コラム

2016-08-21

遮熱塗料って本当に効果があるの?

塗料には、太陽の熱などを断熱する効果が期待できる「遮熱塗料」というものがあります。

この遮熱塗料は、各塗装会社や塗料販売などの広告で見かけることもあるかと思いますが、実際のところ効果があるのか半信半疑の方もいるかと思います。

今回は、そんな遮熱塗装の効果などについてご紹介します。

遮熱塗料と断熱塗料の違い

日本の夏が暑くなったことで、需要の増えてきている遮熱塗料ですが、本当に効果があるのか半信半疑の方もいることと思います。本当に「遮熱」効果を付加した塗料なら、効果を実感できます。

生活協同組合アイネットコープ埼玉では、真球無孔質ファインセラミックスに機能性を求めた遮熱塗料を採用しています。排熱にこだわった塗料で、「冷めやすい」のが特徴です。

半導体の封止材等精密機器(テレビ・携帯・カメラ等)の熱対策に用いられる、超微粒子真球無孔質ファインセラミックス(通称:アドマファイン)を建材塗料に応用し、開発された為、太陽光の近赤外線を効果的に乱反射・拡散できる塗料です。

「断熱」を謳う塗料もありますが、断熱塗料は熱を溜め込み徐々に塗膜の温度が上昇します。そこで、熱を高反射・拡散する遮熱塗料のほうが効果的に熱対策ができるのです。
さらに、一般的な中空バルーンセラミックでは熱によりセラミックの破損があるところ、真球無孔質ファインセラミックを使用することで素材破壊による効果の消失もありません。

また、中空バルーンセラミックは素材が大きく塗膜がザラザラとする所、超微粒子素材を使用しているため塗膜が薄く、塗った面はなめらかに仕上がり、外観を美しく保ちます。

どんな家でも効果があるのか

遮熱塗料の効果を高めるには塗る場所や家の形状にも注意が必要です。

太陽光・太陽熱はまず屋根によって、内部に進入することを妨げられますので、遮熱塗料も屋根に塗布する必要があります。

さらに屋根だけではなく外壁に塗布することで効果を上げることはできますが、窓が大きすぎる場合などは、遮熱効果が低くなるでしょう。

現在金属製の屋根を採用している場合などは、屋根に遮熱塗料を塗装することで効果はさらに実感できるはずです。
屋根面積が大きければ大きいほど、効果は実感できるでしょう。

効果は夏だけなのか

遮熱塗料を塗装する目的として、夏場の涼しさを求める方が多いですが、実は冬にも効果があるのです。

内部で暖められた空気は、通常は外壁や屋根を通して外気温により冷まされてしまいますが、高反射機能をもつ遮熱塗料を塗布することにより、暖かい空気は屋内で拡散します。このため、夏は涼しく冬は温かい室内空間が保たれるのです。
検証したところ、冬場の電気代を抑えるほうが高い効果が得られていました。

ご自宅に遮熱塗料を塗る場合には、「遮熱」なのか「断熱」なのか、自宅の形状は遮熱塗料の効果を得やすいのか、遮熱効果を引き出す物資が「真球セラミック」なのか「中空バルーン」なのか、必ず確認したうえで選択されるようにしましょう。

この記事を書いたプロ

生活協同組合 アイネットコープ埼玉 [ホームページ]

エクステリアプランナー 藤田淳

埼玉県さいたま市北区宮原町2-90-4 アイネットビル1F [地図]
TEL:048-661-1128

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
アイネットコープ埼玉の藤田淳さん

安心・満足出来るリフォームを目指して。施工・保証・価格を正直に(1/3)

多くの人が夢に見るマイホーム。住み心地の良い我が家も時が経つと、修繕箇所がでてきたり、生活スタイルにあわなくなったりと、リフォームが必要になります。しかし、星の数ほどもあるリフォーム会社から、信頼の置ける会社を見分けるのは難しいこと。では、...

藤田淳プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

リフォームかし保険、適正価格、確実な施工で顧客満足度の向上

会社名 : 生活協同組合 アイネットコープ埼玉
住所 : 埼玉県さいたま市北区宮原町2-90-4 アイネットビル1F [地図]
TEL : 048-661-1128

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-661-1128

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤田淳(ふじたあつし)

生活協同組合 アイネットコープ埼玉

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
水性塗料と油性塗料の違い、メリット・デメリット

外壁に使われる塗料は、大きく分けて「水性塗料」と「油性塗料(溶剤・弱溶剤)」の2つに分類できます。塗料にはそ...

[ 外壁塗料の種類と性能 ]

サイディングに弾性塗料はNG!膨れの原因に

サイディングボードと呼ばれる外壁に弾性塗料を使うと、ダメージが増えてしまうので注意が必要となります。今回は...

[ 外壁塗料の種類と性能 ]

ひび割れを埋めてくれる弾性塗料にはデメリットも

外壁塗装を行うのは、外壁の美観を保つとともにひび割れを防ぐなど「建物の劣化を防ぐため」という理由があります...

[ 外壁塗料の種類と性能 ]

防汚性と耐久性に優れた光触媒塗料の欠点とは?

外壁に使う塗料には、シリコン樹脂塗料やフッ素樹脂塗料などのほかに、外壁に塗ることで特殊な効果を得られる「光...

[ 外壁塗料の種類と性能 ]

フッ素樹脂塗装はあらゆる面で高機能だが価格がネック

外壁塗装で使われる塗料の中で、耐候性がとても高いのがフッ素樹脂です。耐用年数の長さだけでなく、塗ることで多...

[ 外壁塗料の種類と性能 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ