コラム

 公開日: 2015-02-25  最終更新日: 2015-03-10

子どもを守る「命のホイッスル」

ホイッスル

犯罪者は大きな音が大嫌い

犯罪者が最も嫌うのは、欲求を遂げられないことです。犯罪者が犯行に及ぶときは、入念な下見やシミュレーションを行っていて、検挙されたときの処遇を意識しています。また、慎重が故に状況の変化に敏感に反応してしまい、暗闇での「光」、人気のない場所での「音」、犯行の阻止、通報、検挙を連想させる「人の目」を嫌います。
今まさに、犯罪者の魔の手が伸びようとした時、子どもたちに出来る事は「大声で叫ぶ」「全速力で逃げる」の2つだけです。そして、日頃から想定していない犯罪被害に遭遇したとき、恐怖や緊張、焦りなどから、2つのことを同時に行うのは、私たち大人でも困難なことです。また、大声を出す習慣の無い子どもにとっては、叫ぶことすら困難なはずです。

逃げるタイミングを作る大きな音

音の効果は、聞く立場によって異なります。イライラしていれば名曲でも雑音となり、穏やかであれば子どもたちの騒ぐ声も心地よく感じることさえあります。では、犯罪者にとって、どんな音がどのように聞こえているのでしょうか。

犯行を企む犯罪者は、自分の行いを誰にも見られたくないものです。自ら音をたてないように、僅かな音でも気づかれないだろうかと、慎重かつ臆病になっています。また、生活音に掻き消されてしまう小さな音でも、大きく感じているはずです。では、犯罪者の意図を知らない私たちにとってはどうでしょうか。日常生活に於いて、危険を感じる音には、何があるでしょうか。車のクラクション、自転車のベル、火災警報器のサイレンなどが挙げられます。つまり、日常的に聞かない大きな音に、危険を感じているはずです。

慎重かつ臆病になっている犯罪者が、日常的に聞かない大きな音を聞いたら、慌てふためいて犯行を躊躇するでしょう。大きな音が大声やホイッスル、防犯ブザーで、犯罪者が躊躇した瞬間が逃げるタイミングです。

警戒心とコミュニティの強化こそ防犯対策の基本

通学路を行き交う子どもたちの姿に、懸念されることが1つあります。それは、防犯ブザーの取付け位置で、ランドセルに取付けられていることです。

防犯ブザーは、ピンを抜くと電池が切れるまで、大音響が鳴り響きます。しかし、犯罪者が狙っているのは子どもたちであって、ランドセルではありません。ホイッスルや防犯ブザーには、緊急事態を知らせるだけではなく、現在地を知らせる役割もあります。剥ぎ取られたランドセルが、道端で大音響を鳴り響かせていれば、誰でも「何かあった」と察するはずです。しかし、そこに子どもはいません。ホイッスルや防犯ブザーは、いつでも使えるよう身に着けることが推奨されていますが、身に着けることは、子どもたち自身から大音響が鳴り響くことになり、連れ去りを躊躇させる効果があります。犯行の躊躇は、逃げるタイミングを作り出し、安全性を高めます。

緊急事態や現在地を知らせるホイッスルや防犯ブザーは、防犯に役立つだけではありません。河川や池での「水の事故」、裏山や古井戸での「落下事故」、震災での「閉じ込め」「下敷き」など、あらゆる場面で子どもたちの命を守る道具です。また、電源を必要とするものは、定期的な点検(電池交換と動作確認)を欠かさないことが大切です。

この記事を書いたプロ

リスクマネージメントサービス神田屋

神田正範

埼玉県上尾市上1110-4 [地図]
TEL:048-711-5380

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア掲載・出演

2014.2.8放送 日本テレビ「真相報道バンキシャ!」にコメント出演しました。和歌山県小5殺害事件に伴い、現地取材及び子どもたちを守る防犯対策についてコメント出...

取材後記

2015年2月5日、和歌山県紀の川市で小5男児殺害事件が発生しました。事件の取材協力要請に伴い、現地調査を行いましたので、気づいたことをまとめます。■小...

 
このプロの紹介記事
危機管理のプロ 神田正範さま

少しの気遣いや考え方で、今日から防犯意識が変わる!防犯意識が変われば、より明るく心地よい毎日に!(1/3)

 安全で安心な暮らし、犯罪被害を減らすことを目指す、リスクマネージメントサービス神田屋。代表の神田正範さんは、セキュリティーアドバイザーとして防犯対策の設計・施工・管理を請け負うとともに、セミナー・講座講師として活躍。穏やかな人柄でありなが...

神田正範プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

安全業界30年超!即実行できる防犯セミナーで明るい毎日を

屋号 : リスクマネージメントサービス神田屋
住所 : 埼玉県上尾市上1110-4 [地図]
TEL : 048-711-5380

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-711-5380

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

神田正範(かんだまさのり)

リスクマネージメントサービス神田屋

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
被害者は証拠のひとつ!?犯罪被害者に対する考え方
イメージ

 人それぞれの意識や感情と事件の真実 近年、犯罪被害者やその家族の「知る権利」が注目されるようになりま...

[ 生活の防犯 ]

子どもを守る家族の信頼と絆
イメージ

 子どもへの心配は被害だけではない 近年、子どもたちを取り巻く環境の変化を、実感する人も少なくないと思...

[ 子どもの防犯 ]

通学路の防犯カメラがもたらす安全と危険
イメージ

 防犯カメラの役割と効果 近年、防犯カメラの普及には目覚しいものがあります。また、容疑者逮捕の有力な手...

[ 子どもの防犯 ]

侵入者の目的は金品だけではない!?
イメージ

 侵入者の目的と侵入手口 住まいの防犯を考えるときに、真っ先に思い浮かぶのが「空き巣」ではないでしょう...

[ 住まいの防犯 ]

諦める技術 ≪提唱/その2≫
イメージ

 「諦める」ことは大きな第一歩 「諦める」という言葉から何が連想できますか。「仕方ない…」「やめよう…」...

[ 自己紹介 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ