コラム一覧

1件~15件(41件)

過去の15件

起業・創業を成功するために、欠かせないのが「事業計画書」を作成することです。その書き方について。

1事業計画書(ビジネスプラン)の必要性 「一回目」事業計画書の作成は起業する前に夢やアイデアを文章化し数値を使って、その事業を始めるか否かの判断を可能とすることです。その結果、事業の成功確率を高め、勇んで起業して失敗しないためのリスクヘッジが可能になることです。夢・アイ... 続きを読む

事業計画書(ビジネスプラン)の必要性

2016-11-21

前回、中小企業において強い会社をつくるには「社長は社長業に専念する」ことだ。と述べたが

その社長業について述べます。第一回かつての日本経済のように右肩上がりの成長社会における企業経営では、内部環境に目を配り、マネジメントをしっかり行い、確実な商品やサービスを安定的に提供することに主眼を置けば、ある程度の成長が達成できました。ところが、現代は経済が成熟し衰... 続きを読む

中小企業の社長は社長業に専念すること

2016-11-14

大人気の中小企業(小規模事業者)向け補助金登場。積極的に挑戦しよう。

販路開拓をお考えの小規模事業者に50万円の補助金が出ます。経営計画に基づいて実施する販路開拓等の取り組みに対し50万円を上限に補助金(補助率;2/3)が出ます。中小企業庁 平成28年度第二次補正予算事業。小規模事業者持続化補助金{一般型}・①従業員の賃金を引き上げる取り組みを... 続きを読む

大人気の小規模事業者向け補助金登場。

2016-11-11

小売店の売上高苦境鮮明・日経DI「支出」、5年半ぶり低水準

(1)小売り、サービスなど消費関連の企業も顧客の変化を感じている。日本経済新聞社が四半期ごとに調べている「日経消費DI」の10月調査で、企業から見た「消費者の支出意欲」の判断指数(DI)はマイナス43。良い悪いの節目となるゼロを大きく下回った。前回の7月調査より6㌽下がり、5四半期連... 続きを読む

小売店の売上高苦境鮮明

2016-11-01

起業・創業をしたいが、「資金」「手続き」などについて分からない人が結構多い。

そこで、起業・創業について成功させる条件を述べて行きたいと思います。第一 起業・創業をしたいあなたの動機は何ですか。番号を選んでください。1今の業務が自分にあわない。2自分の考えている業務をしていきたい。3お金を稼いで資産を作りたい。4組織に縛られず好きなように行動... 続きを読む

起業・創業・育てる社会へ

2016-10-20

中小企業の起業・創業・育てる社会へ「東京商工会議所の提言」東商新聞2016.10.1第2070号

東京商工会議所は7月28日の議員総会で,起業・創業支援委員会が取りまとめた「チャレンジングな起業・創業により活力あふれる日本を目指す提言」を決議した。提言では「起業・創業を実現させる環境づくり」「創業初期企業の着実な成長」「チャレンジする文化、失敗が糧として評価される文... 続きを読む

起業・創業・育てる社会へ

2016-10-13

常時満室経営を継続するには?これからのアパート経営のリスクとキーポイントについて。

前段で、前回コラム紹介した「空室率過去最高で、目算が狂ったオーナーは悲鳴をあげる」。その対応について検討してみたい。これまで「アパート経営は難しいこと」を述べてきたが、再度、書きあらためると以下の通り。{「経営塾12-4・アパート経営は難しい時代にさしかかっている。その原... 続きを読む

アパート経営を始めるための基本重点項目

2016-10-07

アパート経営において、空室率過去最高で、リスクに遭遇・目算が狂ったオーナーは悲鳴をあげる。

人口減の日本でなぜか賃貸アパートが増えている。2015年の相続税増税でアパート経営が節税策として注目され、それを追い風に建設請負業者が売り込みをかけているからだ。家賃保証などでオーナーの負担は軽いとして受注を伸ばすが、需給は崩れ、空室率は過去最悪の水準に達する。目算が狂ったオ... 続きを読む

アパート経営を始めるための基本重点項目

2016-10-04

アパート空室ゼロ経営を始めるために、間取りづくりと不動産管理会社の選び方。

第一 アパート経営は10、20、30年と長期に亘って継続可能かどうかが問われる。当初の物件取得時の適切な対応が極めて重要になる。私もワンルームアパート経営を30年にわたり営業してきたが、建築後の建物の改造や設備の変更はそう簡単にはできないものだということが分かった。例えば、「... 続きを読む

アパート経営を始めるための基本重点項目

2016-09-28

相続税対策でアパート経営計画を立てるには、空室対策をふまえた「立地」と「家族構成」の検討から。

アパート経営は難しい時代にさしかかっている。その原因は需要と供給のバランスが大きく変化していること。少子高齢化によって日本は人口減少社会に突入した。しかし、アパートは変わらず続々と建っている。つまり空室が最大の問題となってきている。データによると空室率35%にもなっているよ... 続きを読む

アパート経営を始めるための基本重点項目

2016-09-26

二棟目「セゾン」の業績は一棟目「ウイング」に続き業績は極めて良好。空室対策の心配もない

二棟目「セゾン」の業績は一棟目「ウイング」に続き業績は極めて良好。「セゾン」(6戸)の1階家賃38,000円、(2階家賃42,000)共益費2,000円、礼金、敷金などもウイング上尾と全く同じ。そして、退去者が出ればすぐに新たな入居者が決まる状況。この状況が10年以上続いている。当時は賃... 続きを読む

空室対策の心配もない

2016-09-23

一棟目のアパート経営は 空き部屋の心配もなく、二棟目「セゾン」(8戸)建築に取り掛かる

前回紹介したワンルーム「ウイング」(10戸)の業績は極めて良好に推移している。家賃収入も一階の家賃38、000円(二階家賃42、000)共益費2、000円、敷金は家賃の2カ月分。礼金2カ月分を契約時に受取る。それに連帯保証人付。この条件で契約できる期間約10年以上は無難に過ぎた。同時に退去... 続きを読む

一棟目のアパート経営は 空き部屋なし

2016-09-20

私もワンルームアパート経営をリスク抱えながら、埼玉県上尾市内で始める。今から約30年前の事。

「家賃収入を生む絶好のチャンスが到来した」中古マンション販売・管理の日本財託グループが都内で開いた会社員向けの不動産セミナーは熱気に包まれた。「サラリーマン大家」として本業以外の収入を増やそうと、120人の定員に200人以上が応募。マイナス金利政策でローン金利が急低下する中で、局部... 続きを読む

アパート経営をリスク抱えながら始める

2016-09-17

ランキング上位の成長企業は、現場主義を貫き、足元をしっかりと固め堅実に歩む。

成長している企業は、やっぱり現場がしっかりしている。そして、現場からいろいろ改善意見を言ってくる。現場主義を貫いたのはホンダの本田宗一郎さんではなかっただろうか。 「成功は反省と努力」と色紙に書いてもらう。 昭和59年11月22日東京商工会議所・板橋支部10周年記念特別講演会を... 続きを読む

成長企業は、現場主義を貫き、足元を固め

2016-09-13

企業経営は経営トップの器で決まる。社長は常に危機意識 高め、即座の対応が必要である。

「企業の実力は経営トップの器で決まる」といわれている。企業経営がうまくいくかどうかは、すべて経営トップによって決定づけられる。では一体器とは何か。広辞苑によれば「事を担当するに足る才能・器量・また、人物の大きさ」とある。すなわち、企業経営の成果は経営トップの器に直接結びつくこ... 続きを読む

企業経営は経営トップの器で決まる

2016-09-13

1件~15件(41件)

過去の15件

コラムのテーマ

RSS
ベンチャー起業支援

■ 実績・「飲食レストラン店」のベンチャー起業開店で、起業者B氏から事業計画書等の作成依頼を受けました。特に「飲食レストラン店」では開店前の事前準備調査に...

企業再生支援

■ 実績・「海産物問屋」で創業者の経営努力で堅実経営を全うしてきたが、2代目の事業継続者は認知症を患い経営に支障をきたす。過去の決算報告書をつぶさに経営診...

 
このプロの紹介記事
金子勇経営コンサルティング事務所の金子勇さん、プロフィール画像

商工会議所での仕事を通じ、多くの経営事例に携わり経験豊富(1/3)

 経営コンサルタントの金子勇さんは、笑顔がすてきな優しい雰囲気の方。溌剌としてとても70代とは思えない若々しさです。 金子さんは、大手百貨店に入社し商売の基本を習得されました。その後、経営コンサルタントを目指します。 東京商工会議所に入...

金子勇プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

長年の経験と事例を活かし、実践的な経営指導を行います。

会社名 : 金子勇経営コンサルティング事務所
住所 : 埼玉県さいたま市緑区原山2-20-11 [地図]
TEL : 048-881-0941

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-881-0941

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

金子勇(かねこいさむ)

金子勇経営コンサルティング事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
起業・創業を成功するために、欠かせないのが「事業計画書」を作成することです。その書き方について。

1事業計画書(ビジネスプラン)の必要性 「一回目」事業計画書の作成は起業する前に夢やアイデアを文章化し数...

[ 事業計画書(ビジネスプラン)の必要性 ]

前回、中小企業において強い会社をつくるには「社長は社長業に専念する」ことだ。と述べたが

その社長業について述べます。第一回かつての日本経済のように右肩上がりの成長社会における企業経営では、内...

[ 中小企業の社長は社長業に専念すること ]

大人気の中小企業(小規模事業者)向け補助金登場。積極的に挑戦しよう。

販路開拓をお考えの小規模事業者に50万円の補助金が出ます。経営計画に基づいて実施する販路開拓等の取り組み...

[ 大人気の小規模事業者向け補助金登場。 ]

小売店の売上高苦境鮮明・日経DI「支出」、5年半ぶり低水準

(1)小売り、サービスなど消費関連の企業も顧客の変化を感じている。日本経済新聞社が四半期ごとに調べている「日...

[ 小売店の売上高苦境鮮明 ]

起業・創業をしたいが、「資金」「手続き」などについて分からない人が結構多い。

そこで、起業・創業について成功させる条件を述べて行きたいと思います。第一 起業・創業をしたいあなたの動...

[ 起業・創業・育てる社会へ ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
すべて表示する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ