コラム

 公開日: 2018-05-02 

聴いているつもり、理解しているつもり

コミュニケーションが大切、というのは当たり前のように言われています。意識しているかたも多いと思います。一方で、このコミュニケーションというものがうまくいかないことで、問題が生じることもあります。

意識しているのにうまくいかない、そんなことはないでしょうか?

このコミュニケーションの中で、特に聞く、あるいは聴く、という言葉で表現される、受ける部分が特に大切になってきます。正しく受け取れなければ、偶然を覗いて、何を返してもかみ合うことはないからです。

この聴く(以降はこの表現)、ということ、いったいどういうことなのでしょう。話を聴く、それだけだよ、と思うかたもいらっしゃいますが、実は聴くということ、決して簡単ではなく、むしろ練習や訓練をしっかりしておくべき、コミュニケーションの基礎になってくるものなのです。

なぜ、聴くのか、ということを考えてみれば、理解する、ということが本質とも言えます。何かしらの課題があって、情報収集として訊くであれば、情報の授受でもあるのでまだシンプルです。実際にはこれも上手くはいかないことが多いのですが。。。。

この、理解する、というところは、実は解釈と間違えやすい部分になります。コミュニケーションには、言語と非言語がありますが、言語でのやりとりが社会の中では多くなります。この言葉ひとつとっても、全てが辞書に書いてある定義通りの意味、でやりとりされているわけではないという現実を知る必要があります。

言葉は、話し手の中で、経験を元に選ばれたもの、それを受け取った側が、自分の経験を元に解釈するわけですが、この経験が違うということがまずは大前提になります。また、非言語の相手の表情や態度、そして自分の態度というものがどんな影響を与えているのか、その点を踏まえて、解釈を理解に変えていくために、話し手が経験を元に選んだ背景を受け取る必要があります。

そんなことをいちいちやっていられない、そんな気持ちは当然だと思いますが、この影にはコミュニケーションの目的が見え隠れしています。多くの場合、求めている結果があるわけです。仕事を進めたい、支援の形を決めたい、次の作業に進みたい、時間がない・・・・、いろいろな理由はありますが、受け手が結果を求めようとするあまり、話しては置いていかれてしまいます。なぜなら、結果に進むため、答えありきの話や、相手を説得するための聞き方になってしまうからです。

受け手が主導のコミュニケーションは、ほとんどの場合といっていいと思います。多くの場合、上司、親、あるいは夫、妻、支援者、先生・・・・何かしら暗黙の立ち位置が上位にいる方が多くなります。もちろん、そこにはやらなくてはいけないことや、仕事の期限、その日の作業など、合理的な理由は存在します。

それでも、話し手は人であって、その存在をないがしろにするコミュニケーションこそ、非常に不条理と思うのです。

その人が話す言葉の背景を受け取る、解釈から理解へ、一歩でもコミュニケーションが変化すればと感じます。

皆さんは、話を本当に人の聴けていますか、理解しようとしていますか?


この記事を書いたプロ

ヒトらぼ [ホームページ]

心理カウンセラー 澤根慎児

埼玉県朝霞市 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
企業・団体向けコラム

今の時代、書籍やインターネットなどで簡単に情報を拾うことができます。従来はなかなかわからなかったうつ病や発達の特徴など、誰でもある程度の情報を知ることができ...

サービスメニュー

栃木県寄りのお客様栃木県足利市にあります、とちぎ県南こころの相談室を利用した相談を始めます。車での移動が中心の方、複数の面接を受けたい方、以下のいずれ...

 
このプロの紹介記事
ヒトらぼ、澤根慎児さんプロフィール画像

経営を支える従業員のメンタルヘルスから、個人の課題対応までトータル&柔軟に支援(1/3)

 「企業における従業員のメンタルヘルス対策は、正論だけでは現実的な解答が得られません。心理的なアプローチの他に組織の構造的な問題まで、深く関わる必要があると思っています」 と話すのは、「ヒトらぼ」代表の澤根慎児さんです。澤根さんは大手メ...

澤根慎児プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

人を大切に、個人・企業とも現実的なゴールを提供します

屋号 : ヒトらぼ
住所 : 埼玉県朝霞市 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

澤根慎児(さわねしんじ)

ヒトらぼ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
寄り添う、そこにいる、共有する
イメージ

人を支援するという立場のカウンセラーであっても、教育を受けている以上、いい意味でも悪い意味でも、指導者のバ...

[ カウンセリングの実際 ]

キレる人との関係性~対人関係を考える
イメージ

人の感情というのはなかなか難しいもので、特に、瞬間的に湧き出てくるものもあります。特に、怒り、として表出...

[ 難しい人と思ってしまうとき ]

タイミングってなんだろう
イメージ

その人にとって必要なタイミング、それは確かにあるように感じています。今まで全然わからなかったことが、あ...

[ 自分を理解するために ]

衰えを感じる、手放す、取り戻す
イメージ

人は否が応でも年を重ねることになりますが、その経過とともに様々な心身の変化に気づきます。その気づきは時に受...

[ 自分を理解するために ]

自分を捨てて誰かを取り込む、その影響
イメージ

自分の大切にしていること、大切だと思っていたこと、思いもよらず通用しなくなることがあります。それがきっかけ...

[ 対人関係から見えること ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ