれてから急激な成長を遂げる一年間は、本来胎内で起こるはずのものだったのではないかとも考えられています。そ... 続きを読む

考え方を変えてみる

2016-07-08

1件~15件(72件)

過去の15件

RSS
ご相談者様の声
娘と話が出来ました

小学生の娘さんが問題を起こし、学校に行けなくなり、何を考えているか分からなくなったというご相談でした

 
このプロの紹介記事
飯塚和美 いいづかかずみ

生きづらさを感じる「心についた癖や行動」を取り除き、自然体の自分を手に入れよう(1/3)

 「人は幼い頃から日常的に使われてきた言葉や、育った環境などから大きな影響を受けています。そして大人になっても、考えや行動にその影響が現れます。それがさまざまなところで生きづらさを感じる原因になっています。その枠を取り除くと、心が軽くなりま...

飯塚和美プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

心についた癖や行動を取り、いい関係ができる会話法が身につく

会社名 : カウンセリングルーム『大空』
住所 : 埼玉県川口市川口3-2 リプレ川口一番街6号棟804号室 [地図]
TEL : 048-291-9853

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-291-9853

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

飯塚和美(いいづかかずみ)

カウンセリングルーム『大空』

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
「他人が主役」自分以外の人が主役の人生を生きる癖をやめましょう

今日は「他人が主役の人生を生きる癖がある人」のお話をします。 カウンセリングにいらっしやる方の多くは、...

[ 生きづらさを感じる時 ]

カウンセリングについて、知りたいと思う方や迷われている方へ
イメージ

初めまして、今月よりマイベストプロで掲載させていただくことになりましたカウンセラーの飯塚和美です。今日...

[ カウンセリング ]

「うまくいかないすべての事が人のせい」と思う癖を変えませんか?

今日は、何か問題があるたびに「人のせい」にしてしまう癖のお話をします。何か問題が起こるたびに、すべての事を...

[ 考え方を変えてみる ]

弱気になった時の「考え方を変える方法」

今日は弱気になった時の「考え方を変える方法」についてお話しします。自分に自信が持てなくて、ついつい弱気に...

[ 考え方を変えてみる ]

行動面、コミュニケーションなどに困る「育てづらい子どもたち」

前回に引き続き「育てづらい」と思われる子どもたちの話をしたいと思います。「空気が読めない」「人の気持ちが...

[ 子育てで悩んだら ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ