コラム

 公開日: 2016-08-14 

教える、させるを手放す

先生!教えないで!!

今は中学生になる生徒さんが、小学校3年生の頃、私に言った言葉です。
もし教育コーチングを知らなかったら、「そんなこと言ったって、先生は教えるのが仕事なんだから」と
屁理屈を返していたかもしれません。
当時、教育コーチングを学び始めていた私は、「そうか、この子は今、ティーチングを受けとるレセプターが開いていないんだ」と気づきました。
教師として、正しく教えなければ、楽譜どおりに弾かなければという信じこみもあります。
音が違っている時、リズムが違っている時、音の高さが違っている時、注意したくなります。
「教えないで!」と言われた私は、その子に対してとくに、教えることを手放して接してみました。
音やリズム、音域が違っていても、ともかく自分で何とか弾きたい!
先生にあれこれ注意されたくない!
人一倍自立心の強いその子は、そんな気持ちだったことでしょう。
私にとっては、教えることを手放したら、どんな関わりができるだろうか?の探究が始まりました。
「最後まで、自分の力で弾けたね」「音が違っているところがあったよ」(事実をそのまま伝える=フィードバック)
「ここの箇所、音を確認してみて」(リクエスト)
「ここはどんなリズムだと思う?」(質問)などなど。
教えることだけが、先生の仕事ではありません。
この子も、ティーチングを受けとるレセプターが開く瞬間も増えてきました。
「先生、ここはどうやればいいの?」
「先生、これで合っていますか?」
教えてもらった方が、近道な場合もあることに気づいたのかもしれません。

この記事を書いたプロ

育ちの部屋 comodo(コモド) [ホームページ]

ピアノ講師 田村かなめ

埼玉県川口市東川口6-13-27 エンゼルハイム東川口601 [地図]
TEL:080-1109-7405

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
「育ちの部屋 comodo(コモド)」の田村かなめさんプロフィール画像

子どもが本来持っている意欲や能力をのばすには、子どもを「信じて見守る」親の姿勢が重要(1/3)

「高度経済成長時代の教育とは異なり、現代の子どもたちに必要な教育は“教えること”よりも、“育むこと”。経済成長が見込まれ、国家に守られていた時代ではなく、グローバル化、ボーダーレス化が進む時代を生き抜くために、現代にマッチした教育が必要です...

田村かなめプロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

音楽教育と教育コーチングのマッチングで子どもの能力を引き出す

会社名 : 育ちの部屋 comodo(コモド)
住所 : 埼玉県川口市東川口6-13-27 エンゼルハイム東川口601 [地図]
TEL : 080-1109-7405

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-1109-7405

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田村かなめ(たむらかなめ)

育ちの部屋 comodo(コモド)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
子育ちのすすめ

 どんな信念をもって、お子さんを見ていますか? 「子どもは、教えなければ、ちゃんと育たない」そんな信念...

[ 子どもは育とうとする生き物である ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ