プロTOP:土田敬之プロのご紹介

「『主体的』に『前向き』に『挑戦』し続ける心」をモットーに精神疾患の方などの就労移行をサポート(1/3)

アイ・トライ合同会社の土田敬之さん

オフィス環境で就職後の定着率アップ。ビジネススキルだけでなく、生活リズムを含めたトータルサポート

 「主に精神疾患のある方、知的障がいのある方、難病を患っている方の就労移行支援を行っています。事業所内は職場に近い環境を作り、無理なく社会に適応できように設備とプログラムを整えています。」
 と、アイ・トライ合同会社代表、土田敬之さん。同社が運営する「アイトライさいたまセンター」は、就労に向けた訓練と就職活動を経て就労の定着化を目指す就労移行支援事業所です。

 就労定着化への取組みの1つは、施設が一般的な企業に近い環境になっていること。白を基調としたスッキリしたインテリアは、オフィスそのもの、福祉関係の事業所とは思えません。

「会社に出勤する感覚で通う事で、就労後の環境とのギャップを少なくし、スムーズに就労に移行できるようになります。朝はタイムカードを押し、実務に近い課題をこなし、少し緊張がある環境で実践的な毎日を送ります。」

 支援内容は、生活リズムの改善から始まり、基本的なパソコン操作、ビジネスマナーの他、自己理解講座やアサ―ション(自分と相手を大切にする表現技法)、SST(人が社会で生きているうえで必要な技術を修得するための訓練)、ポジティブシンキング、就活講座などによりコミュニケーション能力の向上や前向きな気持ちを育てるプログラムなど充実した講座が揃っています。又、会社の事を理解するマネジメント講座等、他では受けられない講座も取り揃えています。

「毎日、新聞読解の時間をつくり、意見交換会を行っています。新聞記事を読み、それについて自分の意見を述べ、他人の話を聞き、知ったり考えたりする力を養います。これを積み重ねていくことで、社会状況を知るだけでなくコミュニケーション能力の向上にも大いに役立ちます。」

 土田さんは「『主体的』に、『前向き』に『挑戦』し続ける心」をモットーに、ただ学ぶだけでなく自分で考えて行動する力を引き出します。
 サポートは最長2年間ですが、就職後の定着支援は、3年間行います。

「数カ月利用した人より、1年以上利用していた人の方が就職後の定着率が良いという結果が出ています。早く就労に就きたいと思う気持ちは、理解出来るのですが、じっくりとここで就労準備を行った方のほうが、長く同じ場所で働くことができるようになります。」

<次ページへ続く>

【次ページ】 週1回からでもOK。個人に合わせたプログラムと進行で無理なく続けられる

セミナー・イベント

土田敬之プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

オフィス感覚の施設と訓練プログラムにより就労定着化を図る

会社名 : アイ・トライ合同会社
住所 : 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-14-17 浦和マルゼンビル3F [地図]
TEL : 048-711-7467

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-711-7467

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

土田敬之(つちだたかゆき)

アイ・トライ合同会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ