コラム

 公開日: 2015-10-27 

問題解決方法 プロセス4~真因を特定する~

問題の要因は、思いつきにとらわれないことが重要
問題解決の8つのプロセスのなかでも、事前準備にあたる1〜5のプロセスの重要性は非常に高いと言えます。プロセス1「問題を明確にする」、プロセス2「問題をブレイクダウンする」、プロセス3「達成目標を決める」に続き、今回はプロセス4にあたる「真因を特定する」についてみてきましょう。

問題点を前にすると、その要因について「あれが要因ではないか」「ここがいけない」などと思い当たることも多いと思います。業務に経験があればあるほど、すぐに思いついて対策に手を打ちたくなりますが、そこで早まらないようにしなければなりません。知らず知らずのうちに、自分の責任範囲ではない他部門の要因と決めつけてしまうといった思考回路に陥ることも珍しくありません。

問題の要因は、必ず「現地現物」で事実に基づいて「なぜ?」を繰り返して特定していくというプロセスを行います。そうしなければ、見当違いの対策を実施してしまい成果も出ないということになってしまいます。


モレ・ダブリなく要因を把握する方法
見当違いの要因に飛びつかないためには、問題が起きている現場に赴いて「モレ・ダブリ」なくすべての事実を観察してそこにある要因を把握しなければなりません。

モレ・ダブリをなくすには、仕事や組織に関係する様々な枠組みをしっかりとベースに据えて考えることが必要です。

例えば、5大経営資源「人/モノ/カネ/時間/情報」、生産活動の4M「Man:ヒト/Machine:機械設備/Material:原材料/Method:方法」、マーケティングミックスの4P「Product:製品/Price:価格/Place:流通/Promotion:広告宣伝」などのような枠組みのことです。


因果関係を探り真因にたどり着く
見つかった各々の要因は、その因果関係を1段階ずつ丁寧に結ぶことで、真因にたどり着くことができます。
因果関係の繋がりは、「なぜ?」で求めた要因から元の要因に向かって「◯◯だから、◇◇だ」という原因~結果の関係が成立することで確認できます。

真因とは、その真因に対して対策を打てば問題点の解決に繋がるような最も根深いところにある要因のことです。真因だと思ったものでも、さらにまた「なぜ?」の問いを繰り返すと、さらに深い問題をたどれることもあります。そのようにたどっていって、もうこれ以上深堀りできない所にある要因こそが、その問題点の真因となります。

真因の特定には、上司やその仕事に対して経験の深い社員にもよく相談しながら、多面的かつ詳細に検証するようにします。

意外と、真因と思っていたものが実はもっと根深い問題があったということも多いものです。真因が正しく発見できれば、問題解決に向けて非常に大きな前進となります。

この記事を書いたプロ

株式会社NGC [ホームページ]

経営コンサルタント 中村芳樹

埼玉県さいたま市中央区 [地図]
TEL:048-834-1288

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
ものづくりコンサルタント 中村芳樹さん

日本の〝ものづくり〟よ、世界に羽ばたけ!実践的な人材育成と経営戦略で、地元の企業を応援します(1/3)

 「ものづくりの現場で「仕事が楽しい方、手を挙げてください」と問うと、手を挙げるのは1、2割の方。これは残念なこと。日本を長く支えてきたものづくりは、喜びを感じられる仕事です。自分で考え発見し、生み出すことには喜びがあるはずです。また、現在...

中村芳樹プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ものづくりコンサルタント歴30年!生産性UP・人材育成に強い

会社名 : 株式会社NGC
住所 : 埼玉県さいたま市中央区 [地図]
TEL : 048-834-1288

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-834-1288

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中村芳樹(なかむらよしき)

株式会社NGC

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
問題解決方法 プロセス5~対策を立てる~

ブレストで対策案を洗い出す問題解決の8つのプロセスのなかでも、事前準備にあたる1~5のプロセスの重要性は非常...

[ 問題解決研修 ]

問題解決方法 プロセス3~達成目標を決める~

目標がなければPDCAが回せない問題解決の8つのプロセスのなかでも、事前準備にあたる1〜5のプロセスの重要性は非...

[ 問題解決研修 ]

問題解決方法 プロセス2~問題をブレイクダウンする~

表面化している問題を掘り下げる問題解決の8つのプロセスのなかでも、事前準備にあたる1〜5のプロセスの重要性は...

[ 問題解決研修 ]

問題解決方法 プロセス1~問題を明確にする~

すべての仕事は本当の目的へと繋がる前回の当コラム欄で、問題解決の具体的な流れとして8つのプロセスを紹介し、...

[ 問題解決研修 ]

問題解決具体的行動と手順

まずは問題意識を常に高く持つこと変化を続ける市場環境のなかにおいて、顧客に選ばれ続ける企業になるためには...

[ 問題解決研修 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ