コラム

 公開日: 2015-11-16  最終更新日: 2016-05-31

女性の年齢と不妊治療について

今回のコラムは少々ネガティブな内容かもしれません。しかし、現代女性の多くが抱える問題として、誤解を恐れずにお話ししたいと思います。

高齢出産と言われる年齢は?

晩婚化と言われる現代では、35歳を過ぎての初産は「高齢出産」と定義されています。では、なぜ35歳を境にそのように定義する必要があるのでしょうか?

今から20年ほど前は、30歳以上の初産を高齢出産と定義していましたが、これは世間の風潮による判断に過ぎませんでした。しかし、現在では医学的根拠に基づき、35歳以上を高齢出産と呼ぶようになっています。

「35歳で高齢」とは耳を塞ぎたくなりますが、妊娠出産の事情を背景とした医学的な根拠があるようです。

生殖機能の低下と染色体異常の発生率

医学的に、女性の生殖機能のピークは25歳とされています。このピークを過ぎると、少しずつではありますが、自然妊娠の確率は低くなっていきます。これは、ホルモンバランスや子宮、卵巣などの働きが少しずつ低下していくことが原因です。

35歳をすぎるとその確率はさらに低くなります。また、健全な卵子を作る機能が低下していくため、生まれてくる子が染色体異常や発育不全となる確率はどうしても上がります。

母体側も、妊娠による身体の変化に対応しきれず、妊娠によって高血圧や高血糖となる「妊娠中毒症」の発症する確率も高くなります。

このように、35歳以上の妊娠については、通常出産と比べて母体と赤ちゃんの双方のリスクが高まるために高齢出産と定義づけされた経緯があります。

通常の妊娠と比べて、より注意喚起を促す目的があったのかもしれません。

35歳以上の方が漢方不妊治療を始めるメリット

このように、何かとデメリットばかりが取り上げられるため、憂慮して一歩が踏み出せない方もいらっしゃることでしょう。

しかし、35歳以上での妊娠・出産にはメリットもあります。社会に出て様々な経験を積み、経済的にも安定してくる頃ですので、心にゆとりをもって出産、育児の時間を過ごせます。それもあってか、漢方によって第一子を出産された方が、すぐに第二子に挑戦するケースも少なくありません。

近年では、高齢出産の割合が増加しており、およそ5人に1人の割合と言われています。なかには50代で第一子を授かる方もいらっしゃいます。

一方、皆さまの不安の種でもある“卵巣年齢”は、必ずしも実年齢を反映したものではないことを知っておいて頂きたいと思います。不安や心配は少なからずあるでしょうが、考え過ぎるとかえって心に負担をかけてしまいます。

大切なのは、年齢を問わず「妊娠するためのカラダ環境が整っているか」です。


漢方では、年齢による体質や月経リズムの変化を考慮するため、とくに35歳以上の女性に対するメリットは大きいと言えます。また、排卵誘発剤を始めとしたホルモン治療によるカラダの負担を軽減するねらいもあります。

子供を授かることは、人生における大きな喜びの一つです。巷にあふれる様々な情報を見聞きし、いたずらに不安を煽られることなく、大切な時間を心安らかに過ごしていただきたいと願うばかりです。

不妊でお悩みの女性へ
漢方不妊治療の特長
妊活で知っておきたいこと
実際の事例

漢方で広がる可能性

この記事を書いたプロ

漢方 新生堂薬局 [ホームページ]

薬剤師 中野修

埼玉県越谷市蒲生旭町11-1 [地図]
TEL:048-986-7021

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

6

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
はじめての方へ
イメージ

1) お伝えしたいこと~漢方の考え方漢方は正しく選んで、正しく服用すれば、早く、安全で、確かな効果が得られます。テレビや雑誌などの情報をもとに選ぶのではなく...

ご相談実例集
イメージ

1)不妊症 漢方不妊治療では、妊娠しやすいカラダ作りを目指します。2)めまい・耳鳴り めまいや耳鳴りは、漢方の得意分野であることは意外にも知られていま...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
埼玉県越谷市で「一期一会」を大切に漢方相談を行う新生堂薬局の中野修(なかのしゅう)さん

一人ひとりに合わせて調合した漢方薬で心とカラダを健康に(1/3)

 埼玉県越谷市にある漢方 新生堂薬局。東武スカイツリーライン(東武伊勢崎線)の蒲生駅からまっすぐ徒歩7分の商店街沿いにあります。ここで、一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方薬を調合してくれるのが、店主の中野修(なかのしゅう)さんです。 ...

中野修プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

お一人お一人のお話を丁寧に伺うことを大切にしております。

店名 : 漢方 新生堂薬局
住所 : 埼玉県越谷市蒲生旭町11-1 [地図]
TEL : 048-986-7021

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-986-7021

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中野修(なかのしゅう)

漢方 新生堂薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

自然妊娠したいという思いを叶えていただきました!

結婚2年半、子供が大好きで早く欲しいのですがなかなか授かり...

M・S
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
更年期を“幸年期”にするために
イメージ

 更年期の「不定愁訴(ふていしゅうそ)」 更年期障害は、医学的に正しくは「更年期不定愁訴症候群」と言いま...

[ 更年期障害・不定愁訴・自律神経失調症 ]

アトピーの漢方治療と完治までの目安は?
イメージ

 アトピーの漢方治療とは? アトピーはアレルギー反応の一種と考えられています。そのため、同じ家族内でも一...

[ アトピー・ニキビの漢方治療 ]

アトピーにおける漢方治療とその効果について
イメージ

 アトピーの原因とは? アトピーとは、ギリシア語に由来した“奇妙な病気”という意味があります。それほどに、...

[ アトピー・ニキビの漢方治療 ]

ニキビ治療における漢方薬の効果
イメージ

 にきびの年代別の特徴 ニキビは年代によって、原因や治療方法が全く異なります。思春期のニキビは、皮脂...

[ アトピー・ニキビの漢方治療 ]

ニキビ治療と漢方薬
イメージ

 ニキビはなぜできる? ニキビは、医学的には「尋常性痤創(ざそう)」と呼んでいます。思春期にできるニ...

[ アトピー・ニキビの漢方治療 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ