コラム

 公開日: 2018-06-14 

当社は、囲い込み営業を絶対にしません。早期解決を目指します!

ハウスパートナー株式会社はお約束します!

当社は、業者買取(両手契約)にはこだわらず、囲い込営業は絶対にしません。

他の不動産会社に購入希望者が居れば、その不動産業者と共同仲介(片手契約)にて
早期成約を目指します。

任意売却の失敗の原因は、「囲い込み営業」にあった

任意売却を不動産会社へ依頼しているにも関わらず、「いつまでも売れない・・・。」と
お悩みを持っている方も多いはずです。

もしかしたら、不動産会社の営業手法が「囲い込み営業」かもしれません。

囲い込み営業とは

自社の利益(両手契約)を最優先とする売却方法です。

時間との勝負である任意売却では、絶対に行ってはいけないのです。

なぜ不動産会社は、囲い込み営業を行うのでしょうか?

不動産会社が、「自社の利益を最優先」としているためです。

不動産会社は「両手契約」を行うことで、片手契約の2倍の仲介手数料を受領することができます。

そのため、囲い込みを行い、両手契約をする為に、他社からの購入希望者の紹介を一切受け付けないのです。

このような「囲い込み営業」は違法です。

早期成約(任意売却の解決)を目指すには

早期の成約(任意売却の解決)を狙うには、不動産の情報を不動産流通機構(レインズ)を活用して
多くの不動産会社へ情報公開します。

しかし、囲い込み営業は、情報公開せずに、情報を隠している状態が続きます。
売却情報が、他の不動産会社へ公開されないために不動産の売却が遅れてしまうのです。

囲い込み営業を実施してる不動産会社の特徴

・一般社団法人・NPOから紹介された不動産会社
一般社団法人・NPOから紹介を受けた不動産会社は、一般社団法人・NPOから顧客情報を
有料で購入しています。

依頼者の情報を得る為に、費用が掛かっている為に、利益を優先とした販売手法(両手契約)を
取らざる得ないのです。

囲い込み営業を見破る方法

不動産流通機構(レインズ)を確認する

不動産流通機構(レインズ)とは、国土交通省で定めている不動産会社のみが閲覧できる
不動産の情報システムのことです。

不動産会社は、不動産の売却の依頼を受けたときに、不動産流通機構(レインズ)へ不動産情報を
登録し、依頼者へは、登録証明書が発行されます。



実際にあった違反事例

・一度、不動産流通機構(レインズ)に登録してから、すぐに削除していた

・白黒で汚い販売図面が登録されていた(興味がわかない)

といった不動産会社もありました。

不動産会社から登録証明書を受け取り、販売図面まで確認して下さい。

他の不動産会社への物件紹介を拒否しているケース

不動産流通機構(レインズ)に登録してあったとしても、他の不動産会社から問い合わせがあったときに

「申し込みが入っている」 「契約予定」など嘘をついて他の不動産会社への紹介を拒否しているのです。

その嘘を見破るには任意売却を依頼した不動産会社に対し、他の不動産会社のフリをして問い合わせを
するしかありません。

「レインズを見て問い合わせているのですが、〇〇マンション 〇〇万円はまだありますか?」と
問い合わせてをします。

囲い込みを行なっている不動産会社の返答

「申し込みが入っています」
「1番手がいます」 
「契約予定です」
不動産会社の返答だけで、囲い込み営業が行われているかどうか、判別することができます。

当社が囲い込み営業されていないか、調査します

現在、他社に任意売却中の方は、囲い込み営業がされていないか、当社が調査をしますので、ご相談下さい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
お問い合わせはこちら
埼玉県内限定 任意売却専門の不動産会社
ハウスパートナー株式会社
相談専用ダイヤル 0120-720-535
(土・日・祝日も営業中)

詳細は、ホームページをご参照下さい!
http://www.house-partner.jp

埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却の専門の不動産会社
であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝  

お客様からの声一覧

この記事を書いたプロ

ハウスパートナー株式会社 [ホームページ]

宅地建物取引士 中島孝

埼玉県鴻巣市笠原1531番地 [地図]
TEL:0120-720-535

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
解決のノウハウ
会社ロゴマーク

《ご要望を踏まえた解決策をご提案します》ご相談者のご要望をお聞きし、ベストの解決方法をご提案させて頂きます。①引越し費用・生活資金などの現金を確保したい...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
ハウスパートナー株式会社の中島孝さん

住宅ローン滞納・競売で困っている人へ。任意売却で解決を(1/3)

夢のマイホームを手にしても、給料・ボーナスカット、勤め先の倒産、リストラなどで、突然現金収入が目減りして、住宅ローンの返済が滞ってしまう。普段の生活の中でそれほど耳にしないニュースかもしれませんが、実は住宅ローンの返済に困っているケースは思...

中島孝プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

住宅ローン滞納・競売の解決に特化、任意売却専門の不動産会社

会社名 : ハウスパートナー株式会社
住所 : 埼玉県鴻巣市笠原1531番地 [地図]
TEL : 0120-720-535

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-720-535

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中島孝(なかじまたかし)

ハウスパートナー株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

競売になってしまうと諦めていたのに、リースバックで解決できました

裁判所から競売の通知が届き、今後の生活が不安だらけで、ど...

T・K
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(23

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
埼玉県内の弁護士事務所・司法書士事務所の皆様へ

 埼玉県内の破産管財物件・相続財産管財物件の不動産売却業務 ハウスパートナー株式会社、任意売却を専門に取...

[ ハウスパートナー株式会社は、任意売却専門 ]

朝日新聞の朝刊(6/16)に、埼玉県内の「任意売却専門コンサルタント」として掲載
イメージ

 朝日新聞の朝刊(6/16)に掲載されました  マイベストプロ埼玉とは マイベストプロ埼玉は、朝日新...

[ 任意売却専門のノウハウを公開 ]

ライオンズマンション大宮宮原 6階 東南角部屋 ルーフテラス付き
イメージ

 ライオンズマンション大宮宮原 6階 東南角部屋 ルーフテラス 販売価格 2390万円 ◆東南角部屋 ◆ル...

[ 販売中物件のご紹介 ]

任意売却を取り扱う公的機関は存在しません

 あまりにも酷い、任意売却業界の実態 本当に任意売却を専門に取り扱っている不動産会社は、首都圏でも数社し...

[ 任意売却専門のノウハウを公開 ]

任意売却は、必ず2社以上に相談してから依頼して下さい

 任意売却は、必ず2社以上に相談してから、依頼して下さい 任意売却と言う不動産売買は、通常の不動産取引とは...

[ 任意売却について ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ