コラム

 公開日: 2015-07-13 

逆ドーナツ化現象

つい数十年前は、増え続ける人口に、上がり続ける景気の影響も追い風となり、都心や中心市街地の地価はどんどん値上がりしました。
急激な地価の上昇・家不足などの問題もあり、郊外に住宅や団地が立ち並び、人々はそれらを求め都心・市街地を離れていきました。
また、景気の象徴のように別荘やリゾートマンションなどが沢山建てられ、人々はそれらを所有しました。

多少通勤時間を犠牲にしても、都心から郊外へ移住する「ドーナツ化現象」を起こした時代がありました。

現在はどうでしょうか?

現在は人気もまばらな郊外の住宅地、空室が目立ち高齢者ばかりの集合団地、シャッター商店街、二束三文の売値でも売れないリゾートマンション等が増加しています。

好景気も終わり地価が下がり、手ごろな価格で買えるようになった都心・市街地のマンション、割安な建売住宅、中古住宅の流通などなど・・

つまり、好景気の終了と人口減少により、郊外に出ていく必要がなくなったため、利便性の良い都心や市街地に人々が集まる「逆ドーナツ化現象」が今起こっています。

記憶にまだ新しい相続税の増税の影響もこれから大きくなってくると思います。
税金が値上がりしたことにより、現金化を余儀なくされる人々も増えるため、都心や市街地の住宅供給もさらに増えることが予想できます。
今人は、都心や市街地に集まってきています。

今が人口のピークです。

これから残念なことに急激に人口は減り続けます。





たった50年で生産年齢人口(15~64歳)が4割以上減少します・・・

今5歳の子供が25歳になったときに、どんな不動産をほしいと思うのでしょうか?

消滅寸前の都市よりも、利便性・流動性の高い不動産を求めるのではないでしょうか。

20~30年後を見据えた不動産購入は絶対に必要です。

不動産は「立地」です。

人々が集まらなくなった場所では、買い手は「現れない」と思ってもいいのではないでしょうか。

買い手現れない=現金化ができない

これは負動産です。

老後の資金に不動産をと考えていたのに・・・

売れない・・・

ではいけないですね。

これからの住宅購入とは?
セミナーやってます。
http://kensei2009.co.jp/seminar.shtml

この記事を書いたプロ

株式会社 建成 [ホームページ]

宅地建物取引士 原井啓介

埼玉県さいたま市緑区原山3-18-9 1F [地図]
TEL:048-755-9400

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
原井啓介 はらいけいすけ

「中古物件+リノベーション」。資産価値が下がりにくい、これからの新時代マイホーム取得方法(1/3)

 「もはや、家は一生の買い物ではなく、変化するライフスタイルによって住み替えていくもの」と断言するのは、株式会社建成の代表取締役、原井啓介さん。近年、住宅は供給過剰にも関わらず、新築は次々に建てられています。そこで、敢えて新築ではなく、優良...

原井啓介プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

資産価値が目減りしにくい不動産をアドバイス

会社名 : 株式会社 建成
住所 : 埼玉県さいたま市緑区原山3-18-9 1F [地図]
TEL : 048-755-9400

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-755-9400

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

原井啓介(はらいけいすけ)

株式会社 建成

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

資産価値を意識して住宅購入の認識が大きく変わりました!

30歳で結婚、その後子供にも恵まれ、家を買おう!と決心し早3...

N・K
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(8

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
人口減少問題を理解することが重要
イメージ

2018年も昨年同様よろしくお願いします。さて、本年度より建物状況調査(インスペクション)に関する告知が義務...

[ 住宅購入 ]

耐震基準適合証明書と住宅ローン控除
イメージ

この時期になると問い合わせが増える耐震基準適合証明書木造等の非耐火建築物では築20年以内 マンション等の耐...

[ 住宅購入 ]

変動型金利のリスク
イメージ

変動型金利を選択した場合に適用される以下のルールをご存知でしょうか?①【5年ルール】②【125%ルール】そ...

[ 住宅購入 ]

既存不適格建築物とは?
イメージ

【建築】とは、建築物を「新築」・「増築」・「改築」または「移転」する行為のことです。土地に「定着」してい...

[ 住宅購入 ]

仲介会社選んでますか?
イメージ

他社仲介案件にインスペクション事業者として、買主様から直接ご依頼をいただく機会が多くあります。補助金等利...

[ 住宅購入 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ