コラム

 公開日: 2018-06-02 

踏み出すための絶縁、踏み出すための理解

家族、特に親子関係というものは、お互いに影響を与え、受け合うために、様々な出来事が起きます。当事者には、それぞれの生き様、誇り、意思があるために、善し悪しを判断することはできませんが、子供側が大きな影響を受けていることが多いため、その関係の難しさを実感することが多くあります。

家族関係は好きでも嫌いでも離れられない、それが家族である特徴であり、その感覚は、親に起きることも、子供に起きることもあります。親の場合は、社会的立場、子供の場合は保護される立場、という役割の影響もあり、その感覚を表立ってぶつけ合わないケースもあります。逆に、ぶつけ合うケースでは、様々な問題が表出してきます。

一方で、表出しなかった部分は、子供が成長する中で、様々な形に変化していきます。その思いを原動力に、自分のやりたいことに向かっていくパワーとして使う方、あるいは、自分の勧めない理由として使う方、そして表向きは何事もなく一生懸命に生きているように見える方など様々です。

そのどれも、善し悪しの判断をできるものではなく、それぞれの人生の中の今の時点の選択ということになります。

そんな中、ある時期にきて、どうしてもその問題が噴出してしまうことがあります。それは、就職を機に出ることもあれば、結婚を機にでることもある、あるいは、人生の後半に入ってから現れることもあります。その現れ方は、職場での問題が大きくなり、いろいろな影響が出る中で、親子の問題に辿り付くケースもありますし、あるいは、人生の後半にさしかかり、どうしてもケリをつけるために絶縁を選ぶようなケースもあります。

前者にしても後者にしても、形を変えた攻撃的な部分とも言えます。自分が一歩、新しい一歩を踏み出すために、絶縁のような大鉈をふるうことが必要だった、ということとも言えます。一方で、こういった大きな決断は、行動化せずに心の中で解決するようなこともあります。それは夢の中で、あるいは、なにかしら象徴的な出来事(親の病気など)がきっかけにあるようです。

前例のような絶縁をするような場合は、相手にも大きな影響を与える分、本人の中でも、後戻りできないという強い意志になります。絶縁をしなくてはいけないほどの思い、そして相手にも、自覚の有無はわからなくとも、何かしらの事情があった、と考えることはできます。

そう考えたときに、今は絶縁という大鉈が必要だったとしても、いつかまた、理解し合うこと、認め合うことでそれぞれの一歩を踏み出す機会が来て欲しいと思うのです。

そこには、相手を理解すると同時に、相手を認めるという、とても単純で難しい階段があります。ただ、それによって、相手に求め続けない、そのままを認める関係が出来るように思うのです。そして、理解しあう、認め合うということは、多くの人間関係の中の基本になるべきことだと思うのです。


この記事を書いたプロ

ヒトらぼ [ホームページ]

心理カウンセラー 澤根慎児

埼玉県朝霞市 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
企業・団体向けコラム

「自分は間違っていたかもしれない」従業員アンケートの結果を受け、ディスカッションして行く中でこぼれた、ある経営者の方の言葉。従業員を大切にしたいという強...

サービスメニュー

栃木県寄りのお客様栃木県足利市にあります、とちぎ県南こころの相談室を利用した相談を始めます。車での移動が中心の方、複数の面接を受けたい方、以下のいずれ...

 
このプロの紹介記事
ヒトらぼ、澤根慎児さんプロフィール画像

経営を支える従業員のメンタルヘルスから、個人の課題対応までトータル&柔軟に支援(1/3)

 「企業における従業員のメンタルヘルス対策は、正論だけでは現実的な解答が得られません。心理的なアプローチの他に組織の構造的な問題まで、深く関わる必要があると思っています」 と話すのは、「ヒトらぼ」代表の澤根慎児さんです。澤根さんは大手メ...

澤根慎児プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

人を大切に、個人・企業とも現実的なゴールを提供します

屋号 : ヒトらぼ
住所 : 埼玉県朝霞市 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

澤根慎児(さわねしんじ)

ヒトらぼ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
寄り添う、そこにいる、共有する
イメージ

人を支援するという立場のカウンセラーであっても、教育を受けている以上、いい意味でも悪い意味でも、指導者のバ...

[ カウンセリングの実際 ]

キレる人との関係性~対人関係を考える
イメージ

人の感情というのはなかなか難しいもので、特に、瞬間的に湧き出てくるものもあります。特に、怒り、として表出...

[ 難しい人と思ってしまうとき ]

タイミングってなんだろう
イメージ

その人にとって必要なタイミング、それは確かにあるように感じています。今まで全然わからなかったことが、あ...

[ 自分を理解するために ]

比較をしない子供の存在の肯定を
イメージ

皆さんは、誰かと比較されたことはありますか?もしあるとすれば、それはどんなことでしたか。子供は生まれ...

[ カウンセリングの実際 ]

やるせない思い、失われる想像力
イメージ

人に迷惑をかけないこと、多かれ少なかれ、生きてくる中で学ぶことだと思います。中には厳しく躾けられた方もいら...

[ 対人関係から見えること ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ