コラム

 公開日: 2015-07-07 

増え続ける空家

2014年度春新聞各社一面に〝空家数が過去最大“との見出しや空家関連ニュースが話題になったのはまだ記憶に新しいと思います。


総住宅数は6063万戸と,5年前に比べ,305万戸(5.3%)増加
空き家数は820万戸と,5年前に比べ,63万戸(8.3%)増加
空き家率(総住宅数に占める割合)は,13.5%と0.4ポイント上昇し,過去最高
※この数字は2013年度の調査によるものです。(総務省発表)



その後の空家予測はご存知ない方が多いため少し触れますがこんな感じです。
(2015年6月22日野村総合研究所発表データに基づく)



なんと2033年には空家率30%・・・・
予測では2030年までの新築着工数は現在の約半分の53万戸と数をしていますが
人口・世帯数の急激な現象もあって住宅の除却・減築などが進まない場合は約2150万戸に達する見込みだそうです。(野村総合研究所の調査)


2013年調査だと空き家数は約820万戸だったので、2150万戸だと向こう20年で2.6倍に増える予測となります。

日本の人口減少とともに空き家問題はさらに深刻化します。




余談ですがあと80年後には日本の人口は現在の半分になります。

人口減・家余り時代です。

住宅は資産です。資産を維持するためには、「将来にわたって人が集まる立地」を選択することが大切です。
負動産にしないためにも近い将来「20年後・30年後」どうなるのかを予測することが大切になります。

家を買うなら知っておきたい情報セミナー やってます。
http://kensei2009.co.jp/seminar.shtml

この記事を書いたプロ

株式会社 建成 [ホームページ]

宅地建物取引士 原井啓介

埼玉県さいたま市緑区原山3-18-9 1F [地図]
TEL:048-755-9400

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
原井啓介 はらいけいすけ

「中古物件+リノベーション」。資産価値が下がりにくい、これからの新時代マイホーム取得方法(1/3)

 「もはや、家は一生の買い物ではなく、変化するライフスタイルによって住み替えていくもの」と断言するのは、株式会社建成の代表取締役、原井啓介さん。近年、住宅は供給過剰にも関わらず、新築は次々に建てられています。そこで、敢えて新築ではなく、優良...

原井啓介プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

資産価値が目減りしにくい不動産をアドバイス

会社名 : 株式会社 建成
住所 : 埼玉県さいたま市緑区原山3-18-9 1F [地図]
TEL : 048-755-9400

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-755-9400

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

原井啓介(はらいけいすけ)

株式会社 建成

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

泥だらけの姿に感動

物件を問合せの際、中古住宅の補助金関係の話になると不動産...

佐藤
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
インスペクションのタイミングって?
イメージ

不動産売買目的のための、インスペクションを行うタイミングは、売買契約前です!主な検査対象は下記の3つ(...

[ 住宅購入 ]

かし保険の保険付保証明書の使い方

既存住宅売買かし保険の保険付保証明書は,中古住宅を取得するに係る税金の特例措置を受けることができます。【耐...

[ 住宅購入 ]

住宅ストック支援事業「インスペクション」の注意点
イメージ

今回は住宅ストック循環支援事業の補助金のうち「良質な既存住宅の購入」(個人間売買)に関して説明します。...

マンション査定アプリがすごい
イメージ

平成28年10月に公開されたWEBアプリ名称「セルフイン」http://www.rchukai.jp/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code...

[ 不動産の関心事 ]

地域の地震発生率を調べるには?

4月14日以降の発生している一連の地震により、被災されました方々に謹んで哀悼の意を表しますとともに、被災された...

[ 住宅購入 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ