コラム

 公開日: 2017-05-10  最終更新日: 2017-05-11

蓮田市の任意売却は、任意売却専門の不動産会社 「ハウスパートナー株式会社」にお任せ下さい

蓮田駅前住宅の販売を開始しました

・人気の2階部分 ・総戸数349戸のコミュニティ
・敷地内に公園、テニスコート有り
・JR蓮田駅徒歩5分の立地
・駐車場空き有 7,000円/月

マンション名 蓮田駅前住宅9号棟
所  在   蓮田市東5丁目8番9
専有面積  76.88㎡3LDK
建築年月  昭和55年11月新築




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
お問い合わせはこちら
埼玉県内限定 任意売却専門の不動産会社
ハウスパートナー株式会社
相談専用ダイヤル 0120-720-535
(土・日・祝日も営業中)

詳細は、ホームページをご参照下さい!
http://www.house-partner.jp

埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却の専門の不動産会社である
ハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。
お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。
ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

会社ロゴマーク

この記事を書いたプロ

ハウスパートナー株式会社 [ホームページ]

宅地建物取引士 中島孝

埼玉県鴻巣市笠原1531番地 [地図]
TEL:0120-720-535

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
ハウスパートナー株式会社の中島孝さん

住宅ローン滞納・競売で困っている人へ。任意売却で解決を(1/3)

夢のマイホームを手にしても、給料・ボーナスカット、勤め先の倒産、リストラなどで、突然現金収入が目減りして、住宅ローンの返済が滞ってしまう。普段の生活の中でそれほど耳にしないニュースかもしれませんが、実は住宅ローンの返済に困っているケースは思...

中島孝プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

住宅ローン滞納・競売の解決に特化、任意売却専門の不動産会社

会社名 : ハウスパートナー株式会社
住所 : 埼玉県鴻巣市笠原1531番地 [地図]
TEL : 0120-720-535

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-720-535

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中島孝(なかじまたかし)

ハウスパートナー株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

リースバックで解決できたので、引越しが不要となり、大変助かりました

裁判所からの競売通知で、転居するしかないと諦めていました...

W・K
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
平成29年度、任意売却の成約率82.9%
イメージ

平成29年度は、競売の落札金額が上昇したことで、債権者が同意する不動産の売却価格が大幅にUPしています。...

[ ハウスパートナー株式会社は、任意売却専門 ]

ライオンズマンション大宮宮原 6階 東南角部屋 ルーフテラス付き
イメージ

ライオンズマンション大宮宮原 6階 東南角部屋 ルーフテラス付き販売価格 2680万円 ◆東南角部屋 ◆ル...

[ 販売中物件のご紹介 ]

任意売却の解決方法として、リースバック(賃貸住宅として入居を続ける)による解決が増えています
イメージ

 個人投資家が急増 近年では、株価格の上昇に伴い、不動産にも投資する個人投資家が増えています。リース...

[ 任意売却の解決方法 ]

朝日新聞の朝刊(2/20)に、「埼玉県内の任意売却専門コンサルタント」 として掲載
イメージ

 朝日新聞の朝刊(2/20)に掲載されました  マイベストプロ埼玉とは マイベストプロ埼玉は、朝日新...

[ 任意売却専門のノウハウを公開 ]

埼玉県で住宅ローンの滞納、任意売却でお悩みの方の相談室「ハウスパートナー株式会社」
イメージ

 埼玉県内を限定としている任意売却専門の不動産会社 埼玉県で、「住宅ローン滞納・競売・任意売却」でお悩み...

[ 任意売却専門のノウハウを公開 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ