メディア掲載・出演

埼玉新聞に掲載

埼玉新聞2013.2.5朝刊

2013.2.5朝刊 埼玉新聞に掲載されました。
「住まいの防犯アドバイザー」フォローアップ研修会の様子を取材・掲載されました。

【全文】
アドバイザー研修会
防犯の取り組み披露 浦和区
県住まいづくり協議会主催の「住まいの防犯アドバイザー・フォローアップ研修会」が、さいたま市浦和区の教育会館で開かれ、住まいの防犯アドバイザー68人が受講した。
同アドバイザーは、宅地建物取引主任者、建築士、防犯設備士らの有資格者で構成され、住まいの防犯診断や防犯対策のアドバイスを行う。アドバイザー登録・更新には講習会受講が必要となる。
今回の研修は、浦和署生活安全課の渡部大輔警部補が「住宅侵入犯の手口と対策」、竹中エンジニアリングの木島秀次氏が「防犯カメラの紹介と試用」、同アドバイザーの神田正範氏が「防犯診断事例紹介」の各テーマで、3人の専門家が防犯の取り組みを披露。神田氏は「独居者の防犯対策として、近所づき合いが一番有効」とし、地域コミュニティの形成や「防犯の家」認証事業の重要性を強調した。 (高梨肇)

住宅防犯を中心に、犯罪被害者にならない為に犯罪全般の対策を扱っています。
不安や悩みを解消して、より明るく心地よい毎日にしましょう。
企業・団体・一般主催の各種イベント講演から少人数セミナーの講師、個人相談まで承ります。

神田正範(犯罪に詳しく防犯を多角的に解説する対話型セミナー講師)

リスクマネージメントサービス神田屋

  • 電話:048-711-5380 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:8:00~20:00 ※犯罪被害の緊急相談は24時間
  • 定休日:無休

このプロに問い合わせたい

最近投稿されたコラムを読む
メディア掲載・出演

2014.2.8放送 日本テレビ「真相報道バンキシャ!」にコメント出演しました。和歌山県小5殺害事件に伴い、現地取材及び子どもたちを守る防犯対策についてコメント出...

取材後記

2015年2月5日、和歌山県紀の川市で小5男児殺害事件が発生しました。事件の取材協力要請に伴い、現地調査を行いましたので、気づいたことをまとめます。■小...

 
このプロの紹介記事
危機管理のプロ 神田正範さま

少しの気遣いや考え方で、今日から防犯意識が変わる!防犯意識が変われば、より明るく心地よい毎日に!(1/3)

 安全で安心な暮らし、犯罪被害を減らすことを目指す、リスクマネージメントサービス神田屋。代表の神田正範さんは、セキュリティーアドバイザーとして防犯対策の設計・施工・管理を請け負うとともに、セミナー・講座講師として活躍。穏やかな人柄でありなが...

神田正範プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

安全業界30年超!即実行できる防犯セミナーで明るい毎日を

屋号 : リスクマネージメントサービス神田屋
住所 : 埼玉県上尾市上1110-4 [地図]
TEL : 048-711-5380

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-711-5380

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

神田正範(かんだまさのり)

リスクマネージメントサービス神田屋

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
被害者は証拠のひとつ!?犯罪被害者に対する考え方
イメージ

 人それぞれの意識や感情と事件の真実 近年、犯罪被害者やその家族の「知る権利」が注目されるようになりま...

[ 生活の防犯 ]

子どもを守る家族の信頼と絆
イメージ

 子どもへの心配は被害だけではない 近年、子どもたちを取り巻く環境の変化を、実感する人も少なくないと思...

[ 子どもの防犯 ]

通学路の防犯カメラがもたらす安全と危険
イメージ

 防犯カメラの役割と効果 近年、防犯カメラの普及には目覚しいものがあります。また、容疑者逮捕の有力な手...

[ 子どもの防犯 ]

侵入者の目的は金品だけではない!?
イメージ

 侵入者の目的と侵入手口 住まいの防犯を考えるときに、真っ先に思い浮かぶのが「空き巣」ではないでしょう...

[ 住まいの防犯 ]

諦める技術 ≪提唱/その2≫
イメージ

 「諦める」ことは大きな第一歩 「諦める」という言葉から何が連想できますか。「仕方ない…」「やめよう…」...

[ 自己紹介 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ