>   >   >   >   >   >  自分を理解するために

コラム一覧 :自分を理解するために

1件~15件(16件)

過去の15件

理解してから理解される、その難しさ

イメージ

相手を理解する、簡単に言えることでも実際にはとても難しい。それは、人間関係の中に身を置いていれば、感じることではないでしょうか。対人関係を学ぼうとすればするほど、理解する、ということはキーになってくると思いますが、その具体策についてはなかなかわかりにくいものがあります。こ... 続きを読む

自分を理解するために

2018-06-12

追い込まれる孤独から抜け出る支え

イメージ

生きている中では、自分が本当にダメな人間に思えてくる、存在してはいけないのではないか、と考えがよぎる、時としてそんな瞬間があります。それは望む物ではなく、想像もしていない状況で起きることがあります。それが、その人にとっての試練である、乗り越えることができるから起きている、... 続きを読む

自分を理解するために

2018-05-29

様々な歩き方、目指す未来と積み上げる未来

イメージ

自分のやっていること、思っていること、人はいろいろな形で、意図する、意図しないに関わらず発信しています。また、それを周囲の人は受取っています。その結果、当人と受取る側でその認識が変わることもよくあることです。ふと自分の生き方を考えて、「なんでこんなことが」「自分のやってい... 続きを読む

自分を理解するために

2018-05-20

時間と向き合う、いのちと時間

イメージ

生きる、ということに関わらせて頂きながら、その手強さを感じる概念に、「時間」というものがあります。この時間は、普段は時計という物差しを使って理解することになりますが、これはどちらかというと未来に対して使いやすい理解であって、今、にはあまり役立たないように感じています。いつ... 続きを読む

自分を理解するために

2018-04-24

不安でしょうがない~勇気と不安とはじめの一歩

イメージ

何をやろうとしても不安が襲ってくる、そういう方は比較的多いと思います。そういう気持ちがあることを隠して、気づかれないように、指摘されないように、そのために懸命に努力している方もいらっしゃるでしょう。なんとかして不安を消したい、何度も何度もどう思いながらも、その一歩が踏み出... 続きを読む

自分を理解するために

2018-04-11

自分を変えたい

イメージ

自分を変えたい、今度こそ変えたい、そんな気持ち、起きることありますよね。もっと人とうまく関わりたい、自分がダメに思える、日々の変わらない生活・・・・・多くの方が、いろいろなシーンで思うことです。基本的に前向きなモチベーションでもあり、止める理由もないわけですが、少し斜めか... 続きを読む

自分を理解するために

2018-04-03

頼れない、頼らない心

イメージ

振り返ってみると、自分はこんな生き方をしてきたんだな、と改めて感じること、面接の場ではよく起こることです。今まで、一生懸命に、あるいはその人にとって当たり前に生きてきた中で、壁にぶつかったり、前に進めなくなったり、困ってしまったり、そんな時に相談の機会が訪れることが多くあ... 続きを読む

自分を理解するために

2018-03-27

悩むことと考えること

イメージ

考えること、悩むこと、同じようで違うこと。ネットで検索してみてもその答えはすぐに出てきます。ただ、実際に自分の中で落とし込むような答えにたどり着こうとすると意外に難しいものです。考えるということが苦手な方もいらっしゃいます。学びの世界では考える訓練などもあると思います... 続きを読む

自分を理解するために

2018-02-07

大きな出来事がおきる

イメージ

2017年も残すところわずかとなりました。今年もたくさんの経験を積み重ねられたのではないかと思います。積み重ねてきた日々は、その瞬間でよいと思った選択の繰り返しとも言えますが、ふと、立ち止まらざるを得ない、その繰り返しに疑念、あるいはそれに近い気持ちを持ってしまうようなこと... 続きを読む

自分を理解するために

2017-12-24

タイミングってなんだろう

イメージ

その人にとって必要なタイミング、それは確かにあるように感じています。今まで全然わからなかったことが、ある瞬間に全てが溶け出すように理解できること、なんとも思っていなかったことが、とても大切な意味を持っていたことに気づくこと、多かれ少なかれ生きていく中で感じてきているのでは... 続きを読む

自分を理解するために

2017-07-25

生きるためのガイドライン

イメージ

長い年月をかけて頑張ってきたときに、どうしても今までの考え方ではうまくいなかくなる時期に出会うことがあります。そんなとき、心の中で、自分のやり方でなんとかやってきた自負がありながらも、本当はもっといいやり方があったのでは、他の人とはどこか違う、そんな気持ちを持つこともあるでし... 続きを読む

自分を理解するために

2017-07-10

なんでこんなことが起きるのか

イメージ

なんでこんなことが。。。。想像もしていないような困難なことが起こることがあります。考えても納得はできないし、一方で、この状況から逃げ出すこともできない、誰かが解決してくれるわけでもない。自分がなんとかしなくては、と思いながらも、気持ちが受け入れられないことがあります。... 続きを読む

自分を理解するために

2017-07-04

人を変えたいと思うとき

イメージ

職場でも家庭でも、自分ではない誰か、を問題に相談が始まることがあります。それは、部下であったり、上司であったり、家庭であれば夫や妻であったり、子供であったり、日常の様々な場面で人と関わる以上、ほぼどなたにでも起こり得ることです。こういったケースの場合、もちろんその方が語る... 続きを読む

自分を理解するために

2017-05-24

過去の出来事は意味が変わる

イメージ

うまくいかない時、予想外のことが起きた時、自分について考えることがあるのではないでしょうか?なんでいつもこんなことばかり。。。。いつも似たような結果になってしまって。。。。ついつい、問題を自分の運などに押し付けてしまい、どうせ自分は、こういうふうになってしまうんだか... 続きを読む

自分を理解するために

2017-05-09

新しい環境に飛びこむ

5月に入り、新年度の生活にもようやく慣れてきた頃でしょうか?この時期になってくると、新しい環境に慣れるとともに、変化への期待が薄れたり、より高まったり、様々な思いが出てくることがあります。期待通り、あるいは期待以上であれば、毎日がいきいきとしてきますが、期待とは違った... 続きを読む

自分を理解するために

2017-05-02

1件~15件(16件)

過去の15件

RSS
セミナー・イベント
企業・団体向けコラム

「自分は間違っていたかもしれない」従業員アンケートの結果を受け、ディスカッションして行く中でこぼれた、ある経営者の方の言葉。従業員を大切にしたいという強...

サービスメニュー

栃木県寄りのお客様栃木県足利市にあります、とちぎ県南こころの相談室を利用した相談を始めます。車での移動が中心の方、複数の面接を受けたい方、以下のいずれ...

 
このプロの紹介記事
ヒトらぼ、澤根慎児さんプロフィール画像

経営を支える従業員のメンタルヘルスから、個人の課題対応までトータル&柔軟に支援(1/3)

 「企業における従業員のメンタルヘルス対策は、正論だけでは現実的な解答が得られません。心理的なアプローチの他に組織の構造的な問題まで、深く関わる必要があると思っています」 と話すのは、「ヒトらぼ」代表の澤根慎児さんです。澤根さんは大手メ...

澤根慎児プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

人を大切に、個人・企業とも現実的なゴールを提供します

屋号 : ヒトらぼ
住所 : 埼玉県朝霞市 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

澤根慎児(さわねしんじ)

ヒトらぼ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
寄り添う、そこにいる、共有する
イメージ

人を支援するという立場のカウンセラーであっても、教育を受けている以上、いい意味でも悪い意味でも、指導者のバ...

[ カウンセリングの実際 ]

キレる人との関係性~対人関係を考える
イメージ

人の感情というのはなかなか難しいもので、特に、瞬間的に湧き出てくるものもあります。特に、怒り、として表出...

[ 難しい人と思ってしまうとき ]

タイミングってなんだろう
イメージ

その人にとって必要なタイミング、それは確かにあるように感じています。今まで全然わからなかったことが、あ...

[ 自分を理解するために ]

比較をしない子供の存在の肯定を
イメージ

皆さんは、誰かと比較されたことはありますか?もしあるとすれば、それはどんなことでしたか。子供は生まれ...

[ カウンセリングの実際 ]

やるせない思い、失われる想像力
イメージ

人に迷惑をかけないこと、多かれ少なかれ、生きてくる中で学ぶことだと思います。中には厳しく躾けられた方もいら...

[ 対人関係から見えること ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ