コラム

 公開日: 2016-09-09  最終更新日: 2016-12-02

中小企業の存続年数は30年と言われているが ・その成長維持の鍵は「後継者」が握っている。

後継経営者のつたないマネジメントにより、多くの企業が消えている。どんな企業であり、存続させ成長させるには後継者が鍵を握っている。

A店主はHP冒頭文で言っている。
{良いコーヒーをつくり続けて47年。開店以来、おいしいコーヒー作りにこだわり、一貫して手作りに努めてきました。厳選した良質のコーヒー生豆を店内の焙煎機で丹精込めて焙煎しています}。と

こだわりのコーヒー豆店を経営するA店主は、昭和45年父親が経営する食料品店を引き継ぐ。昭和58年に喫茶店を止め、コーヒー豆店へ経営転換する。二股をかけた商売は到底無理と分かったからだ。

昨年、コーヒーチェーン店スターバックスが、近隣地にオープンしたが、当店には何の影響もないという。むしろ競合相手が進出することで、コーヒー愛好者が増え、喜ばしいことだ。とA店主は言う。

「暖簾や伝統では飯は食えない」が店主の口ぐせ。コーヒーの味は、上質の酸・コク・強い香り・甘い味わいを兼ねそなえたもので、この味わいと香りを出すため、材料を厳選し、新鮮な生豆を使い、こだわりのコーヒーを、お客様に提供し喜んでもらっている。

いまだに、無我夢中、紆余曲折の毎日だという。コーヒーの生産地はブラジルで、しかも上質。その良質な生豆を某社の農場から買付けている。
「入れ物で客を引くのではなく、中身が肝心だ」。が店主の口ぐせ。

赤を基調にした店内は、あの独特なコーヒーの香りにあふれ、ほっとした雰囲気を創りだしている。コーヒー器具類の品揃えもよく、右奥一角に、3坪のスペースを取り、大型焙煎機を設置。店内から見通せて、威厳がある。これらの造作はほとんどが店主の手によるもの。店主の情熱がうかがえる。

コーヒー豆店は息の長い商売である。一つ一つお客様に納得してもらい、お買い上げいただく。身を刻んでの商売で、それが利益率に結び付く。売上高を競う商売ではなく、フアン創りが大切なのだと店主は言う。お客様の立場に立って商売を貫き通すことは、実はコーヒー豆店経営にかけた自分(A店主)との戦いでもあるようだ。

本業を忠実に手堅く守っていく経営姿勢の確立。

この記事を書いたプロ

金子勇経営コンサルティング事務所

経営コンサルタント 金子勇

埼玉県さいたま市緑区原山2-20-11 [地図]
TEL:048-881-0941

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ベンチャー起業支援

■ 実績・「飲食レストラン店」のベンチャー起業開店で、起業者B氏から事業計画書等の作成依頼を受けました。特に「飲食レストラン店」では開店前の事前準備調査に...

企業再生支援

■ 実績・「海産物問屋」で創業者の経営努力で堅実経営を全うしてきたが、2代目の事業継続者は認知症を患い経営に支障をきたす。過去の決算報告書をつぶさに経営診...

 
このプロの紹介記事
金子勇経営コンサルティング事務所の金子勇さん、プロフィール画像

商工会議所での仕事を通じ、多くの経営事例に携わり経験豊富(1/3)

 経営コンサルタントの金子勇さんは、笑顔がすてきな優しい雰囲気の方。溌剌としてとても70代とは思えない若々しさです。 金子さんは、大手百貨店に入社し商売の基本を習得されました。その後、経営コンサルタントを目指します。 東京商工会議所に入...

金子勇プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

長年の経験と事例を活かし、実践的な経営指導を行います。

会社名 : 金子勇経営コンサルティング事務所
住所 : 埼玉県さいたま市緑区原山2-20-11 [地図]
TEL : 048-881-0941

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-881-0941

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

金子勇(かねこいさむ)

金子勇経営コンサルティング事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
起業・創業を成功するために、欠かせないのが「事業計画書」を作成することです。その書き方について。

1事業計画書(ビジネスプラン)の必要性 「一回目」事業計画書の作成は起業する前に夢やアイデアを文章化し数...

[ 事業計画書(ビジネスプラン)の必要性 ]

前回、中小企業において強い会社をつくるには「社長は社長業に専念する」ことだ。と述べたが

その社長業について述べます。第一回かつての日本経済のように右肩上がりの成長社会における企業経営では、内...

[ 中小企業の社長は社長業に専念すること ]

大人気の中小企業(小規模事業者)向け補助金登場。積極的に挑戦しよう。

販路開拓をお考えの小規模事業者に50万円の補助金が出ます。経営計画に基づいて実施する販路開拓等の取り組み...

[ 大人気の小規模事業者向け補助金登場。 ]

小売店の売上高苦境鮮明・日経DI「支出」、5年半ぶり低水準

(1)小売り、サービスなど消費関連の企業も顧客の変化を感じている。日本経済新聞社が四半期ごとに調べている「日...

[ 小売店の売上高苦境鮮明 ]

起業・創業をしたいが、「資金」「手続き」などについて分からない人が結構多い。

そこで、起業・創業について成功させる条件を述べて行きたいと思います。第一 起業・創業をしたいあなたの動...

[ 起業・創業・育てる社会へ ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
すべて表示する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ