コラム

 公開日: 2016-09-20  最終更新日: 2016-12-02

一棟目のアパート経営は 空き部屋の心配もなく、二棟目「セゾン」(8戸)建築に取り掛かる

前回紹介したワンルーム「ウイング」(10戸)の業績は極めて良好に推移している。

家賃収入も一階の家賃38、000円(二階家賃42、000)共益費2、000円、敷金は家賃の2カ月分。礼金2カ月分を契約時に受取る。それに連帯保証人付。この条件で契約できる期間約10年以上は無難に過ぎた。同時に退去者が出ても直ぐ新入居者が入れ替わる。良き時代だった。

現在の現況を考えると全く考えられない状況だ。現況は礼金ゼロ、敷金1ヶ月分取れれば御の字。それも敷金としては取れず、退去時に係る清掃費という名目でいただくことが一般的。なぜなら敷金なんか払いたくないのだと入居者は考える。

それに、今では入居者が家賃滞納を起こした場合、その債務を保証してくれる保証会社に加入することが、ほとんど義務付けられている。以前は親族が連帯保証人になれば良かったが、最近は保証会社が優先して加入の契約をしなければ、賃貸借契約を結ぶことができなくなっている。

その点については連帯保証人が親族の責務を全うしない場合が多く起きているのだ。この点は入居者が負担増なっている。

それと借家人が契約解除され、新たな入居者を募集する段階で家賃の値下げを不動産管理会社から要求される場合が多くなっている。元の家賃で入居者を募集するのはまれだ。値下げしないと入居者は決まらない場合が多いからである。

昭和63年早々にワンルームアパート2棟目を建築予定している。

前年に引続きワンルームアパートを建築するめ、建築業者に見積書を依頼した。建設地は上尾市浅間台。今回も北上尾駅から徒歩10分のところ。角地で竹藪が茂っていた。38坪の更地で、私が探しあてたもの。土地価額は58万円/坪と高額だ。管理会社など関係者数人に現地をつぶさに見てもらった。これならいけるだろうと賛同された。

私はワンルームアパート経営で、広い土地面積は望まない。50坪程度が一番いいと思っている。なぜなら広い土地にアパート建築しても、入居者が埋まらず、資金繰りに支障が出る場合を考えて、高額な借金をすることは危険が伴うからだ。万一アパート経営が順調にいかない場合はすぐに、買った物件を素早く転売するつもりだ。

第二棟目のワンルームアパート建築の見積額は2、400万円也。建坪面積40坪。坪当たり60万円の計算になる。建築業者には一切値引きはしない。値引きをすると業者は必ず建築箇所の何処かを手抜きする。そのようなことがないようにしっかりした建物を建築してもらいたいからだ。

必要資金は日本政策金融公庫、武蔵野銀行から15年返済で借入する。昭和63年2月ワンルーム二階建てアパート建築は完成した。セゾン(8戸)と命名する。早速、入居者募集広告をかける。

次回に続く
二棟目「セゾン」の業績は一棟目「ウイング」に続き業績は極めて良好

この記事を書いたプロ

金子勇経営コンサルティング事務所

経営コンサルタント 金子勇

埼玉県さいたま市緑区原山2-20-11 [地図]
TEL:048-881-0941

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ベンチャー起業支援

■ 実績・「飲食レストラン店」のベンチャー起業開店で、起業者B氏から事業計画書等の作成依頼を受けました。特に「飲食レストラン店」では開店前の事前準備調査に...

企業再生支援

■ 実績・「海産物問屋」で創業者の経営努力で堅実経営を全うしてきたが、2代目の事業継続者は認知症を患い経営に支障をきたす。過去の決算報告書をつぶさに経営診...

 
このプロの紹介記事
金子勇経営コンサルティング事務所の金子勇さん、プロフィール画像

商工会議所での仕事を通じ、多くの経営事例に携わり経験豊富(1/3)

 経営コンサルタントの金子勇さんは、笑顔がすてきな優しい雰囲気の方。溌剌としてとても70代とは思えない若々しさです。 金子さんは、大手百貨店に入社し商売の基本を習得されました。その後、経営コンサルタントを目指します。 東京商工会議所に入...

金子勇プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

長年の経験と事例を活かし、実践的な経営指導を行います。

会社名 : 金子勇経営コンサルティング事務所
住所 : 埼玉県さいたま市緑区原山2-20-11 [地図]
TEL : 048-881-0941

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-881-0941

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

金子勇(かねこいさむ)

金子勇経営コンサルティング事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
起業・創業を成功するために、欠かせないのが「事業計画書」を作成することです。その書き方について。

1事業計画書(ビジネスプラン)の必要性 「一回目」事業計画書の作成は起業する前に夢やアイデアを文章化し数...

[ 事業計画書(ビジネスプラン)の必要性 ]

前回、中小企業において強い会社をつくるには「社長は社長業に専念する」ことだ。と述べたが

その社長業について述べます。第一回かつての日本経済のように右肩上がりの成長社会における企業経営では、内...

[ 中小企業の社長は社長業に専念すること ]

大人気の中小企業(小規模事業者)向け補助金登場。積極的に挑戦しよう。

販路開拓をお考えの小規模事業者に50万円の補助金が出ます。経営計画に基づいて実施する販路開拓等の取り組み...

[ 大人気の小規模事業者向け補助金登場。 ]

小売店の売上高苦境鮮明・日経DI「支出」、5年半ぶり低水準

(1)小売り、サービスなど消費関連の企業も顧客の変化を感じている。日本経済新聞社が四半期ごとに調べている「日...

[ 小売店の売上高苦境鮮明 ]

起業・創業をしたいが、「資金」「手続き」などについて分からない人が結構多い。

そこで、起業・創業について成功させる条件を述べて行きたいと思います。第一 起業・創業をしたいあなたの動...

[ 起業・創業・育てる社会へ ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
すべて表示する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ