コラム

2015-10-07

監督者としての人材開発の基本スタンスとは?

人材開発の重要性と基本スタンス
監督者の重要な役割のひとつに「人材開発」があります。

監督者は、ただ仕事を創造し完遂させるだけでなく、同時に人を育てていかなければなりません。人材開発にあたっては、OJT、OFF-JT、自己啓発、講習・研修会などさまざまな方法を活用しますが、実施にあたってはどのようなスタンスで望めばよいのでしょうか。

人材開発は、組織力の成長に直結する重要な課題であり、着実な成果を出していく必要があるものです。

人材開発への取り組みに関して誤った方向に突き進んでしまうと、部下のモチベーションや仕事の成果レベルも下がり、果ては離職率アップなどにも繋がってしまいます。

このページでは、監督者として人材開発に取り組むにあたっての基本的な3つのスタンスについて紹介します。


「中長期的視野」に基づく「体系的・個別的」な人材開発
人材開発に求められるスタンスとして、ひとつは「中長期的な視野を持つ」ということが重要になります。短期的に見て求められる知識・スキルを学ばせるだけでは、多くの場合、どこかの時点で行き詰まりを感じるケースに陥ってしまいます。また、人の成長は一朝一夕には得られないものです。

その上で、2つ目の基本スタンスとして「体系的かつ個別的に取り組む」ことが求められます。

人材開発にあたっては、まずは会社の方向性などに基づいて、必要な知識・スキルを整理するところから始めます。部署や職能別の「スキルセット」として、必要な知識・スキルを体系的にまとめておくようにします。

さらに、部下の中長期的なキャリアビジョンや適性に基づいて、どのような知識・スキルをどのような計画のもとで身につけていくかを設計します。
各自に求められる能力要件や、その成長速度もそれぞれのため、一括指導ではなく個別的な調整も非常に重要と言えます。


継続的取組みによる日々成長
人材開発の基本スタンスの3つ目は「継続的取組み(日々成長)」です。

日常業務の波に揉まれてしまうと、だんだんと人材開発に関する取り組みが手薄になりがちです。しかし、人材の成長は日々の取り組みによる継続的な成長が鍵となってきます。そのため、目的意識をもった成長プロセスを継続的に続けられるよう、仕組化しておくようにしたいところです。

例えば、社内勉強会を定期的に開催したり、成長ノートのようなスキルの習得度合いが見える化できる人材開発シートをつくり、定期的に監督者と部下の間でフィードバックを実施するなどの施策が重要です。

着実な成長を実感できることで部下もモチベーションが向上し、さらに成長速度が加速していく好循環が生まれるようになります。

この記事を書いたプロ

株式会社NGC [ホームページ]

経営コンサルタント 中村芳樹

埼玉県さいたま市中央区 [地図]
TEL:048-834-1288

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
ものづくりコンサルタント 中村芳樹さん

日本の〝ものづくり〟よ、世界に羽ばたけ!実践的な人材育成と経営戦略で、地元の企業を応援します(1/3)

 「ものづくりの現場で「仕事が楽しい方、手を挙げてください」と問うと、手を挙げるのは1、2割の方。これは残念なこと。日本を長く支えてきたものづくりは、喜びを感じられる仕事です。自分で考え発見し、生み出すことには喜びがあるはずです。また、現在...

中村芳樹プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ものづくりコンサルタント歴30年!生産性UP・人材育成に強い

会社名 : 株式会社NGC
住所 : 埼玉県さいたま市中央区 [地図]
TEL : 048-834-1288

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-834-1288

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中村芳樹(なかむらよしき)

株式会社NGC

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
問題解決方法 プロセス5~対策を立てる~

ブレストで対策案を洗い出す問題解決の8つのプロセスのなかでも、事前準備にあたる1~5のプロセスの重要性は非常...

[ 問題解決研修 ]

問題解決方法 プロセス4~真因を特定する~

問題の要因は、思いつきにとらわれないことが重要問題解決の8つのプロセスのなかでも、事前準備にあたる1〜5のプ...

[ 問題解決研修 ]

問題解決方法 プロセス3~達成目標を決める~

目標がなければPDCAが回せない問題解決の8つのプロセスのなかでも、事前準備にあたる1〜5のプロセスの重要性は非...

[ 問題解決研修 ]

問題解決方法 プロセス2~問題をブレイクダウンする~

表面化している問題を掘り下げる問題解決の8つのプロセスのなかでも、事前準備にあたる1〜5のプロセスの重要性は...

[ 問題解決研修 ]

問題解決方法 プロセス1~問題を明確にする~

すべての仕事は本当の目的へと繋がる前回の当コラム欄で、問題解決の具体的な流れとして8つのプロセスを紹介し、...

[ 問題解決研修 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ