コラム

2015-09-21

行動を定着させる!「行動・思考・感情」の習慣化とは?

自ら行動するために

中堅社員には、自己成長のサイクルを実現するためのたゆまない行動が求められます。外部から与えられた課題に従って行動するということが少なくなかった若手社員の頃とは、異なる行動原理が求められるようになるのです。

自発的に物事を考え、自ら行動することは中堅社員に求められる最も基本的なことです。そうでなければ仕事も進まず、中堅社員としての役割を全うするためのスキルも身につくことはありません。

とはいえ、どうすればいいのか迷うケースもあるでしょう。このページでは、自ら行動するための考え方を紹介します。

まず「行動」して「思考・感情」のサイクルを回す

自己の内部でつぎつぎに必要な行動を生み出していくには、「行動・思考・感情」の習慣化が必要です。これは、まずは行動することから始まります。行動の積み重ねが習慣となり、その行動習慣は次に思考の習慣を形成します。

思考習慣が形成されると、次には感情習慣が形成されるようになります。そして、感情習慣はまた新たな行動を生み出すのです。この3つの習慣を回転させることで、たゆまない行動が定着するようになります。

この考え方のポイントは、まず「行動」から始まることです。私たちの思考や感情は、日々の行動が支配していると考えられています。

代わり映えのしない毎日を送っているまま(=いつもの行動)だと、思考や感情がアップデートすることはほとんどありません。でも、行動を変えると一気に思考・感情がアップデートされて、新たな行動への動機が沸き上がってくるようになるのです。

行動への落し込みのポイント

こうした考えは、自身の行動だけでなく、組織のメンバーに行動を促すにあたっても大いに参考になります。自身を含めて人をうまく行動させるには、いくつかポイントがあります。

まずは「やった、できたを測定できること」「効果の予測ができること」「やる意志がある」といった観点です。やみくもな行動にならないようにするには、以上のようなポイントを満たしているかどうか確認しましょう。
そして、「実現見通しがあること」「やりきる工夫が内在されている」ということも重要です。行動しても挫折に繋がってしまうと、新たな行動への障害となってしまいます。

最後に、行動の動機について主語を常に「自分」に置くということです。「上司(同僚)が〜〜」などと他人が主語にある動機ではなく、「私が〜〜」から始まる動機をもとに動けるように工夫します。
こうすることで、より高いモチベーションで行動することが可能になるのです。

この記事を書いたプロ

株式会社NGC [ホームページ]

経営コンサルタント 中村芳樹

埼玉県さいたま市中央区 [地図]
TEL:048-834-1288

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
ものづくりコンサルタント 中村芳樹さん

日本の〝ものづくり〟よ、世界に羽ばたけ!実践的な人材育成と経営戦略で、地元の企業を応援します(1/3)

 「ものづくりの現場で「仕事が楽しい方、手を挙げてください」と問うと、手を挙げるのは1、2割の方。これは残念なこと。日本を長く支えてきたものづくりは、喜びを感じられる仕事です。自分で考え発見し、生み出すことには喜びがあるはずです。また、現在...

中村芳樹プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ものづくりコンサルタント歴30年!生産性UP・人材育成に強い

会社名 : 株式会社NGC
住所 : 埼玉県さいたま市中央区 [地図]
TEL : 048-834-1288

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-834-1288

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中村芳樹(なかむらよしき)

株式会社NGC

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
問題解決方法 プロセス5~対策を立てる~

ブレストで対策案を洗い出す問題解決の8つのプロセスのなかでも、事前準備にあたる1~5のプロセスの重要性は非常...

[ 問題解決研修 ]

問題解決方法 プロセス4~真因を特定する~

問題の要因は、思いつきにとらわれないことが重要問題解決の8つのプロセスのなかでも、事前準備にあたる1〜5のプ...

[ 問題解決研修 ]

問題解決方法 プロセス3~達成目標を決める~

目標がなければPDCAが回せない問題解決の8つのプロセスのなかでも、事前準備にあたる1〜5のプロセスの重要性は非...

[ 問題解決研修 ]

問題解決方法 プロセス2~問題をブレイクダウンする~

表面化している問題を掘り下げる問題解決の8つのプロセスのなかでも、事前準備にあたる1〜5のプロセスの重要性は...

[ 問題解決研修 ]

問題解決方法 プロセス1~問題を明確にする~

すべての仕事は本当の目的へと繋がる前回の当コラム欄で、問題解決の具体的な流れとして8つのプロセスを紹介し、...

[ 問題解決研修 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ