コラム

 公開日: 2015-09-25 

監督者とは、マネージャーとリーダーの両方の側面が求められる。その理由とは?

マネージャーとリーダーの違い

監督者とは、現場に立って1人のメンバーとしても実務に携わりながら、あわせてチームの「長」としてマネージメントとリーダーシップを受け持つ役割です。ではなぜマネージャーとリーダーの両方の役割をあわせもっている必要があるのでしょうか。

まずは、マネージャーとリーダーの違いをはっきりさせたいと思います。似たようなポジションのことを指す言葉だけに、その役割の違いについてあやふやな方も多いのではないでしょうか。

日本語に訳すとマネージャーは「管理者」であり、リーダーは「指導者」です。マネージャーとは、事業の目標達成にむけて各種経営資源(ヒト・モノ・カネなど)を最適に活用するための管理を行い、リーダーは、組織の目標やビジョンを指し示しメンバーを導いていくことを行います。

リーダーシップとマネジメントの2つが必要な理由

ではその2つの役割、リーダーシップとマネジメントの仕事を、ともに監督者に任せる理由はどこにあるのでしょうか。
ここで、以下のような仮定について考えていただきたいと思います。
「リーダーシップのないプロジェクトマネジャーが率いるプロジェクトと、マネジメントのできないリーダーが率いるプロジェクトがあればどちらに参加しますか?」

前者は、メンバーにビジョンや目標を示してやる気を起こさせたりせず、ただ計画を立てて職務を遂行させるだけというやり方です。後者は、大きなビジョンを語ってメンバーをやる気にさせますが、あとはメンバーにお任せで問題が起こっても対処しないというようなやり方です。

もちろんのこと「どちらも嫌だ」と思われる方がほとんどだと思います。

非常に大きな組織では、この2つの役割を別々の社員に割り振ることもありますが、一般的に部門・チームの長(監督者)である1名にこの役割を共に担わせます。リーダーシップとマネジメントは2つ一緒にあって、はじめて組織が適切に機能するのです。

リーダーシップとマネジメントを共に身につけるために

2つの役割・スキルを身につける必要がある監督者の仕事を、大変に思うかもしれません。この2つの視点をしっかりと意識して、自己研鑽を図ることでより効率的にスキルアップしていけると思います。

とはいえ、この2つのスキルは離れているようで重なっている部分も多くあります。経営組織論においては「優れたリーダーは優秀なマネージャーでもある」といった考えや、「リーダーシップはマネジメントの一部に含まれる」といったような考えも唱えられています。

「まったく別のものを同時に習得しなければならない」と考えず、監督者として求められるスキルの2つの側面としてバランスよく身につけていければ良いでしょう。

この記事を書いたプロ

株式会社NGC [ホームページ]

経営コンサルタント 中村芳樹

埼玉県さいたま市中央区 [地図]
TEL:048-834-1288

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
ものづくりコンサルタント 中村芳樹さん

日本の〝ものづくり〟よ、世界に羽ばたけ!実践的な人材育成と経営戦略で、地元の企業を応援します(1/3)

 「ものづくりの現場で「仕事が楽しい方、手を挙げてください」と問うと、手を挙げるのは1、2割の方。これは残念なこと。日本を長く支えてきたものづくりは、喜びを感じられる仕事です。自分で考え発見し、生み出すことには喜びがあるはずです。また、現在...

中村芳樹プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ものづくりコンサルタント歴30年!生産性UP・人材育成に強い

会社名 : 株式会社NGC
住所 : 埼玉県さいたま市中央区 [地図]
TEL : 048-834-1288

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-834-1288

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中村芳樹(なかむらよしき)

株式会社NGC

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
問題解決方法 プロセス5~対策を立てる~

ブレストで対策案を洗い出す問題解決の8つのプロセスのなかでも、事前準備にあたる1~5のプロセスの重要性は非常...

[ 問題解決研修 ]

問題解決方法 プロセス4~真因を特定する~

問題の要因は、思いつきにとらわれないことが重要問題解決の8つのプロセスのなかでも、事前準備にあたる1〜5のプ...

[ 問題解決研修 ]

問題解決方法 プロセス3~達成目標を決める~

目標がなければPDCAが回せない問題解決の8つのプロセスのなかでも、事前準備にあたる1〜5のプロセスの重要性は非...

[ 問題解決研修 ]

問題解決方法 プロセス2~問題をブレイクダウンする~

表面化している問題を掘り下げる問題解決の8つのプロセスのなかでも、事前準備にあたる1〜5のプロセスの重要性は...

[ 問題解決研修 ]

問題解決方法 プロセス1~問題を明確にする~

すべての仕事は本当の目的へと繋がる前回の当コラム欄で、問題解決の具体的な流れとして8つのプロセスを紹介し、...

[ 問題解決研修 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ