コラム

 公開日: 2016-09-09  最終更新日: 2016-12-16

企業の存続・成長の鍵は「後継者」が握っている!


中小企業の存続年数は30年と言われているが…

後継経営者のつたないマネジメントにより、多くの企業が消えている。どんな企業であり、存続させ成長させるには後継者が鍵を握っている。

A店主はHP冒頭文で言っている。
{良いコーヒーをつくり続けて47年。開店以来、おいしいコーヒー作りにこだわり、一貫して手作りに努めてきました。厳選した良質のコーヒー生豆を店内の焙煎機で丹精込めて焙煎しています}。と

こだわりのコーヒー豆店を経営するA店主は、昭和45年父親が経営する食料品店を引き継ぐ。昭和58年に喫茶店を止め、コーヒー豆店へ経営転換する。二股をかけた商売は到底無理と分かったからだ。

昨年、コーヒーチェーン店スターバックスが、近隣地にオープンしたが、当店には何の影響もないという。むしろ競合相手が進出することで、コーヒー愛好者が増え、喜ばしいことだ。とA店主は言う。

「暖簾や伝統では飯は食えない」が店主の口ぐせ。コーヒーの味は、上質の酸・コク・強い香り・甘い味わいを兼ねそなえたもので、この味わいと香りを出すため、材料を厳選し、新鮮な生豆を使い、こだわりのコーヒーを、お客様に提供し喜んでもらっている。

いまだに、無我夢中、紆余曲折の毎日だという。コーヒーの生産地はブラジルで、しかも上質。その良質な生豆を某社の農場から買付けている。
「入れ物で客を引くのではなく、中身が肝心だ」。が店主の口ぐせ。

赤を基調にした店内は、あの独特なコーヒーの香りにあふれ、ほっとした雰囲気を創りだしている。コーヒー器具類の品揃えもよく、右奥一角に、3坪のスペースを取り、大型焙煎機を設置。店内から見通せて、威厳がある。これらの造作はほとんどが店主の手によるもの。店主の情熱がうかがえる。

コーヒー豆店は息の長い商売である。一つ一つお客様に納得してもらい、お買い上げいただく。身を刻んでの商売で、それが利益率に結び付く。売上高を競う商売ではなく、フアン創りが大切なのだと店主は言う。お客様の立場に立って商売を貫き通すことは、実はコーヒー豆店経営にかけた自分(A店主)との戦いでもあるようだ。

>>中小企業経営者が絶対に知っておくべき、会社をつぶさないための教訓

この記事を書いたプロ

金子勇経営コンサルティング事務所

経営コンサルタント 金子勇

埼玉県さいたま市緑区原山2-20-11 [地図]
TEL:048-881-0941

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
起業・創業支援
イメージ

1 創業の準備について・創業への確固たる意思はあるのか ・創業動機  ・目的は明確か・家族の理解はあるのか        ・創業場所は決まっているか・従...

企業再生支援
イメージ

中堅企業・中小企業・小規模企業の経営改善について次の3つの問題点に該当するなら、自社の経営内容をチエックして改善する方向に転換する必要がある。一 最近...

 
このプロの紹介記事
金子勇経営コンサルティング事務所の金子勇さん、プロフィール画像

商工会議所での仕事を通じ、多くの経営事例に携わり経験豊富(1/3)

 経営コンサルタントの金子勇さんは、笑顔がすてきな優しい雰囲気の方。溌剌としてとても70代とは思えない若々しさです。 金子さんは、大手百貨店に入社し商売の基本を習得されました。その後、経営コンサルタントを目指します。 東京商工会議所に入...

金子勇プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

長年の経験と事例を活かし、実践的な経営指導を行います。

会社名 : 金子勇経営コンサルティング事務所
住所 : 埼玉県さいたま市緑区原山2-20-11 [地図]
TEL : 048-881-0941

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-881-0941

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

金子勇(かねこいさむ)

金子勇経営コンサルティング事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
2017消費トレンド・求められる「生活者支援系テクノロジー」生活者が選ぶ”2017年ヒット予想”

[:生活者 博報堂調査]博報堂生活総業研究所は、生活者が選ぶ“2017年ヒット予想”調査を昨年10月に実施。世の中で...

[ 生活者が選ぶ“2017年ヒット予想”調査 ]

お酒を楽しむ「ちょい飲み」で、ラーメン店「日高屋」は3年連続の最高益を達成。

見出し:「ちょい飲み]居酒屋・カフェ・中華・牛丼の各業界が殺到ラーメン店「日高屋」を運営するハイデイ日高...

[ お酒を楽しむ「ちょい飲み」 ]

店舗経営に必要なのは「強み」と「こだわり」~天然ふぐ料理店の事例
イメージ

 ひと味違う天然ふぐ料理店が予約客で大繁盛。その強みとは? 冬は大分直送・豊後ふぐ夏は鱧・天然鰻ス...

[ 新規開業・起業 ]

起業・創業を成功に導く「事業計画書」の作成と書き方
イメージ

 1 事業計画書(ビジネスプラン)の必要性 事業計画書の作成は起業する前に夢やアイデアを文章化し数値を使...

[ 新規開業・起業 ]

中小企業、強い会社をつくるには「社長は社長業に専念する」こと
イメージ

 社長業について かつての日本経済のように右肩上がりの成長社会における企業経営では、内部環境に目を配り...

[ 中小企業の経営 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ